メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2018/07  »  »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2018/05/01)
ゆきパパ
Can (2018/04/30)
Re: N&N
Can (2018/02/11)
N&N
Can (2018/02/11)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ
トップ : 

« 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 »

2007/02/20
カテゴリ : メンテナンス

執筆者: Can (4:41 pm)
今日は、天気がよく用事が午前中で済んだので、久しぶりにキャンピングカーを洗車した。
とにかく、滅多に洗車しないので、水垢、バーコードが簡単に取れない状態です。

■綺麗に見える角度


丁度、太陽が水滴を照らして、綺麗に見えます。
水あか取り用の潜在を使って、ゴシゴシとバーコードを
落としました。

■後方より

後方は、あまり汚れないのですが、ステッカーだらけな
ので、汚れると洗うのが大変です。
ステッカーの縁から、バーコードが垂れてきてますから・・・

■「もちカエル君」ステッカー貼り


白の小サイズを後方の窓に貼ってみました。
窓は、白がいいです。
しかし、全体的に大きいサイズの方が目立っていいですよ!

まあ、停車中に見てもらえばいいかな?
とにかく、大きいサイズを貼るスペースが後方
には、なさそうなので・・・

■ゴミ箱(コンテナボックス)に貼り付け


コンテナボックスの側面が平らじゃないので、また
小しか貼れませんでした。
黒は、ちょっと目立たないかな?

まあ、停車中に見てもらえばいいかな?
2007/02/17
カテゴリ : グッズ&ツール

執筆者: Can (10:45 am)
キャンピングカーは、どこでも泊まれる手軽さから、キャラバンなど長期に渡る滞在が可能なため、ゴミの発生が問題となります。

乗用車でも同じですが、ゴミをSAやコンビニ、野外なんかに捨てて帰る人が多いですね。

ただでさえ、注目されがちの車ですから、ゴミをどうしているのか、気になるのは当然だと思います。

うちは、後部にゴミ専用のコンテナボックスを積んでます。
必ず、ゴミを持ち帰るようにしてます。

しかし、コンテナボックスがゴミ箱に見えないので、こんなステッカーを作ってみました。

「ゴミもちカエル」ステッカー


JRVAでも同じようなステッカーを作ってますが、オリジナルのデザインでカッティング・ステッカーにしました。

■デザイン


「持ち帰る」を「カエル」に変えて、カエルがゴミを蓮の葉に乗って持って帰るというイメージです。

蓮の葉が、乗用車やキャンピングカーといったところですね。


■ステッカー完成品


・サイズは90mmの円形サイズです。

ご希望の方が居ましたら、連絡頂ければ、格安にてお作りします(笑)

これを貼ってキャンパーとして、マナーアップに努めましょう!


■黒バージョンも出来ました



■ご希望の方は、メールにてご連絡下されば、対応いたします!
2007/02/13
カテゴリ : グッズ&ツール

執筆者: Can (7:51 pm)
今日も、PSP+GPSを持ってチャリで出かけてきました。


このGPS、やはりただ者ではないことが判りました。
軌跡がデータとして残せるということは、データをうまく活用すればいろいろな分析が出来るわけです。

今回、この「MUPLUS」で取り込まれたデータを別ソフト「カシミール」で読み込む方法があったので、試してみた。
この「カシミール」、フリーソフトながら、かなり高度な地図ソフトである。

この中で、読み込んだデータ(トラックデータ)を編集する機能があり、編集モードにすると、この機能だけでデータの分析が出来ることが判った。

PSPに搭載された「MUPLUS」にて取得されるデータは、以下のデータです。

(1)緯度
(2)経度
(3)標高
(4)標高差(m)
(5)時刻
(6)時間差(s)
(7)距離(km)
(8)方位(度)
(9)速度(km/s)


これは、位置と時間以外は、ほとんどが計算されたデータだろう。

これで、グラフ表示が自動で出来るのだ。

■分析グラフ その1
【横軸:距離(km)、縦軸:標高(m)】


このグラフで、チャリで走ったルートの高低差がわかり、このコースの難易度が示される。
結構アップダウンがあるように見えるが、計測精度の問題もあるので、小さな動きは無視した方がいいようです。
このグラフから、走り始めは、比較的下りが多いですが、中盤ぐらいと後半に登りがあるのが判りました。

