メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/11  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/11/08)
ゆきパパ
Can (2017/11/08)
Re: ゆきパパ
Can (2017/10/26)
ゆきパパ
Can (2017/10/25)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ
トップ : 

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 22 »

2016/06/12
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (10:23 am)
毎年恒例の熊本のキャンカーショーが震災のため中止になりました。
しかし、以下のイベントが特別に行われることとなり、参加してきました。

---JRVAより---
九州復興応援イベント
「がんばろう九州!キャンピングカーフェア in サンメッセ鳥栖」

今年で15回目の開催を予定していた「九州キャンピングカーショー2016」ですが、4月に発生した熊本地震の影響により会場のグランメッセ熊本が使用できなくなり、開催を見送らざるを得ない状況となりました。

イベント中止と震災に見舞われている状況で、キャンピングカービルダーと販売店が加盟する日本RV協会は『こういう時だからこそアクションを起こそう!前に進もう!』と声を上げ、〜私たちにできること〜 を合い言葉に復興への祈りを込めて「がんばろう九州!キャンピングカーフェア in サンメッセ鳥栖」の開催を決定しました。



6/11(土)早朝に家を出発し、サンメッセ鳥栖の駐車場に到着したのが、9時前です。

■サンメッセ鳥栖駐車場


天気は晴れです。
今回は屋外のイベントであり、入場も無料なので駐車場からそのまま展示車両が見えます。

■まずは「ナッツ」さんのブースへ


■そして、いち早い復興を願ってステッカーを購入!


■屋台あり


■各ブースをぶらつき




■ハンモックに注目


■ルーフ上に注目


この日は、梅雨だというのにあまりの暑さで、しかも野外ってことで長時間滞在は厳しい状況でした。

しばらく、ナッツさんのブースで休憩させてもらい、他の知り合いの方々とお会いしながら、昼過ぎには会場を出発。

オフ会&温泉会場として、今回は佐賀県近郊の山茶花の湯にしました。

■ひがしせふり温泉 山茶花の湯

http://sazanka-yu.com/wp/



・BBQ:大人一人1980円
(牛バラ、豚バラ、鳥もも、ウインナー、野菜、おにぎり等々)
・飲物持込み:300円/人
・時間: 17時半〜20時・・・90分+1時間延長

・くるま旅 P泊料  2,000円/1台・・・無断P泊は不可

今回は特別に事前予約を行い、くるま旅クラブが行っている「湯YOUパーク」の施設を利用することになりました。
「山茶花の湯」はくるま旅クラブのパートナー施設です。
そのため、公式なP泊料金支払うことで、オフ会を実施させて頂いておりますので、無断P泊は厳禁です。

私が到着した時点で、先着組はもう出来上がってました(笑)
ちょっと出遅れてしまいました〜

■BBQ準備


■食材


■BBQ宴会スタート




17時半から正式にスタートした宴会は20時ちょうどに終了!
その後、各自温泉へと〜

■山茶花の湯


大人720円のところBBQ利用者は200円引き

その後、各自二次会?三次会?へと突入したようですが・・・

私は温泉のあと、皆さんが集まるまで車内でうとうとしながら待機してましたが、ふと気づいたら、もうすでに二次会があってる模様・・・
昼間の疲れで気力撃沈・・・そのまま就寝・・・

6/12(日)翌朝・・・

■予報通り・・・雨です!


■駐車場の様子


昨夜は結構な台数駐車してましたが、今朝はキャンカーばかりです。

(車中泊186泊目:ミラージュ70泊目、走行距離186.7km)
2016/04/11
カテゴリ : グッズ&ツール

執筆者: Can (10:03 pm)
オリジナルのキャラクターをまた3Dプリンターで作ってみました。

■まずはデザイン


■正面から・・・もちろん顔も(笑)



■3Dプリンターでで出力


名前はCan太郎です!!







