メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/04  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: N&N
Can (2016/11/11)
N&N
Can (2016/11/11)
Re: ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ

« 1 (2) 3 4 5 ... 13 »

2015/11/04
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (12:31 am)
今年も行ってきました「佐賀バルーン」へ
前日は大分県であっている「SUPRE GTレース観戦」から、直接移動し佐賀へ

高速道路経由をして、まずは温泉へ〜

■「佐賀ぽかぽか温泉 690円」

■「ゆめタウン佐賀」〜買い物

買い出しが終わったところで、バルーン駐車場へ移動
雨がかなり降り出したので、バルーン駐車場の足元がかなり危ぶまれましたが、とりあえず行ってみてから考えることに
もし、スタックしそうならば、場所を変えて計画変更もありえましたが、いざ駐車場エリアに付くと、まだそこまではぬかるんでいませんでした。

このまま雨が収まってくれることを願いながら、他の仲間を待ち、その日は0時過ぎ頃に就寝

20:30 佐賀バルーン駐車場着


【11/2(火)】
朝5:00起床

■チャリで会場まで(河川敷会場下駐輪場)


毎回の事ですが、キャンピングカー等の車は河川敷駐車場の一番奥のサイトになりますので、バルーン会場まではシャトルバス以外は徒歩になり、会場まで約2kmの距離がありますので、自転車があると便利です。

■朝のフライト開始


この日は前日からの雨の影響でまだ朝方は曇り空です
曇っていると、あまり気球が映えないので、出来れば快晴の空をバックにみたいものです







■屋台&物産展へ






平日の朝は、通勤・通学の方も居られ、意外と人が多かったです。
しかし、隣接の物産展は余裕で見ることができました。

■朝食(豚汁定食)


今回、初めてこの会場で朝食を食べました
この豚汁定食がこのボリュームで350円です
おいしくて、とても安いです。
朝の空腹を満たしてくれました


■駐車場サイトへ


平日はサイトもかなり空きが多いようですね
オーニングを出して、朝の小休止です

■バルーン購入


昨年も買いましたが、丁度オーニングに下げられるミニバルーンを今年も買いました。
去年と色違いです

バルーンが見れなくても、これでなんとか・・・・

昼は軽くカップ麺で腹ごしらえして、これから夜のイベントまでの時間を考え・・・

■昼チャリ


午後のイベントについては、特に見るものもないので、昼過ぎのフライトを見るつもりで、近辺を軽くサイクリングしました
せっかくチャリを持ってきているので、使わない手はないですね

■ショッピングセンター(ゆめタウン佐賀)



近くのスーパーに夕食でも買い出しに行こうかと、チャリ走らせていたけど、今一つ購入意欲がなく・・・食べた後だし(笑)
気づいたら、「佐賀駅」まで来てしまい、そのままショッピングセンターによることにしました

ここであれば、いろいろな食材もあるしってことで、何にしようか迷っているところ、どう考えてもチャリでは持って帰れないことを思い出し・・・
何も買わずに戻りました。

結局、午後からのバルーンは強風のため中止となり、それから夕方まではキャンカー仲間とくつろぎました

夕方の4時過ぎぐらいに皆さんが会場に行って、場所取りをするというので、私も少し遅れてチャリで出発

■ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)
会場は暗闇の中、河川敷一面に広がったバルーンがバンドの生演奏に合わせ、バーナーの赤い炎に照らされライトアップされます
あくまでバーナーの強弱によって明るさを調整するので以外と難しそうです

しかし、昼間とはまったく違った表情に変わるバルーンの姿は、とても感動的ですね〜

今までに5年間で4回ほど、2〜3日は滞在するので、回数にしてはかなりのチャンスがあったわけですが、一度も「夜間係留フルバージョン」を見たことがなく、あってもバーナーバージョンのみの1回だけでした
いかに天気に左右される貴重なイベントということを実感しておりました


今回、前日までの天候(雨)で危ぶまれていましたので、事前に収集した天気予報をたよりに、午後は強風、その後夕方からは風が収まる予報だったので、それだけを信じて待ちました

もちろん、月曜の夜間係留がダメであっても、翌日もあるので最悪は最後まで残る手もありますが・・・結局最終日はバーナーバージョンのみでした!