■分析グラフ その2
【横軸:時間(実時刻)、縦軸:速度(km/h)】


このグラフで自分のペースが掴める。
どれぐらいの速度で走っていたか、全て判ります。
途中速度が落ちてるところがありますが、ここは海で停車してたところです。
後半は、少し速度が上がっているようです。

■分析グラフ その3
【横軸:時間(実時刻)、縦軸:ペース(km/h)】


このグラフは、上の速度と似てますが、速度のペースを示したもので、ペースが落ちると、下がってきます。
真中のペースが落ちてるのは、海で停車していたときのものです。

こうして、今回データを分析してみると、トレーニング器具としてもりっぱなマシンであることを確信しました。

これを使えば、カーナビというより、トレッキングやサイクリング、トレーニングにも充分活用できそうです。
2007/02/12
カテゴリ : グッズ&ツール

執筆者: Can (10:12 pm)
今回ハウステンボスへは、PSP+GPSをもって行きました。
何をするかと言うと、決してゲームではありません。

HTBはとにかく広いです。
TDLの約2倍はあります。

この中を散策するのですが、初めの頃はどこをどう歩いたか、判らなくなることもしばしばありました。

で、今回HTBへ行ったついでに歩いた軌跡を地図上で表してみようということにしました。

時間にして、約1時間半。
規則記録中は、HOLDモードで、画面の表示は消えた常態です。


■GPSのセット

とりあえず、PSPは持ち歩いても見る必要がないので・・・
地図上に何も表示されません。
なぜならHTB内は地図に登録されてないからです。
つまり、緑色のままで何もありません。

なお、PSPは起動し、「あしあと記録」モードで、ポケットに入れて歩き回りました。
GPSの感度は、ポケットに入れても問題ないようでした。

■あしあと結果

軌跡を表示した画面ですが、このように赤の点だけなので、よくわかりません。

■MAPLUS(移動ログ表示)

MAPLUSサイトにある移動ログ表示機能を使って、データログをアップロードすると、ご覧のようにいくらか見れるような地図になります。

まあ、地図上に詳細な道が表示されてないので、あまり参考にはなりませんが、まあ面白いかなぁというところです。

なお、帰りの車内でも画面を消した状態で、記録したみたところ、約3時間半ぐらいバッテリーが持ちました。
つまり、記録だけだったら、5時間以上は持つようです。
2007/02/12
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (8:46 pm)
今年4度目のハウステンボスです。
まだ2月だと言うのに、もう4回もHTBへ行ってしまいました。

今回は3連休の最終日、前日仕事を終えて夕方から出発。
夜到着と同時に、花火が・・・いいタイミングでした。
初日は、開園時間を越えていたため、入園せず車内でおやつタイム語就寝

■翌朝(2/12)の駐車場

知り合いのキャンカーが数台来ており、
しばらくお話をして盛り上がりました。

■素晴らしい青空の下で

とにかく2月とは思えない、青空です。
とても普通の2月じゃ寒くて、雪が降っても
おかしくないのに、異常とも言える天気です。
青空が綺麗ですね!

■太陽がまぶしい季節?

まぶしいばかりの朝日を前に子供たちは、
行きなれた街並みを散策です。

Canさんのブログを読む | 閲覧数 (1570)
2007/02/09
カテゴリ : グッズ&ツール

執筆者: Can (3:08 pm)
キャンプグッズではないが、お役に立てそうなものを購入しました。

いまさら、PSPと言いたいとこですが、ゲームするために買ったわけではありません。

■PSP+GPS


色は、シルバー!
GPSユニットは、アンテナ面が白ですが、接続部分がメッキ処理されてます。
意外と、ユニット本体は小さく幅が25mmしかありません。


なぜ、今さらPSPなの?ってことだが、ゲームをしない私にはゲーム機としての魅力はなく、メモリープレイヤーとビデオ、ネット機能で、一時は購入を検討したこともあった。
そのうち、「ipod」に物欲心が移ってしまい、PSPなんて私の脳裏上完全に消え去っていた。
しかし、去年の末に発売されたPSP用「GPSユニット」
なんと、ソフト込みで1万弱なのだ。

