メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/09  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/09/10)
ゆきパパ
Can (2017/09/10)
Re: ゆきパパ
Can (2017/06/12)
ゆきパパ
Can (2017/06/11)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ
トップ : 

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »

2015/04/19
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (1:23 pm)
キャンピングカー仲間から、日本一長いサイクリングロード「しまなみ海道」を走ろうとの企画が計画されたので、参加させてもらいました。

■4/17(金)移動
イベントは4/18(土)ですが、朝9時に集合なので、前日に近場まで移動です。
家を夜8時過ぎに出発、高速をひた走り、集合場所になるべく近い「大浜P」に着いたのが1時半過ぎで、2時には就寝。

■4/18(土)
朝6:30には起床し、8時過ぎに出発〜

■しまなみ海道 大浜Pにて


■快晴の朝


■出発前


■集合場所 道の駅「多々羅しまなみ公園」にて


8時半頃には、集合場所の道の駅「多々羅しまなみ公園」へ到着

■チャリの準備中


今回はAコース(健脚)とBコース(グルメ)に分かれました。
Aコースは、言いだしっぺの3名を含む8名です。

■9:36〜サイクリングスタート


■大三島橋入口上り


■緩やかな坂ではあるが、かなり曲がりくねってます


■とりあえず坂の途中にて


■ひとまず休憩



■大三島橋入口方向へ


■料金所(今は無料)


■大三島橋



■10:26〜道の駅「伯方SCパーク」にて休憩



■おもしろいスタンドですね〜



■再出発〜またも緩やかな坂が続きます


■10:50〜伯方・大島大橋


■看板の前にて


■とりあえず、現在位置を確認


■11:20〜初めの峠越え


■宮窪町 峠頂上にて休憩


■みんな頑張って上ってます


■11:55〜道の駅「よしうみいきいき館」(休憩)


■しまなみはどこでも自転車スタンドが設置されてますね


■来島海峡大橋へと上る道


下から見上げた時は、この坂を上るのか〜って思いましたが・・
まだまだ、みんな余裕ですね〜

■12:24〜来島海峡大橋(第1〜3)


ここが、メインの橋になります。
長い橋から眺める海の景色は最高です。

■休憩〜とにかく行きは休憩が多いです


■途中、少し雲が出ましたが一時的なものでした


■ただ、ひたすら走るのみ


■サイクリングターミナル「サンライズ糸山」


ここで食事かと思いきや・・・さらに今治市内へ〜

■13:27〜14:22 昼食「うどん・出雲そば やすき」




■私は肉うどんを食べました


〜14:22〜
帰りは6名にて帰還(2名はバス帰還〜)

■道の駅「よしうみいきいき館」で休憩


■伯方大橋を臨む


■上りの途中で休憩&ビューポイントが設けてあります


■いい感じです


■(笑)


■16:45 多々羅しまなみ公園 着


■18:00〜多々羅温泉(大人310円)


■第二部の宴会へ〜


■今回のサイクリングコース


多々羅しまなみ公園(大三島大橋)〜今治市内まで往復70.8km
行きは、休憩を長くとったため4時間かかりましたが、帰りは2時間半で到着。
昼食をはさんで、約7時間を楽しく過ごすことが出来ました。

今回、天気が最高に良かったので、走りやすく、とてもいい想い出となりました。

(車中泊172泊目:ミラージュ56泊目、走行距離700km)
2015/03/16
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (3:43 pm)
約2年ぶりのハウステンボスです。
ホテル宿泊としては、3年8ヶ月ぶりになります。
天気予報では、土曜は晴れ、日曜は曇りのち雨となってましたが、出発前の朝方に長崎は雨がパラついていたみたいです。
到着時は晴れ間が広がっていて、雨の心配はなかったです。
翌日も、朝早い時間は少し小雨がパラついていましたが、昼前には晴れ間が広がり、傘は不要でした。

★3/14(土)

11:10 自宅を出発、高速道路に入り〜途中PAで昼食の食材を買って、そのまま直行
14:15 ハウステンボス着
2年ぶりのHTBでしたが、駐車場には前には無かったゲートが設置されていました。
キャンピングカーは、いつものバス側のエリアですが、そこにも高さのあるゲートが設置してありました。
今回もホテル泊なので、駐車代は無料となります(ホテルで駐車券処理)