で、当日の午後のバルーンは予報通りに風が強くなり中止・・・

こうなれば、夕方からの風の予報を信じて会場で願うしかないと思い、出発しました。
会場では準備は進められているものの、アナウンスではバーナーバージョンになるかどうかは、まだわからないとのこと・・・・
しかし、時折風が吹いてるし、気球が揺れてる・・・
たぶん、これが続くと、たいした風でなくても、安全のため取りやめは必須でしょう

そして、待つこと1時間、ついにフルバージョンで実施のアナウンスが!!!

■バーナー点火〜














■花火〜


夜間係留の最後、一斉点火「バーナー・オン!」と共に嘉瀬川河川敷に花火が上がります!

このあとは、帰り客で渋滞です
私は物産展で何か買っていこうかと思っていたが、すごい人なんで断念して、一足お先に引き上げ・・・チャリで!

■夜の宴会は焚火へ


やはり日が沈むと冷え込むので、焚火は欠かせませんね〜

その後、11時過ぎにキャンカー仲間が合流、しばし宴会の続きです

この日は翌日のこともあり、時過ぎには解散!

【11/3(火・祭)】

■朝の駐車場


■まだ薄暗い道路


■朝もやの中


■バルーン開始です


■青空に飛び立つバルーン





■朝食


この日も物産展により、朝食を食べようと思いましたが、思いのほか人が多すぎ・・・
祭日ですからね〜

昨日の「豚汁定食」椅子が空いてないと無理なので、今回は「カレー」にしました
このカレーもこのボリュームで350円です


■駐輪場



■オートキャンプサイト




最終日だからか、オートサイトはかなり空きがあります。

皆さん、遠方からの方々は、このあと帰路へと!

私の同じ福岡のキャンカー仲間で、しばらく談話し、昼を過ぎたところで、私は帰路へと付きました。


以下をクリックすると動画が見れます!

【YOUTUBE】



(車中泊183泊目:ミラージュ67泊目、走行距離401km・・・オートポリス含む)
2015/11/03
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (8:50 pm)
10/31(日)に大分県のオートポリスで行われた「SUPER GT」を観戦してきました。

SUPER GTが行われたのは、11/30(土)〜11/1(日)までで、私が行ったのが11/1(日)の決勝です
今回、キャンカー仲間の方からチケットを用意して頂けることになり、初のレース観戦です。
もちろん、前日の夜には入場可能とのことで、他のお仲間と一緒することにしました。


GT300クラスは、日本のみならず、海外メーカーのGTカーも多数参加
日本と欧米のGTカー対決も見所の一つ
ドライバーだけではなく星野一義、中嶋悟、関谷正徳、片山右京、近藤真彦らのそうそうたる監督陣や、会場の華となる100名を超えるレースクイーンの魅力も注目



【10/30(土)】・・・天気「晴れ」

この日は所要のため、夕方6時前に家を出発することになり、高速を経由して、現地に到着したのが、8時半頃です
一緒に誘って頂いた仲間と合流するも、すでに入場待ちの車でいっぱい
今回用意して頂いたチケットの関係で、関係者ゲートから入場可能ですが、駐車場が判らないため、先に並んだ他の仲間と中で合流することになり、1時間半ほど一般の列から外れて待機。

■今回のチケット



夜10時ちょっと前に入場開始の連絡を受け、関係者ゲートを通過するも、先頭で場所を確保して頂くお仲間のキャンカーより早く進んでしまいそうになったため、途中で私の前に割り込んで、連れて行ってもらうことにしました。



ところが、その後流れが変わり、私の車線側はSTOPかけられてしまい、どんどん抜かれてしまいました・・・
しかし、他の方々の協力のもと、何とか希望の駐車エリアを確保できました

その後、1時半頃まで、二次会・・・そして就寝。

【11/01(日)】・・・天気「曇り」

■朝の風景

予報では、雨の確立が高かったのですが、とりあえず曇り程度におさまってます。



夜中に続々と車が入場しており、会場のあらゆる場所で車がいっぱいになってました
夜中からの入場であり、車中泊やキャンカーの方もいっぱいおられました
しかし、前日は星空が見えるほどの天気で、放射冷却もありかなり冷え込んで寒かったです
会場内は、ところどころにトイレも設置してありますので、夜中のトイレも安心です