カーナビは持っているが、カーナビは車に乗らないと使えない。

普段でもちょっと使えるという意味ではGPS携帯なんかもあるが、パケ代もかかるし、何より重要なことは、GPSは地図がメインだから、画面の小さい携帯はとてもじゃないが使いにくい。
まあ、持ち運びできるナビなんてのもあるが、その機能だけに購入するのは高すぎる。

あくまで、ナビでなくGPSということを強調したい。
ナビゲーションとして使うには、かなり厳しいものであることは、いろいろな情報からも納得済みであったし、この値段でナビを期待するのは無理と言うものだ。




■GPSでチャリンコ
今日何を試したかと言うと・・・・
チャリナビ?
いや、ナビと思ってないので、「GPS付きチャリ」


で、この端末(PSP+GPS)を使って、チャリの軌跡をどこまで追えるかというのを試したかった。
軌跡がうまく取れれば、チャリで好きな道を探して走ったあとに、帰ってどこをどう走ったかを確認できるからだ。

今日は、少し雨模様。
チャリのハンドルに取り付けるわけには行かないので、今日は起動した状態でウェアのポケットに入れて走った。
つまり、GPS受信機を背負って走ったわけである。

走行中は、画面を見れないので、帰ってからのお楽しみということで、吉とでるか凶とでるか、ワクワクしながら走った。
車道だけでなく、車があまり通らない細い道なども走ったりした。

■結果・・・・・


おお〜〜〜〜!予想外の能力発揮!!!
写真にあるように、見事に走ったコース全部の軌跡を記録していたのだ。

このソフト、データをメモリーに記録するので、このデータを使ってメーカー・サイトにある「あしあと(移動ログ)を地図表示」機能により、詳細な地図上に軌跡を表示させることができるのです。
写真のように見事に周回コースの軌跡を描いてくれた。

精度は、あまり期待してなかったが、なかなかいいところいってるようですよ。

性能から、あまり速度が遅いと計測誤差がでるようなので、徒歩よりチャリの速度程度がいいように思われる。

これだと、キャンプ場なんかでも楽しめそうです。
チャリとGPSでオリエンテーリング・・・なんて!

あとは、地図ソフトがあまりにもしょぼいので、それなりのソフトの発売が楽しみですね!
2007/02/05
カテゴリ : メンテナンス

執筆者: Can (2:20 am)
去年の11月頃だったたか、キャンプ場で朝エンジンをかけると、キュルルルル〜とけたたましい音がしました。
あっ!ファンベルトが滑ってるなと思い、帰って調整しようと思ってましたが、それ以降音がしなくなったんで、雨かなんかでたまたま滑ったのかな?と思ってました。

去年末にHTBへお出かけしたときに、始動時にまた鳴り出し、直ぐには止まったが、HTB駐車場で調整をと、エンジンルームを開けるが、まったく手が入らない。
そのまま、走り出すと大丈夫なようなので、気づくと1月になっていた。

とにかく、ディーラーに持っていくことにし、1月中旬頃出したところ、「今のところは音がしないんで、滑ってるようには見えませんが、始動時に滑るようなら、少し調整するだけでいいでしょう!」
と、言う事で調整の間、コーヒーでも飲んで、待合室でくつろいでいたら、サービスマンが、また来て・・・

「ちょっとですね〜!エンジン周りが、かなり腐食してるんですが、最近スキーに行かれました?塩カリの上を走られました?」と聞かれた。

そうなんです。塩カリのおかげで、かなり腐食しちゃってるとのこと!
でも、スキーから帰って、下回りは水洗いしてるのですが、水だけじゃダメですね。

そのため、ベルト調整のボルトが回らない、無理に回すと折れる恐れがあるとのことで、とりあえずボルトを発注してから調整しましょうということになった。

2/1、ディーラーに持っていって、調整してもらい、今のところ大丈夫のようです。

しかし、今回の件は、以前乗っていた4駆の乗用車でも今以上にスキーに使っていたが、ここまで腐食したことは、無かった。

しかし、考えられる原因が、もうひとつ・・・
普段あまり(ほとんど)乗ってないということ!