■手の乗せた状態


長さが90mmぐらい、幅と高さがそれぞれ60mmぐらいです。

■デザインの前で
2016/04/11
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (9:55 pm)
キャンカーに付けてあるサイクルキャリアの固定アームのバンドが劣化により破損してしまい、1本のみ新品と交換しました。

もともと、OMNISTARのバイクキャリアなのですが、あえてFIAMMAの固定アームをキャンカーショーで見つけたので、付けてみました。
しかし、固定部のサイズは問題なかったのですが、今回購入したアーム以外は、ちょっとサイズ的に合いそうになかったようなので、複数のチャリを乗せるときに困ると思い、新品購入するのも・・・なんで、作ってみました。

■もともとの固定バンド


■劣化したて破損


■固定パーツの作成


左と真ん中のパーツがポール側の固定部です。
右が、ベルトを挟んで止めるバックルです。
ベルト以外は全て作成しました。

■取り付けた状態


■固定具


ベルトでチャリを固定して、バックルで止めます。

■これで固定具の取付完了です。

2016/04/11
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (9:45 pm)
ダイネットのテーブルはとても大きくて、家族4人で4使うには十分なサイズですが、一人の時とか、ベッドに展開した時には、意外と邪魔です。
そのため、ミニサイズのテーブルを作ってみることにしまいした。

テーブルは板を使えばいいのですが、取り外し可能なように取付用のぱーつが必要です。

パーツ関係は、ネット上でも売ってますが、この際自作してみました。

■標準のダイネトテーブル


■パーツの作成


3Dソフトで設計して、3Dプリンターで出力です。

■完成状態


ポールも収納出来るように固定フックを付けました。

■取り付けたところ


■裏から


2016/02/10
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (8:37 pm)
今年、我が家に仲間入りした「3Dプリンター」ですが、前から付けたかった物を試しに作ってみることにしました。

それが、バックカメラのカバーです。

我が家のミラージュのバックカメラは、「Pioneer製」の画角の広い(広角)タイプが付いてます。
そのため、真下から後方までと幅広く映ります。
しかし、市販のカメラカバーを被せると映像では、上部が削られてしまい、なかなか合うやつがありません。

■バックカメラ


100均の物で自作しようとも考えましたが、なかなかデザイン的に気に入らず、今まで裸のままで使ってました。
でもやはり、雨天時は雨がレンズにかかるため、映像が見えなくなることもしばしばで・・・・

3Dプリンターを導入したので、せっかくだから作ってみることに!
素材はPLAという植物性の環境にやさしいプラスティック樹脂です。

さて、3Dソフトの出番です。
これがないと、何もできませんから・・・・

■ベースのデザイン


完全に被る形はNGなので、上からの雨を避ける程度のひさしの形にデサインを考えました。

■ロゴ入れ


オリジナルと分かるようにロゴを入れることを考えましたが、結局ビルダー名(笑)
まあ、下からだとロゴはほとんど見えません・・・。

■球面処理


真四角だと箱のイメージになってしまうので、角を球面処理をして綺麗な形に仕上げ。

■取付部の処理


カメラ上部にケーブルが出てるので、当たらないように処理しました。


■3Dプリンター「xyz printingのダヴィンチJr1.0」


コンパクトな上、低価格が魅力です。
初期設定と試しプリントで調整をきちんと行えば、かなりいい作品が作れます。

■早速プリント開始


まずは、ベースとなる土台から描き始めてます。
今回は仕上がりを良くするため、低速にてプリントしてます。
そのため、かなりの時間がかかるので、就寝前に開始して、翌日までほったらかし状態です。
データはSDカードから出力されるので、プリント時にPCは要りません。
音は静かで、PLA素材だと匂いもほとんど出ません。

■積み上げ中




約6時間経過した翌朝の状態ですが、かなり高く積層してます。
積層タイプの3Dプリンターは、紐状のプラスティックの材料を溶かし、ノズルから出た素材を、床面に塗っていくように積み上げていきます。
そのため、精度を上げるとかなりの時間を要します。

■プリント終了


約12時間で完成です。
夕方まで見てないので、帰宅したら出来上がってました。

■ロゴもバッチリ


ロゴもいい感じで作られてます。

■サポートの必要性




下から積み上げていく積層式なので、宙に浮いた部分はデザインのままだとうまく形成されません。
そのため、写真のようにサポートと呼ばれる柱を複数作る必要があります。
このサポートは完成後、比較的簡単に剥がすことが出来ます。

■サポート部の剥がし


このようにきれいに剥がせます。

■後処理


あとは、ヤスリやペーパーでキレにに仕上げをすれば完成です。

■完成した状態




■車体に仮付け


3Dプリンターは、いろいろとカスタマイズに使えそうです。
PLAはあまり高温に強くないので、影響の少ない室内パーツに使えそうですね。

■文字を着色


文字をゴールドに着色してみたが、高い位置なので見えるかどうかが微妙。

■正式に取付






■カメラチェック


上部がケラレルことなく映ってます。
視野範囲が広いので、あまり下まで被せると、上がケラレてしまうので、この位置がギリギリなところです。
下からの巻き上げや後方からの水は厳しいですが、普通に上から落ちる雨は防げそうです。