■駐車場エリア



比較的近い場所に仲間のキャンカーを停車してます。
この場所から、いいポジションでレースを観戦することができ、自分の車での待機がとても楽です

■SUPER GTフリー走行(9:00〜9:30)
朝9時から、フリー走行が始まり、次から次へと最高にチューニング&カラーリングされた車両が走り始めました
もちろん、カメラ持参してますので(これがメイン)、今回はキャンカーの屋根に三脚を設置しての撮影です





























■FIA-F4決勝(9:50〜11:00)

そのあとは、F4のレースが開催
車両が変わると、また面白いですね



キャンカーの屋根からの風景
撮影は、屋根に三脚を固定して撮りましたので、とてもいい感じです
これは、キャンカーがあってこその恩恵ですね!
もちろん、落下は自己責任です・・・







<パドックエリア散策>
チケットにより、車両を整備しているピットエリアやコース上のグリットエリアも入場可能なため、せっかく来たのでじっくりと見させていただきました

■ピットウォーク
ピットに入ってる車両やレーサーや監督、メカニックなどともお話しすることができ、オリジナルのグッズやサインも可能です。
有名な方も居られるので、人気のピットは人が多いです

初めてのピット内をうろついていると、マッチ(近藤真彦)や中島悟、鈴木亜久里など有名な方のピットや運が良ければ目の前に・・・











目玉と言えば「レースクイーン」でしょうか・・・
とにかく数は半端なく多く、100人以上のレースクイーンがコース上に並ばれていて、それを撮影する人の数も半端ないです・・・

■グリッドウォーク
スタンバイ中の車両の目の前まで行けるので、これは凄いですね!
それにしても人が多すぎて・・・もちろん無料ではありませんので!







■昼食





キャンカー仲間のお連れの方が作ってくださいました。
とてもおいしかったです。
昼食を食べながら目の前でゆっくり観戦出来るのはいいですね!

■SUPER GT 300km(14:00〜16:00)
グリッドウォークが終わって、直ぐにキャンカーに戻りレース開始の撮影準備です。















その後、小雨が降りだし、予報通りの天気でした
皆さんは、渋滞を避けるため15時過ぎには帰る支度をして解散です

私は、次の場所への移動のみなので、遅くなっても構いませんでしたが、皆さんが帰られるようなので、渋滞を避けるように私も15:40頃に駐車場を出発

高速道路経由をして、まずは温泉へ〜

■「佐賀ぽかぽか温泉 690円」

■「ゆめタウン佐賀」〜買い物

買い出しが終わったところで、バルーン駐車場へ移動
雨がかなり降り出したので、バルーン駐車の足元がかなり危ぶまれましたが、とりあえず行ってみてから考えることに
もし、スタックしそうならば、場所を変えて計画変更もありえましたが、いざ駐車場エリアに付くと、まだそこまではぬかるんでいませんでした。

このまま雨が収まってくれることを願いながら、他の仲間を待ち、その日は0時過ぎ頃に就寝

20:30 佐賀バルーン駐車場着・・・サガバルーン2015へ続く


以下をクリックすると動画が見れます!

【YOUTUBE】





(車中泊181泊目:ミラージュ65泊目、走行距離293km)
2015/10/18
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (7:25 pm)
毎年、この時期に熊本で開催されている「やつしろ全国花火競技大会」へ今年初めて行ってきました。

いつものキャンカー仲間から情報だけは聞いていましたが、なかなか都合が合わず、やっと今年行けることになりました。

★10/16(金)
夕方には家を出発し、高速を走ること2時間半。
会場に一番近いインター前の宮原SAで休憩。
夕食タイムです。

■熊本ラーメン


SAで他のお仲間たちが来るのを待ち、ETC割が適用される0時過ぎに再出発。
八代ICを出て、約10数分、先に現地到着しているキャンカー仲間の居る「夕葉橋河川敷駐車場」へ到着。
この駐車場は、キャンカー可となっており無料のエリアになります。
エリア内に仮設トイレも設置していて、近くにはコンビニもあるので、とてもいい場所です。