■HTB駐車場


■入国ゲート


ホテルへのチェックイン15時まで少し時間があるので、入口受付へ荷物を預けました。(ホテルまで搬送)

今回は、もう年間パスポートは無いので、チケットを購入しなければなりません。

入場券だけでいいのですが、最低でも散策チケット 大人3800(中高生2800)です。
しかし、入場出来ないことにはホテルに泊まることも出来ないシステムですので、ここは止む無く購入・・・

■仮面舞踏会のお面


今は、仮面舞踏会があってるようで、このお面を園内スタッフに加え、街中のところどころで見かけました。

しばらく、園内を軽く徒歩で回った後、時間になったのでチェックインです。

■ホテル・アムステルダム ロビー


■部屋(デザイナーズルーム)


■4人分のベッド


今回、時期的に多い時なので、予約を2か月までにして、なんとかギリギリ取ることが出来ました。

HTBにはいくつかホテルがありますが、園内に設置している唯一のホテルが「ホテルアムステルダム」一か所です。
あとのホテルは、全て園外に設置しており、終了前後に街中を散策することが出来ないのです。

アムステルダムもいろいろと部屋の種類が増えてきて、今回はデザイナーズルームということで、女性が喜びそうな壁紙とかで飾られてます。
とにかく、部屋が広いのがいいです。

■部屋からの眺め(ハーバービュー)


いつもは、街側の部屋を希望するのですが、今回は選択出来なかったので、ハーバービューになりました。
しかし、この日は夜に花火が予定されており、窓の目の前で見ることが出来て、結果こちら側の部屋が正解でした。


■ドムトールン(塔)と迎賓館


夕方まで、また街中を散策です。

■サニー号


■パレス・ハウステンボス(外から)


ここは有料になってしまったので、今回は外から眺めました。

■アムステルダム広場街並み


この街並みは、本当にヨーロッパそのものです。
見てるだけでも癒されますね〜

■うっすらと明りの付いた教会


だんだんと、日が沈んできて、至る所でライトアップされていきます。

そして、夕食タイムです。
今回の夕食は、特にレストランでなく、屋外で食べようってことで、散策時に目を付けていた、タワーシティ下の運河沿いにあるテラスです。

■生ビール


黒ビールです!!
(もう既に部屋でビールを飲んできたのですが・・・)

■牡蠣(九十九島セット)


九十九島セット2100円(牡蠣1kg、笹めし2個、チャウダースープ、ドリンク)
これを4人で食べました!

夕食後は、早速今回のメインイベント「光の王国イルミネーション」へ

以下、写真をアップしてますが、やはり実物を見ないと素晴らしさは感じられませんね。

■光の王国イルミネーション1


■光の王国イルミネーション2


■光の王国イルミネーション3


■光の王国イルミネーション4


■光の王国イルミネーション5


■光の王国イルミネーション6


■光の王国イルミネーション7


■光の王国イルミネーション8


■光の王国イルミネーション9


■光の王国イルミネーション10


■光の王国イルミネーション11


■光の王国イルミネーション12


■光の王国イルミネーション13


■光の王国イルミネーション14


■光の王国イルミネーション15


■光の王国イルミネーション16


■光の王国イルミネーション17


園内全域に渡ってのイルミネーション、かなりの距離と時間歩きました。
その後は、アムステルダム広場周辺に戻り、また散策です。

■夜のアムステルダム街並み


■夜の教会


■仮面舞踏会


■街並み


■ヨーロピアン・ビレッジ


■おでん


途中、ヨーロピアンビレッジで、夕食の続き?を取りました。

気づくと、もう花火の時間となり、急いで部屋に戻り、窓の前に広がる花火を観覧しました。

■花火


■花火


■花火



夜10時過ぎには、最後のイベントである「プロジェクションマッピング」が始まります。
その前にホテルを出発して、仮面舞踏会などを見て、散策しているうちにスタンバイ開始。