■キーホルダー


ついでに、オリジナルのキーホルダーも作ってみました。

2016/01/10
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (1:27 pm)
毎年恒例となっている、キャンカー仲間との新年会。
今年も1月の初めの週ということで、参加してきました。

<2016.1.9(土)>
自宅を13時に出発し、高速を全線使用して現地には14時半頃に到着

場所:ふれあいの家京築
(福岡県築上郡上毛町下唐原2334番地)

■到着後駐車場へ


建屋の前の近い駐車場も空いてましたが、あえて上のいつもの駐車場へ


夕方までに多くの参加者が合流し、宴会開始前に風呂に入ってきましたが、18時を過ぎてしまい・・・

しかし、今回皆さんの自己紹介兼近況報告をやってましたので、ギリギリセーフ。



食事は、持ち寄りでなくオードブルなので、楽です!!





<2016.1.10(日)>
翌日は、朝早く帰られた方々、ゆっくりお話しされる方それぞれで、私は9時半頃には出発し、自宅へは11頃に到着。



(車中泊185泊目:ミラージュ69泊目、走行距離163km)
2015/12/13
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (3:50 pm)
2年ぶりとなる、近場での忘年会オフに行ってきました。
家から約30分程度の河川敷です!

●2015.12.12(土)

■直方河川敷
夕方4時頃に直方の河川敷に到着。
もうすでに、テントは設置済で宴会も始まってます。



■夕日が沈むころ
なんとか、うす曇りの中、晴れ間も出て、まずまずの日和です。




■お酒のお披露目
今回はビールサーバーも有りです。



■宴会〜








■アルパカのスト−ブ


宴会は最終時半でお開き!
テントの中にアルパカストブ2台と、カセットガスヒーターで十分暖をとれました!

●2015.12.13(日)

■翌朝はなぜか雨・・・・予報がまるっきり外れです!!


朝10時半には解散です!

(車中泊184泊目:ミラージュ68泊目、走行距離34km)
2015/11/15
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (10:51 am)
九州でのキャンピングカーショーは、毎年熊本で行われているイベントが規模も大きいので、毎年行ってますが、目的はキャンカー仲間とパーツの購入です。
特にパーツ関係は、ネットだと実物が見れないのと、送料がかかるので、現物が見れるイベントでの販売ブースはいいです。

今回、11/14(土)〜15(日)にかけて、マリンメッセ福岡で行われるイベントは会場がコンサートなどで使われる施設であり、何より福岡都心にあることから、キャンピングカーで乗り込んでゆっくりしようというレベルでは無いため、今までに行ったことがありませんでした。

今回、家族の所要で福岡に行く用事があり、その間待ち時間があるため、それならと言うことで、私だけこのショーに行くことにしました。

家を出発して1時間ちょっとで会場のマリンメッセ福岡に到着。
ネットで確認すると、オープンが9:30で、駐車場は8:30からだというので、ちょっと早いかもしれないので、駐車場近くで待機しようかと行ってみたら・・・
もうすでに駐車場は開いていて、車が入場してました。

駐車場にはゲートと少し出た屋根がありますが、左に寄って入ることで背の高い車は入れます。
この日は、係員が居たので、駐車料金の処理をやって頂きました。

600円/回になります・・・福岡都心だから有料は仕方ないです!

■駐車場入場


まだ、オープンまで1時間以上もありますが、キャンカーもちらほら止まってます。

■入場チケット


「くるま旅クラブ」入会している場合、本主催のイベントへの入場は無料ですが、今年システムが変わってからか、今回からは会員証提示によるチケット交換は出来なくなってます。
事前に、会員登録したインターネットのサイトからイベントのチケットをダウンロード印刷する必要があります。
スタンダート会員は1回/年となりました。
もちろん、同伴者1名はOKなので、2名分は無料です。

私は、事前にサイトで確認していたのとメールでもお知らせがあったので、印刷していましたが、ネット環境とか無い人や、今回の事を知らない人はなにか対処してもらったんでしょうね・・・

■マリンメッセ入口


■入場開始


結構並んでました・・・
並びがまったく逆方向だったので、結構歩きましたね〜
皆さん、なんで並ぶんでしょうか?