しかし、ここから花火会場までは、徒歩2〜30分ぐらいあります。

到着後は、早速前夜祭を開き、終わったのが3時半を回っていました。


★10/17(土)
花火大会当日の朝は、素晴らしい秋晴れが広がってます。

■朝の駐車場風景


この日の午前中に、まず会場の場所取りです。
もちろん、会場まではチャリで行きます。
そのために今回はチャリも積んできました。

チャリだと10分程度なので楽勝です。

■会場の広場


キャンカー仲間と5人で朝のサイクリングです。

■シートで場所取り中


その後、昼前から夕方まで各自それぞれ宴会タイムです。
ここは、写真はありません・・・

夕方4時過ぎになって、キャンカー仲間数人と先行して会場へ出発です。
会場へは、チャリでいけないので、徒歩でいきます。

■花火前の宴会


もちろん、ここでも宴会は始まります。
花火が始まると次第に辺りは真っ暗になるので、明るいうちに飲食するのが一番です!

■次第に日は沈み


■花火競技会の開始









夕方の6時過ぎから8時までの約2時間、ひとつひとつアナウンスされて花火が打ち上げられます。
花火単体のものもあれば、BGMなど趣向を凝らしたものもありで、バリエーションはとても多いです。

■今回のカメラ


いつも写真ばかりなので、今回はビデオに収めることことにしました。
会場の臨場感と音楽も撮りたかったので、外部マイクなど撮影機材持参です!



■ビデオ:4分34秒(Youtube)・・・以下をクリック!

【やつしろ花火競技大会2015】



花火終了後、人の荒波に揉まれながら、帰路へと付きます。
道路上は帰る車や人たちで渋滞です。

我々は翌日まで連泊でしたので、渋滞知らずで余裕です。

■遅めの夕食タイム
手作り餃子です。



キャンカー仲間のお友達の方に作っていただいた餃子、とてもおいしかったです。

その後、二次会へと続き、この日は1時半でお開きとなりました。

★10/18(日)

■翌朝の風景





またまた、朝食まで頂き10時前には駐車場を出発しました。

(車中泊180泊目:ミラージュ64泊目、走行距離385.2km)
2015/10/11
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (7:18 pm)
毎年恒例のN-MLのオフ会。
去年は当日朝出発で出遅れた感があったので、また前日夜から出発です。

家を20時前に出発し、4時間半ノンストップで走り0時過ぎに「七塚原SA」に到着。
この日はここで就寝です。

■七塚原SA


全線高速道路で、やはり夜はトラックが多いですね。
しかし、七塚原まで来ると0時過ぎたこともあり、ほとんどいませんでした。

■霧が濃い


山の方なのか、とても霧が濃いかったです。

■比較的近いポジション


車が少なかったので、なるべくトイレに近い位置に止めました。

翌日軽く朝食を」車内で済ませたあと、皆さんが買い物に集まるスーパで合流&買い出しを行い・・・

いざ、会場へコンボイ状態で移動しました。

■帝釈峡 スコラ高原 ドーム駐車場




毎年この場所をお借りしておりますが、使用料を払い事前に許可をとってますので、このように設営できるわけで、あくまで勝手に車中泊や宴会なんて出来ません。
(公共の駐車場などで、許可なしでオーニング出したりテーブル出したりすることは、禁止です…)

■宴会開始






■焚火


■翌朝の風景


今回の写真はすべてiphoneで撮影し、デジカメは一切使ってません。
ブログなどに載せる程度であれば、スマホのカメラで十分ですね。
この写真は安物のスマホカメラに付ける魚眼(広角)レンズを使ってます。
全体が収まるので、このような被写体には最適です。





■少し紅葉


皆さんが出発するのを見送って、10時過ぎには会場を出発。
帰りは、七塚原SA 、安佐SA 、宮島SA 、美東SAで休憩を取りながらゆっくりと帰りました。
事前に関門橋が事故により通行止めとの情報を確認していたので、直前にとりあえずトイレ休憩を済ませ渋滞に望みましたが、約40分程度待機して動き出しました。

あとは、高速〜都市高速へと乗り継ぎ、17時過ぎには帰宅。


(車中泊178泊目:ミラージュ62泊目、走行距離688km)
2015/06/21
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (2:49 pm)
キャンピングカー・ビルダー「ナッツ」の九州感謝祭が、6月20日から21日まで、福岡の「恋の浦」で開催されました。
九州の感謝祭は、いつも梅雨の真っただ中に開催されるため、いつも雨の心配がありましたが、今回は前日までの雨が少し残っていたものの、2日間とも降らずに、日差しが刺すつかなり熱くなりました。