ビデオでも撮ってますが、ここは無難に写真でカットシーンを掲載。
実物を直接見た方が、迫力があります。

■プロジェクション・マッピング(花時計前)1


■プロジェクション・マッピング(花時計前)2


■プロジェクション・マッピング(花時計前)3


■プロジェクション・マッピング(花時計前)4


■プロジェクション・マッピング(花時計前)5


■プロジェクション・マッピング(花時計前)6


■プロジェクション・マッピング(花時計前)7


■プロジェクション・マッピング(花時計前)8


■プロジェクション・マッピング(花時計前)9


■プロジェクション・マッピング(花時計前)10


■プロジェクション・マッピング(花時計前)11


■プロジェクション・マッピング(花時計前)12


■プロジェクション・マッピング(花時計前)13


■プロジェクション・マッピング(花時計前)14


■プロジェクション・マッピング(花時計前)15


■プロジェクション・マッピング(花時計前)16


■プロジェクション・マッピング(花時計前)17



■プロジェクション・マッピング(シティ側)1


■プロジェクション・マッピング(シティ側)2


■プロジェクション・マッピング(シティ側)3


■プロジェクション・マッピング(シティ側)4


■プロジェクション・マッピング(シティ側)5


■プロジェクション・マッピング(シティ側)6


■プロジェクション・マッピング(シティ側)7


■プロジェクション・マッピング(シティ側)8


■プロジェクション・マッピング(シティ側)9


★3/15(日)

翌朝は、軽く近くを散策
少し小雨がパラついていました。

■朝の散策〜白鳥と


白鳥が、ミッフィーを餌?かと思ったのか、近づいてきます。
ここの白鳥は、とても人懐っこいです。


昼食は、お決まりのビュッフェです。

■昼食ビュッフェ(ア・クールベール)


■昼食ビュッフェ(ア・クールベール)


ホテル・アムステルダム宿泊特典として、翌日分のパスポ−トがもらえます。
そのため、パスポートで利用できるアトラクションへいくつか入ってきました。

■ショコラ伯爵の館




■スーパートリックアート


■フラワーアイスカフェ




■ジェラートタイム(入国口)


15:30頃には、お土産を買って出国
入国口近くにあったジェラートの店でアイスを・・

■帰り(駐車場ゲート)


16時過ぎには、2年ぶりのHTBを後にし、また高速を使って帰りました。
途中SAにて夕食を取り、夜8時頃には帰宅です。

2年ぶりでしたが、結構変化がありました。
前回も少し変わってましたが、今回はさらに変化があったようです。
しかし、新しいものが増えても、中の施設は基本的には前のままでした。

(HTB入場74回目)
2015/01/24
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (7:53 pm)
エアサスについては、2014年の春に取り付けを行い、しばらく圧力をそのままで使ってました。
しかし、たまに圧力を確認すると、若干の漏れがあるようで、そのたびに調整してます。
また、圧力も細かに調整した方が、乗り心地にかなり影響があるようなので、この際、圧力計を設置しようかと考え、それならば、コンプレッサーも付けた方がいいのでは・・・

と、言うことでエアサスを導入したクライムさんのサイトを参考にして、コンプレッサー化してみました。

■エアサスの圧力を左右同期

左右別々に調整することはないので、ユニオンチーズで接続しました。

■車体穴開け〜ケーブル類取り回し



■穴開け後はコーキング処理


車内へ操作用の電源スイッチ関係と圧力取り出しのホースを取り込むため、車体シェル側下部に穴を空けました。

とりあえず、事前にここまでやっておけば、あとは物の設置だけなので、ひとまず商品が来るのを待ちました。

■コンプレッサー他納品


ほとんど「クライムさん」のパクリです!

・コンプレッサー
 MAX-N-ノイマックスコンプレッサー12V
・圧抜きバルブ
 SMC直動型2ポートソレノイドバルブVX210EZ1D
・圧力ゲージ
 山本計器 小型圧力計DT1/4G 60×0.6MPa
・6mmエアホ−ス、ユニオン他パーツ

■車内コントローラー取付位置


本当は、運転席周りの操作し易い場所が良かったのですが、購入した圧力ゲージが大きくて付ける場所がないのと、走行中に操作することはないと思うので、シェル前方左サイドに設置することにしました。