■ビルダーの展示ブース




地元だけあって、ナッツのブースが一番大きいですね・・・
と、言うかビルダー数が少ないので、ほとんどナッツの展示会のような・・・





■屋外イベント




小雨が降る中でしたが、RVの試乗体験があったようで、結構並んでました。

■屋内イベント



毎度のことですが、MTBによるトライアルです。

■とりあえず腹ごしらえ


昼過ぎまで時間が空いてるので、とりあえず屋外屋台エリアで「豚丼700円」を買って、そのまま屋外テンント内で食べました。

■ロータスのRVパーツセンターブース


ここがお目当てのブースになります。
キャンピングカーのパーツ関係の販売です。
今回購入したのげ、LEDキャビンライト(ダイネット)です。
ネット通販で購入も考えてましたが、実物を見たいのと送料がもったいないため、ついでがあれば購入しようと思ってました。

■LEDキャビンライト(取り付け後)


・タイプ:60cm/240LED
・寸法:W605mm、D95mm、l15mm

現行の照明が蛍光管タイプで、ベースが600mm以上あるので、同サイズのものを選ぶと、一番大きなライトとなります。
値段は、ネットと同じ17,280円で、ちょっと高いですが、サイズ的にはこれしか合いそうにないので、決めました。

■点灯


しかし、かなり明るいです。
前の蛍光灯が薄暗かったんでしょうか、物凄く明るくて、昼間でも行けそうなかんじですね。

■傾きゲージ


ついでに車の傾きを見るこんなものも買ってみました。
2015/11/04
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (12:31 am)
今年も行ってきました「佐賀バルーン」へ
前日は大分県であっている「SUPRE GTレース観戦」から、直接移動し佐賀へ

高速道路経由をして、まずは温泉へ〜

■「佐賀ぽかぽか温泉 690円」

■「ゆめタウン佐賀」〜買い物

買い出しが終わったところで、バルーン駐車場へ移動
雨がかなり降り出したので、バルーン駐車場の足元がかなり危ぶまれましたが、とりあえず行ってみてから考えることに
もし、スタックしそうならば、場所を変えて計画変更もありえましたが、いざ駐車場エリアに付くと、まだそこまではぬかるんでいませんでした。

このまま雨が収まってくれることを願いながら、他の仲間を待ち、その日は0時過ぎ頃に就寝

20:30 佐賀バルーン駐車場着


【11/2(火)】
朝5:00起床

■チャリで会場まで(河川敷会場下駐輪場)


毎回の事ですが、キャンピングカー等の車は河川敷駐車場の一番奥のサイトになりますので、バルーン会場まではシャトルバス以外は徒歩になり、会場まで約2kmの距離がありますので、自転車があると便利です。

■朝のフライト開始


この日は前日からの雨の影響でまだ朝方は曇り空です
曇っていると、あまり気球が映えないので、出来れば快晴の空をバックにみたいものです







■屋台&物産展へ






平日の朝は、通勤・通学の方も居られ、意外と人が多かったです。
しかし、隣接の物産展は余裕で見ることができました。

■朝食(豚汁定食)


今回、初めてこの会場で朝食を食べました
この豚汁定食がこのボリュームで350円です
おいしくて、とても安いです。
朝の空腹を満たしてくれました


■駐車場サイトへ


平日はサイトもかなり空きが多いようですね
オーニングを出して、朝の小休止です

■バルーン購入


昨年も買いましたが、丁度オーニングに下げられるミニバルーンを今年も買いました。
去年と色違いです

バルーンが見れなくても、これでなんとか・・・・

昼は軽くカップ麺で腹ごしらえして、これから夜のイベントまでの時間を考え・・・

■昼チャリ


午後のイベントについては、特に見るものもないので、昼過ぎのフライトを見るつもりで、近辺を軽くサイクリングしました
せっかくチャリを持ってきているので、使わない手はないですね

■ショッピングセンター(ゆめタウン佐賀)



近くのスーパーに夕食でも買い出しに行こうかと、チャリ走らせていたけど、今一つ購入意欲がなく・・・食べた後だし(笑)
気づいたら、「佐賀駅」まで来てしまい、そのままショッピングセンターによることにしました