★2015.06.20(土)

会場が比較的近場なので、朝9時に家をゆっくり出発し、10時前には恋の浦ガーデン駐車場へ到着し、N−MLの皆さんの集まる場所へ合流。
ほとんどのメンバーは前日より近郊にある道の駅「むなかた」で集合し、まとまって来られたようなので、私は最後の方になりました。

今回は、今までのエリアと違い、オフロードコース横のフラットな芝生エリアに変更となったようです。
午前中までの雨の影響もあり、前回までの場所は地盤が悪く、スタックの恐れもあるということでしょう。

■N-MLの集まり


駐車エリアは、今回は入場時にまとまって入ることで、特に場所の確保は依頼しないことにしたため、入場口近くのエリアにまとまって駐車しました。








■開会式
<プログラム>
14:00〜開会式
主催者挨拶、ゲスト挨拶(AUTOCAMPER、CampcarMagazin)
スタッフ紹介、記念撮影、じゃんけん大会
15:00〜綱引き大会・・・参加せず
ミヤマ仮面応援チャリティオークション
18:00〜ライブ演奏







今回も、じゃんけん大会のみ参加で、あとはサイトへ戻って宴会です!

宴会の写真はありませんが、最終組は1:30を回ったところでお開き・・
なぜか私も最終組に居ました(笑)


★2015.06.21(日)

翌朝は7時過ぎ頃に、酒が少し残った状態で起床・・・

■キャンカールーフから見た会場全景







<2日目プログラム>

10:00〜玉入れ大会
11:00〜BINGO大会
12:00〜大抽選会
13:00〜閉会式

ビンゴ大会はと大抽選会には参加しました。
ビンゴ大会は100円コースと少し商品のいい500円コースがあり、今回500円コースのみに調整・・・撃沈!
収穫なしです。

■ビンゴ大会



■ランチタイム


ナッツ特製?カレーにコロッケとウインナー卵焼きは限定品です。

日曜は、隣接するオフロードコースでジムカーナがあっていたため、すごい砂埃で会場は真っ白・・・
そのため、食事はキャンカー内で済ませました。


■大抽選会


■商品ゲット


大抽選会では、運よく「タケルくん」が当選。
1.5合炊きですが、自分の場合はピッタリのサイズです。

■オーニングの洗浄


すごい砂埃だったので、オーニングにもかなりの量の埃が堆積してました。
そのため、帰宅後に直ぐ洗浄して乾燥しました。
オーニングは収納状態の方が長いので、ちょっと気持ち悪いですよね〜巻き上げとかに影響もあるでしょうし


(車中泊176泊目:ミラージュ60泊目、走行距離62km)
2015/05/17
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (5:09 pm)
毎年恒例の熊本で開催されている「九州キャンピングカーショー」へ行ってきました。

■5/16(土) 雨のち曇り

6:30頃には家を出発し高速を走り、直行で会場へ
8:30には会場である「グランメッセ熊本」到着

いつも止める駐車エリアが業者用に確保されていたので、別の場所を探していると、ボーダーバンクスのナイアガラさんの車を見つけて、横を確保。



朝方までは少し雨が残ってましたが、開場時間の10時を過ぎたころには止んできました。

開場は10時ですが、ゆっくりと会場へと向かいました。
入場料は「くるま旅」会員に入っているので無料です。

ここからは展示の様子です。















昼食は隣接する物産展へ行き、チキン南蛮カレー(800円)で腹ごしらえ!


15時過ぎには、メンバーそれぞれ次の会場へと向かいました。
次の会場は「草枕温泉てんすい」です。
入浴と食事です。

途中のスーパーで食材の買い出しをして、16時過ぎには温泉施設へ到着
直接ここへ来たメンバーと合流して、夕食の準備です。

★いつもここを利用する際には、受付で許可を頂いているのですが、いつもご厚意に甘えてばかりはいられないので、今回は1台500円を駐車場利用料として施設側へお支払することとしました。

<注意>
施設側との了承の上で車中泊をさせて頂いておりますので、ここを利用される場合は、決して無断で車中泊を行わないようにお願いします。


今回の参加台数は10台になりました。

すでに食事が始まり、温泉組(500円)とバラバラの食事会の始まりです。
私も、早めに入浴を済ませてきました。

■宴会の写真は残念ながらございません(笑)