■圧力計他取付


パネルを外して、圧力計とスイッチを仮付け

■パネルデザイン


せっかくなので、車内のコントローラー周りにオリジナルのパネルをアルミで製作することにし、カッティングシートでデザインしました。

■取り付け完了


スイッチが二つありますが、一つはメイン電源にしました。

圧力上昇=>コンプレッサー運転、圧力降下=>バルブ開
となるようにホーンスイッチで切り替えるようにしました。
電源は誤操作防止用です。

■圧力封入


タンクを設置してないので、時間は多少かかりますが、頻繁に調整することはないので、まったく問題無いレベルです。

■コンプレッサー周り


コンプッレッサーは左床下収納庫内に入れましたので、ここに入れていた道具を別に移設しました。

とりあえず、車内からエアサスの圧力が確認できるので、出発時にチェックして圧力が下がっていれば、すぐに調整できます。


<追記>
エアーチューブへ逆止弁とエアーフィルター追加
これもクライムさんのを参考にしました。

大切なエアーサスですから、水分除去は必要です。

■エアーフィルター


■収納庫内に設置


■パネル照明の追加


コントロールパネル上部にLEDを付けました。
電源スイッチと連動して着きます。
これで夜間もゲージが見れます。

2015/01/11
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (3:56 pm)
今年も例年通り、新年会へ行ってきました。

今年は、翌日が成人式のため、早朝に帰らなければならなかったため、早めに引き上げました。

<2015.1.10(土)>
家を午後1時前には出発

■高速道路


今回、東九州道が一部繋がったため、オフ会会場へのアクセスが便利になったので、利用してみました。

■京築の家到着


今までより、約30分短縮で1時間20分で到着。

■駐車場へ


早めに就寝するため、会場前の駐車場も空いてましたが、あえて上の駐車場(いつもの)に駐車です。

■いつもの・・・


■オードブル


夕方5時過ぎには、早めにお風呂に入り(一番風呂)、早めのアルコールです。
夕方6時には乾杯と同時に正式な集会&宴会?の始まり。
〜盛り上がり・・・

10時前には、とりあえず終了
いつもであれば、このあと誰かのキャンカーで二次会なのですが、私は車へ直行!!
〜就寝

<2015.1.11(日)>

翌朝4時過ぎに起床・・・

4:40頃には、会場を後にしました。

■出発準備中


■真っ暗の中


■就寝中〜そっと出発


皆さんを起こさないように帰路へと向かいました。

■帰りも高速を利用



(車中泊170泊目:ミラージュ54泊目、走行距離163km)
2014/12/13
カテゴリ : メンテナンス

執筆者: Can (11:40 pm)
キャンカーを更新して、4年半になり、タイヤに引き続きバッテリーも交換しないとやばくなりました。

すでに今年の正月のスキー場では、かなり使用時間が制限され、11月のバルーンでは、AVモニターの警告アラームが頻発するなど、かなりやばい状況でした。

普段使わないが、やはりちょい乗りで使うことも多々あるので、今回バッテリーを更新しました。

結局、標準で付いていた物と同じものをネットで購入して自分で交換です。

■現バッテリー


■交換バッテリー
(ACDelco M31MF×2個)


これで、あと4年は大丈夫でしょう。
2014/11/10
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (10:01 pm)
前々からやろうと思っていた快適化です。

エントランスの内側のドアノブですが、標準のものはとても小さく暗いとよく分かりません。

■標準のドアノブ


ロック解除のノブと同色のため、分かりにくいノブです。
それに風の強い時は、しっかりと掴めないためドアが持っていかれます。

■室内用木製手すり


ホームセンターで丁度いいサイズを探してきました。
せっかくなので、室内色に近い色にしました。

■長さ調整


内側の網戸のトビラと干渉しないように長さを調整すべく切断。

■これぐらいのサイズです


■補強プレート


エントランスドアは、薄いパネルの中は発砲スチロールなので、しっかりとネジ止めが出来ません。

そのため、ドアロック用に空けた穴から、パネル内側にアルミパネルを差し入れました。
これで、ネジをアルミプレートに貫通させて、しっかりと固定です。

■取り付けた状態


■網戸にも干渉なし


これで、見た目も実用性も良くなったかと思います。

木製手すり、アルミプレート、ネジ、費用1000円ちょいで完成。
2014/11/02
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (11:30 am)
佐賀バルーンフェスタは2年ぶりです。
今年は、11/1〜3が3連休となりましたが、天気予報があまり良くない。
そのため、10/31(金)に休みを頂いて、今年も前日より出発です。

どうも、この時期天気が良くないですね〜

■事前にチャリ積み込み
週末は雨の予報と、夜間の盗難防止のため、今回もチャリは車内へ積み込みます。
特に今回は新調したミニベロ車載なので!