普段でも乗っていると、路面の水や埃などが、車の下回りにあたり、ある意味いろいろなものを洗い流してくれるらしい。
しかも、濡れた路面の走行と乾いた路面の走行の繰返しだけで、高速洗車以上の効果があるようです。

つまり、普段も乗らないといけないということかな?
まあ、もうちょっと手入れしなさいとも言われますが・・・(笑)
2007/01/27
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (9:02 pm)
1月3度目のハウステンボスです。
もう、今月はお出掛けなしかな?と思ってましたが、最後なので出かけてきました。
天気は「雨」でしたが、雨でも楽しめるのでハウステンボスに決定です。
出発は、1/26(金)の夕方、仕事から帰ってきて直ぐの出発です。

■駐車場にて

翌日(1/27)の朝ですが、駐車場には、1台他のキャンカー
がいるだけでした。
雨は小康状態になってますが、まだ崩れそうな感じです。

■入場ゲートにて

朝起きるのが少し遅くなったので、10時前の入場となり
ましたが、天気も悪いせいか、土曜日なのか、人は少な
めです。

■テディ・ベア

久しぶりに、テディベア・ミュージアムに入りました。
これは、フランスのテディベアだそうです。
なんだか、不思議なベアです。

■中国雑技団

中国雑技団は、2月まであってるので、今回も覗いてみま
したが、今回はワールドバザールでの開催ということで
こじんまりした演技が多かったです。
これは、イナバウワーも真っ青の演技です。

■メリーゴーランド(上の娘編)


■メリーゴーランド(下の娘編)


■駐車場にて

昼食のため、駐車場に戻っていると、見覚えのある車が
と、思ったらNCマスターさんの車でした。
私の車がとても小さく見えます!

<HTB入場:34回目>
2007/01/20
カテゴリ : クッキング

執筆者: Can (2:59 pm)
今日は、とても天気がいいので、お庭でパン作りをしました。
もちろんダッチでパン作りです。

■材料の準備

二人で交代で混ぜ合わせたり、こねたりと悪戦苦闘
してます。






■生地をこねる

両手は、もう凄い状態です。
粘土遊びと変わりません。






■【ムービー】生地をこねる
やっているうちにコツを覚えたようで、なかなか型になってます。
・・・これはムービーですので、クリックしてください!



Canさんのブログを読む | 閲覧数 (1630)
2007/01/18
カテゴリ : クッキング

執筆者: Can (3:30 pm)
今日は、ダッチでパンを作りました。
なるべく時間をかけない方法で、とWebで探して全てダッチを使ってやるやり方があったので、真似てやってみました。

■材料
 ・牛乳・・・200ml
 ・卵・・・1個
 ・強力粉・・・300g
 ・ドライイースト・・・6g
 ・砂糖・・・9g
 ・塩・・・5g
 ・バターorマーガリン・・・適量

■牛乳を風呂の温度程度に温める(11:40)

 ・ダッチに水を張って、その中に牛乳パック毎入れちゃいます。
 ・軽く加熱して熱くなり過ぎない程度にします。

■粉類を混ぜ合わせ (11:49)

 強力粉、ドライイースト、砂糖、塩をビニール袋に入れて混ぜ合わせておきます。

■牛乳と混ぜ合わせ (11:52)

 ・暖めておいた牛乳と卵をボールに入れて混ぜます。
 ・その中に、先ほどの粉類を入れます。
 ・手でコネまくります。
 ・板の上で、体重かけて引っ張りながら伸ばしてコネていきます。

Canさんのブログを読む | 閲覧数 (1355)

« 1 ... 18 19 20 (21) 22 23 »

 
copyright