メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/11  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/11/08)
ゆきパパ
Can (2017/11/08)
Re: ゆきパパ
Can (2017/10/26)
ゆきパパ
Can (2017/10/25)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ

« 1 2 3 (4)

2007/03/16
カテゴリ : カスタマイズ

執筆者: Can (10:06 pm)
■モバHo!とは
モバHO!(モバホ!)とは、モバイル放送株式会社が提供する、移動体向け衛星放送サービスの名称で、2004年10月20日にサービスを開始した比較的新しいサービスです。

加入者がいまいちなので、将来、普及するかどうかは判りませんが、モバイル向けの衛星放送というのは、ある意味キャンパーにとっては、魅力的です。

キャンプ場や、都心から離れたところを移動することが多く、また日本全国あちらこちらにキャラバンすることが多いキャンパーにとって、運転中やキャンプ中に、放送が充分に受信できないことが多い。

それは、TV放送や、ラジオ放送が地上波だから仕方ないのである。
地方に行くと、放送のネット局が少ないし、キャンプ場では電波がまったく届かない。
ラジオ放送を聴いていても、他県をまたがる走行では、途中で受信が出来なくなり、放送もやってなかったりする。

地上デジタル放送が、デジタルならではの安定した放送が得られるとは言っても、所詮電波が届かなければ、同じなのである。
この辺りは、地上波の弱いところだ。

その点では、空から電波が飛んでくる衛星放送は、障害物が少ない分、メリットが大きい。

しかも、日本全国どこに居ても、空が開けていれば、なんなく受信出来るので、キャンプ場や、都心からはるかに離れた田舎でも、電波は余裕で受信してくれるのである。
しかも、放送内容は同じなのである。

■購入の経緯
このように、とてもメリットのある放送だが、デメリットはもちろんあるのだ。

そう、この放送自体、有料放送なのである。
スカパーやCSなどと同じように受信料を払わないと、見ることも聞くことも出来ない。


しかし、見直しがされてきて、チャンネル数を制限した格安(980円/月)コースも出てきた。
これぐらいであれば、なんとかいけそうだ。

次にネックとなるのが、受信機の値段だ。
ポータブルタイプ、車載タイプ、最近は携帯電話にも搭載されたが、値段が高い。

受信機の値段は、普及率の低さがネックなのだろう!

また、何度か、普及のために展示品などの格安販売などをやってきたが、これもタイミングを逃し、手に入れることが出来なかった。

今回、格安情報をキャンパー友達から仕入れることが出来、急ではあったが、購入に至った。

検討から購入まで、約2年も費やした。

■届けられた「モバHO!」

車載タイプの「モバHO!受信機」で、カーキット付です。
注文して、翌日には届きました・・・超早っ!

Canさんのブログを読む | 閲覧数 (2234)

« 1 2 3 (4)

 
copyright