★マルチルーム






前輪とサドルを外しておくと、スムーズに収納できるが、ハンドルが動かないようにバンドをするといいようです。
出来れば輪行袋に収納すると、さらに収納しやすいようですね。

■10/30(木)・・・前日の夜移動


■10/31(金)・・・1日目

5時過ぎには準備・・・まだ真っ暗です。
6:10バルーン駐車場出発 (ミニベロにて)〜2.4km、10分
フロントライト、リアライト点けての走行です。

★バルーン会場駐輪場


何時もの駐輪場のちょっと手前に止めました。

★会場(バルーン広場を臨む)




6:30〜競技開始(この日は若干雲はあるが、特に風もなく絶好のフライト)

★気球へ熱を・・


★バルーン数々












7:30過ぎには会場を後にし、急いで駐車場〜

★オートキャンプ駐車場エリア


駐車場の最も端にあります。

実は今回駐車場出発の際、キャンピングカーのドアロックがうまく掛かっていないことが発覚。
ドアモーターは動作しているのだが、ロックピンが全く動いてないどころか、キーで回してもカラ回り・・・
時間が無かったので、チャリのチェーンロックで内側から仮施錠して行きました。

★ドアロック修理


ロックをばらすと、カバーのネジが緩んでいて、ピンが外れてました。
とりあえず、他に破損等無かったので、復旧・調整して事なきを得ました。

8時前に駐車場へ到着した際は、ナイアガラ号も近くに停車しており、無事にオートサイトに止められたことを確認。

★キャンカー停車位置


この後、9時過ぎにバルーンファンタジアが始まるというので、またミニベロ走らせて会場へ〜

★バルーンファンタジア(9:00〜10:00)












★土手のサイクリングロードで


駐車場と会場との間は、サイクリングロードがあり、とても楽に移動出来ます。
手すりにはバルーンの絵が描かれてました。

★駐車場着


この位置を定位置にしようと思ってましたが、隣の車と同じエリアだったようです・・・

★定位置移動


ナイアガラ号の隣が空くというので、2つほど移動するだけですが、そちらに移動です。
しばらく、ナイアガラさんと雑談したのち、前回も行った「温泉&ランチ」タイムです。

10時過ぎに駐車場をミニベロで出発。
佐賀市内に向け、約8kmの道のりをサイクリングしてきました。
時間にして30分弱ぐらい・・・




★佐賀ぽかぽか温泉




駐輪場には車輪に止めるフックが付けられていたので、これにしっかりとロック

入浴料:690円+靴ロッカ−代100円(着替えロッカーの100円は戻る)
温泉は12時前〜30分ほど浸かりました。
あまり長湯して湯冷めするといけないので・・・

★ゆめタウン佐賀


ここも前回来たところで、昼食をフードコートで取りました。

★昼食「すき屋」


このあと、食材なんかの買い物をしようかと思いましたが、結局決まらず買わずに帰りました。
あまり重いものを積んで帰りたくないと言うのもあって(笑)

13:30頃にバルーン駐車場へ戻り、しばらくまったり気分で休憩です。

★リクライニングチェア


暑くもなく、寒くもなくで、とてもいい気候でした。
今回、ミニベロに乗ってるか、チェアでくつろいでるのがほとんどだったかも・・・

★会場でゲットしたミニバル−ン


ミニカエルを乗せるとぴったりです!!
(これは、持ち帰って部屋に飾ってます)

★午後からの競技




午後からは、駐車場方面へたくさんのバルーンが飛んできました。
なかなか、この場所もいいポジションです。

16時過ぎ頃より、駐車場から2km弱のところにあるコンビニへミニベロで・・・
出来立ての食材(から揚げ他)をゲットして、戻ってきました。
すぐに食べるのであれば、コンビニが便利ですね。

その後、夜頃より雨がパラ付き始めたので、予報通り週末は雨だろうと・・・
しばらく、夜中頃までオーニングの下で、まったりとして日付が変わる前に就寝。
(翌日は中止だろうと決めつけて・・・)


■11/1(土)・・・2日目
この日は雨で完全に中止と思っていたので、朝ゆっくりとしてました。


★雨は降ってないが・・・


★ミニベロを確認(盗難チェック)


バルーンを駐車場で見ようかと思いましたが、多分最後かな〜と思って、7時過ぎに会場まで走ってきました。

★飛び立つバルーン


★バルーン広場にて




結局、今回はこの広場では何もたべませんでした。
お土産を買ったぐらいです。

★駐車場で準備しているバルーン


8時前には駐車場へ帰着

★朝の駐車場


★バルーンでくつろぐカエル君


知り合いとしばらく雑談したあと、またまったりとした時間を過ごしました!