ここであれば、いろいろな食材もあるしってことで、何にしようか迷っているところ、どう考えてもチャリでは持って帰れないことを思い出し・・・
何も買わずに戻りました。

結局、午後からのバルーンは強風のため中止となり、それから夕方まではキャンカー仲間とくつろぎました

夕方の4時過ぎぐらいに皆さんが会場に行って、場所取りをするというので、私も少し遅れてチャリで出発

■ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)
会場は暗闇の中、河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ、バーナーの赤い炎に照らされライトアップされます
あくまでバーナーの強弱によって明るさを調整するので以外と難しそうです

しかし、昼間とはまったく違った表情に変わるバルーンの姿は、とても感動的ですね〜

今までに5年間で4回ほど、2〜3日は滞在するので、回数にしてはかなりのチャンスがあったわけですが、一度も「夜間係留フルバージョン」を見たことがなく、あってもバーナーバージョンのみの1回だけでした
いかに天気に左右される貴重なイベントということを実感しておりました


今回、前日までの天候(雨)で危ぶまれていましたので、事前に収集した天気予報をたよりに、午後は強風、その後夕方からは風が収まる予報だったので、それだけを信じて待ちました

もちろん、月曜の夜間係留がダメであっても、翌日もあるので最悪は最後まで残る手もありますが・・・結局最終日はバーナーバージョンのみでした!

で、当日の午後のバルーンは予報通りに風が強くなり中止・・・

こうなれば、夕方からの風の予報を信じて会場で願うしかないと思い、出発しました。
会場では準備は進められているものの、アナウンスではバーナーバージョンになるかどうかは、まだわからないとのこと・・・・
しかし、時折風が吹いてるし、気球が揺れてる・・・
たぶん、これが続くと、たいした風でなくても、安全のため取りやめは必須でしょう

そして、待つこと1時間、ついにフルバージョンで実施のアナウンスが!!!

■バーナー点火〜














■花火〜


夜間係留の最後、一斉点火「バーナー・オン!」と共に嘉瀬川河川敷に花火が上がります!

このあとは、帰り客で渋滞です
私は物産展で何か買っていこうかと思っていたが、すごい人なんで断念して、一足お先に引き上げ・・・チャリで!

■夜の宴会は焚火へ


やはり日が沈むと冷え込むので、焚火は欠かせませんね〜

その後、11時過ぎにキャンカー仲間が合流、しばし宴会の続きです

この日は翌日のこともあり、時過ぎには解散!

【11/3(火・祭)】

■朝の駐車場


■まだ薄暗い道路


■朝もやの中


■バルーン開始です


■青空に飛び立つバルーン





■朝食


この日も物産展により、朝食を食べようと思いましたが、思いのほか人が多すぎ・・・
祭日ですからね〜

昨日の「豚汁定食」椅子が空いてないと無理なので、今回は「カレー」にしました
このカレーもこのボリュームで350円です


■駐輪場



■オートキャンプサイト




最終日だからか、オートサイトはかなり空きがあります。

皆さん、遠方からの方々は、このあと帰路へと!

私の同じ福岡のキャンカー仲間で、しばらく談話し、昼を過ぎたところで、私は帰路へと付きました。


以下をクリックすると動画が見れます!

【YOUTUBE】



(車中泊183泊目:ミラージュ67泊目、走行距離401km・・・オートポリス含む)
2015/11/03
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (8:50 pm)
10/31(日)に大分県のオートポリスで行われた「SUPER GT」を観戦してきました。

SUPER GTが行われたのは、11/30(土)〜11/1(日)までで、私が行ったのが11/1(日)の決勝です
今回、キャンカー仲間の方からチケットを用意して頂けることになり、初のレース観戦です。
もちろん、前日の夜には入場可能とのことで、他のお仲間と一緒することにしました。


GT300クラスは、日本のみならず、海外メーカーのGTカーも多数参加
日本と欧米のGTカー対決も見所の一つ
ドライバーだけではなく星野一義、中嶋悟、関谷正徳、片山右京、近藤真彦らのそうそうたる監督陣や、会場の華となる100名を超えるレースクイーンの魅力も注目



【10/30(土)】・・・天気「晴れ」

この日は所要のため、夕方6時前に家を出発することになり、高速を経由して、現地に到着したのが、8時半頃です
一緒に誘って頂いた仲間と合流するも、すでに入場待ちの車でいっぱい
今回用意して頂いたチケットの関係で、関係者ゲートから入場可能ですが、駐車場が判らないため、先に並んだ他の仲間と中で合流することになり、1時間半ほど一般の列から外れて待機。