この日は、雨が降ったり止んだりの一日でしたが、時折日差しも出るなどでした。

昼前に軽くカップ麺で昼食を取って腹ごしらえをしたのち、夕食の買い物をと・・・
近くのコンビニにまた買いに行こうかと思いましたが、まだ夕方まで時間もあるし・・
ちょっと安いものの方がってことで、地図でマックスバリュがあることを確認し、雨の合間を縫って早めにスタートすることに!

駐車場からマックスバリュまで2.4kmなんで、コンビニとあまり変わらない距離でした。

12時前には、ちょっと小康状態になったので、ミニベロで出発。

★マックスバリュ


荷物は、先日購入したばかりのリアバックにたっぷりと入れられるので、買い物にも便利です。
リアバックは外して肩掛けバックにもなるので、超便利です。

ミニベロとリアキャリアとリアバッグの組み合わせ。
それに、スタンドとロックでキャンプサイトでの移動と買い物車として大活躍です。

マックスバリュで食材とアルコール類を買って、出発しようとしたら、知らないおばちゃんが、この辺にある歯医者は何処か教えてください・・って
すかさず、地元の人間じゃないんで〜って、やっぱりチャリで買物に来るから地元の人間に見られるんですね(笑)

しかし、帰る途中で、雨がポツポツと降り出し、駐車場に戻る頃には本降りになりました〜〜

★ゲットした食材


おでんのパックです。
お酒も追加して、夜に備えて準備完了です。

しかし、夕方頃から雨脚が強くなってきて、結構な雨になってきました。
と、なると・・・

★水溜り


★かなりやばくなってきた


予定では、2日の昼前後に帰ろうかと思って、今晩は最後の車中泊かな〜ってことでした。
そのために食材買ってきたのだけど・・・
特に温かいものを・・・
やはり、スタックは何度か経験しているが、周りにも迷惑かけるし・・・
・・・ってことで、急きょ予定変更して帰り支度を始めました!

この日、夜ご一緒する予定だったキャンカー仲間の方々へ帰る挨拶して、後ろ髪引かれる思いでしたが(笑)

ナイアガラ号が出発するってことだったので、無事出るのを見守って、そのあとに続きました。
とりあえず大事に至らず帰還完了です。

購入したおでんの食材は家に帰って食べました!

(車中泊169泊目:ミラージュ53泊目、走行距離220km)
2014/10/12
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (4:31 pm)
毎年、秋に行われているN-MLのオフ会。
去年は参加できなかったので、2年ぶりの参加です。
今回、猛烈な台風が接近ってことでしたが、連休初日〜2日目
ぐらいは、なんとか大丈夫そうだったので、無事決行です。

いつもは、前日の夜に出発して、SAで車中泊するのですが、
今年は当日の朝出発となりました。

前回はチャリを持って行ったので、早めに到着して周辺を
走り回ったのですが、これが失敗で山の上は走れるような
場所じゃありませんでした。

そのため、今回は当日の朝でちょっとゆっくりと出発して、
昼前後到着を目標に走りました。

約4時間半の走行で、到着したのが、13時頃〜
もう既に多くの皆さんが到着してました・・・

■青空の関門橋


行きは、まだまったく台風の影響もなく、スムーズに
走れました。


■食糧調達


ここは、広島の東儀ICを出たところにあるスーパーです。
いつもここで食材を購入します。

でも、いつも一人なので、簡単に惣菜を買うだけですが・・・

■昼過ぎに到着


オフ会会場「スコラ高原」
ここはドームの駐車場ですが、きちんと利用料を払って許可を
頂いた上での利用です。

公共の場所で、無断でこのような行為は絶対にやっては
いけません。

■皆さん整列中です。


約26台が集まりました。

■宴会開始




もう既に、アルコールが入り盛り上がっての
正式な乾杯が18時からです。

■翌朝〜


皆さん結構朝は早いです。

■紅葉にはまだ早いですね


■帰りのSA


帰りは、台風接近中なので、直行で帰路へ付きました。

■関門橋は強風


関門橋は、強風のため速度制限です。
かなり危険な状況になってきました。

家へは15時半に無事到着

(車中泊167泊目:ミラージュ51泊目、走行距離680km)
2014/07/27
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (7:18 pm)
久しぶりのサマーキャンプは、鹿児島県の霧島です。
夏真っ盛りの中、涼しい場所として霧島高原にあるキャンプ場でオフ
会です。