■今回のチケット



夜10時ちょっと前に入場開始の連絡を受け、関係者ゲートを通過するも、先頭で場所を確保して頂くお仲間のキャンカーより早く進んでしまいそうになったため、途中で私の前に割り込んで、連れて行ってもらうことにしました。



ところが、その後流れが変わり、私の車線側はSTOPかけられてしまい、どんどん抜かれてしまいました・・・
しかし、他の方々の協力のもと、何とか希望の駐車エリアを確保できました

その後、1時半頃まで、二次会・・・そして就寝。

【11/01(日)】・・・天気「曇り」

■朝の風景

予報では、雨の確立が高かったのですが、とりあえず曇り程度におさまってます。



夜中に続々と車が入場しており、会場のあらゆる場所で車がいっぱいになってました
夜中からの入場であり、車中泊やキャンカーの方もいっぱいおられました
しかし、前日は星空が見えるほどの天気で、放射冷却もありかなり冷え込んで寒かったです
会場内は、ところどころにトイレも設置してありますので、夜中のトイレも安心です



■駐車場エリア



比較的近い場所に仲間のキャンカーを停車してます。
この場所から、いいポジションでレースを観戦することができ、自分の車での待機がとても楽です

■SUPER GTフリー走行(9:00〜9:30)
朝9時から、フリー走行が始まり、次から次へと最高にチューニング&カラーリングされた車両が走り始めました
もちろん、カメラ持参してますので(これがメイン)、今回はキャンカーの屋根に三脚を設置しての撮影です





























■FIA-F4決勝(9:50〜11:00)

そのあとは、F4のレースが開催
車両が変わると、また面白いですね



キャンカーの屋根からの風景
撮影は、屋根に三脚を固定して撮りましたので、とてもいい感じです
これは、キャンカーがあってこその恩恵ですね!
もちろん、落下は自己責任です・・・







<パドックエリア散策>
チケットにより、車両を整備しているピットエリアやコース上のグリットエリアも入場可能なため、せっかく来たのでじっくりと見させていただきました

■ピットウォーク
ピットに入ってる車両やレーサーや監督、メカニックなどともお話しすることができ、オリジナルのグッズやサインも可能です。
有名な方も居られるので、人気のピットは人が多いです

初めてのピット内をうろついていると、マッチ(近藤真彦)や中島悟、鈴木亜久里など有名な方のピットや運が良ければ目の前に・・・











目玉と言えば「レースクイーン」でしょうか・・・
とにかく数は半端なく多く、100人以上のレースクイーンがコース上に並ばれていて、それを撮影する人の数も半端ないです・・・

■グリッドウォーク
スタンバイ中の車両の目の前まで行けるので、これは凄いですね!
それにしても人が多すぎて・・・もちろん無料ではありませんので!







■昼食





キャンカー仲間のお連れの方が作ってくださいました。
とてもおいしかったです。
昼食を食べながら目の前でゆっくり観戦出来るのはいいですね!

■SUPER GT 300km(14:00〜16:00)
グリッドウォークが終わって、直ぐにキャンカーに戻りレース開始の撮影準備です。















その後、小雨が降りだし、予報通りの天気でした
皆さんは、渋滞を避けるため15時過ぎには帰る支度をして解散です

私は、次の場所への移動のみなので、遅くなっても構いませんでしたが、皆さんが帰られるようなので、渋滞を避けるように私も15:40頃に駐車場を出発

高速道路経由をして、まずは温泉へ〜

■「佐賀ぽかぽか温泉 690円」

■「ゆめタウン佐賀」〜買い物

買い出しが終わったところで、バルーン駐車場へ移動
雨がかなり降り出したので、バルーン駐車の足元がかなり危ぶまれましたが、とりあえず行ってみてから考えることに
もし、スタックしそうならば、場所を変えて計画変更もありえましたが、いざ駐車場エリアに付くと、まだそこまではぬかるんでいませんでした。

このまま雨が収まってくれることを願いながら、他の仲間を待ち、その日は0時過ぎ頃に就寝

20:30 佐賀バルーン駐車場着・・・サガバルーン2015へ続く


以下をクリックすると動画が見れます!

【YOUTUBE】





(車中泊181泊目:ミラージュ65泊目、走行距離293km)

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 22 »

 
copyright