出発は7月26日の土曜日朝
いつもなら、前日の夜に移動するパターンですが、夏場は夜でも
駐車場では寝られません・・・

■出発前(7/26朝)


今回はチャリを積み、朝7時過ぎに出発

■初めの休憩はえびのPA


ほとんど、ぶっ通しで約3時間
とりあえず、昼食も兼ての休憩は、ほとんど鹿児島目前でした。

■軽食


夕食の宴会を考慮して、軽く車内でサンドイッチです。

■キャンプ場到着


12時半頃にはキャンプ場へ到着
他のメンバーはほとんど集まってました。

■受付


事務所で受け付けを済ませ、皆さんのサイトへ〜

■広い芝生に、夏の青空・・・


とにかく標高は高いのですが、昼間の日差しが強い時間帯は
暑いです。

■間隔が広い・・・


■広いサイト


とにかく広いサイトの両端が電源サイトになっており、この時期の
キャンカー泊には最高です。

到着早々、車内をベントで冷やし、その後エアコンをガンガン
きかせました。

■事務所


■レンタサイクル


今回チャリを持って行ったので、借りる必要はありませんでしたが、
この広いキャンプ場に移動にはチャリはとても便利でした。
特にトイレなんかは・・・

■綺麗なトイレ(事務所内のトイレです)


■温泉


温泉は大人200円です。

■プール


■バンガロー


■夕食のプルコギ


今回は、夕食にプルコギと枝豆を買っていったので、軽く調理。

■宮崎の地鶏


宴会はぼちぼちとはじまり、夜遅くまで続きました。
日が沈むと、やはり標高が高いおかげで、かなり涼しくなりました。

宴会の写真はありません・・・

(車中泊166泊目:ミラージュ50泊目、走行距離600km)
 *5/31〜6/1 長崎佐世保で1泊あり
2014/06/01
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (8:20 pm)
娘たちが佐世保までコンサートに行くというので、送り迎えに付き合ってきました。
娘たちは、コンサート終了後、佐世保市内で一泊します。
もちろん、私はキャンカーでキャンプです。
送り迎えの代わりにキャンプが出来るという契約成立です(笑)

■5/31(土)
10:38自宅を出発
高速に入り、途中博多で娘たちを拾って、また高速を経由して途中休憩を挟んで佐世保まで直行!

■高速走行中


14時過ぎに佐世保駅近くにあるコンサート会場へ到着
一旦、買い物のために路上で待機後、イオンまで行きます。

16時前には、佐世保駅前のホテルに到着・・・ここで娘たちとお別れです。
このあと娘たちは、コンサートを満喫&ホテル泊

ここからは、私の時間です。
まずは、温泉へ〜

■ホテルローレライ〜ばってんの湯


16時半頃ホテルローレライ着
温泉(タオル付きのみ700円、コインロッカー100円)

18過ぎには温泉を出発し、この日の宿泊地へ〜

■道の駅 彼杵の杜




近くのコンビニで夕食を買って車内食&就寝


■6/1(日)
8時半頃には彼杵の杜を出発
9時過ぎにイオンにて待機

■イオン


娘からの連絡で、ホテルへお迎え

10時前にホテル前に到着

■ホテル前の路上にて


10時に娘たちを乗せてホテルを出発

せっかく長崎に来たので、中華街に行きたいというリクエストで、高速を経由して長崎市内へ直行

11時半頃 長崎市内へ到着
滞在時間が短いので、コインPへ駐車(500円:100円/20分)

■新池中華街入口駐車場


■駐車完了




11時半〜12時半 長崎中華街 昼食&散策

中華街では娘たちと別行動でぶらつき

■中華街



■昼食に角煮まんとタピオカ


角煮まんじゅうのお店のおばちゃんに、今日は就学旅行生が多いので、学割だよって言って、まけてくれました(笑)

13時前には、娘たちと合流して中華街を出発、帰路へとつきました。

しかし、まだ時間が早いので、途中鳥栖ICを出て、プレミアムアウトレットへ!

■アウトレット入口


■ショップ


■駐車場


16時前にはアウトレットを出発し、帰路へと・・・
17時は頃に帰宅!

(車中泊165泊目:ミラージュ49泊目)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 21 »

 
copyright