天気は昼過ぎにはいい感じでで回復したので、夕方には爽やかな青空とともに無事に食事会も終えることが出来ました。

■5/17(日 )晴時々霧

翌朝は早めに起床(前日は早めに切り上げて寝ました)


朝早い時間は青空も広がってとても天気が良かったのですが、急に霧が濃くなりだしました。



しかし、解散の頃には晴れ間が広がい、暑くなりました。



10時過ぎにはここを出発し、13時前には帰宅です。

(車中泊175泊目:ミラージュ59泊目、走行距離346.4km)
2015/05/04
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (7:16 pm)
5年ぶりになる「くじゅうやまなみキャンプ村」へ家族で行ってきました。

【5/2(土)】・・・晴れ

久しぶりの家族全員でのキャンプです。
いつも一人で行動していたキャンピングカー。
家族一緒のキャンプとしては4年ぶり。
家族だけのキャンプとしては5年ぶりです。

GWの初日は、8:20には家を出発
〜高速経由で大分自動車道「山田SA]にていったん休憩

■山田SAにて


キャンプ場から近いくじゅう長者原には12時前には到着。
チェックイン前にここを散策します。
ここは四季を感じられるとてもいい場所です。
ただし、オートキャンプは禁止です。

■長者原


■長者原ビジターセンターにて


■自然歩道を散策


■自然歩道を散策


■素晴らしい青空


■昼食


昼食は長者原にあるおみやげ屋さんの食堂で
写真はとり天定食です!


キャンプ場はここから車で2〜3分程度です。
歩いても行けます。
チェックインの13時をちょっと超えて午後14時前にキャンプ場へ到着
2泊分の支払いを済ませて指定のオートサイトへ

■くじゅうやまなみキャンプ村


このキャンプ場へは5年ぶりになります。
テントキャンパー時代からのお気に入りの場所です。

■タープ設営


今回2泊の予定なのでタープを設営しました。
キャンプ場だからこそ出せるキャンプ用品です。

設営後は、ひとまず温泉へ〜
キャンプサイトから車で5分程度のところにある「やまなみ牧場」です。

■やまなみ牧場 温泉


大人500円の温泉です。
キャンプ場から歩いては行けない距離ですので、車で移動します。

ゆっくりと汗を流した後は、またキャンプ場へ戻り、今度はオーニングを出して定番のスタイルに収まります。

早速、夕食の準備ですが、

■キャンカーの上で・・・


確かに、この高さからだと眺めは抜群ですよね〜
ちょっと冷や冷やものですが・・・

■夕食のバーベキュー


たぶん、キャンプ場でバーベキューをしたのは初めてかもしれません。
普段は、カレーやビビンバなど調理に手をかけるものを作るのですが、今回は家族の要望でバーベキューとなりました。

■焼きマシュマロ


炭を出したら、やはり定番のマシュマロは外せませんね。

■星空とキャンピングカー


満点の星空とはいかないが、なかなかいい雰囲気を出してます。
初日は天気が良かったので、少し星空を見ることが出来ました。


【5/3(日)】・・・雨

前日の夜遅くから雨は降りだしましたが、これも予報通りです。
2日目は、もともと雨の予報だったので、キャンプ場を一旦出ます。

■朝食のスクランブルエッグ


久しぶりに作りましたが、キャンプそのものも久しぶりだったので、バターを忘れてしまいました・・・

■ホットサンドメーカー


■こんがりと


今回、ホットサンドを作ってみました。
これはなかなかいい出来です!

朝食を済ませたあと10時過ぎにはキャンプ場を出発。
テーブル、椅子類はタープの中へ

この日の予定は「阿蘇ファームランド」です。
ここも、またかなり久しぶりに行きます。

天気は悪かったのですが、何しろGWです。
人手は多かったです。

■駐車場


久しぶりでしたが、キャンピングカーはバスと同じエリアへと通されました。
やはりキャンピングカーで来られる方が多いんでしょうね。
この日は余裕です・・・・雨のせいもあるのかな?

■早速施設内へ


■体験コーナー


昔、行ったときに「オルゴール」とかを作ったことがありました。
せっかく来たので、今回はキャンドル作りです。

■キャンドル制作中


■とりあえず構成のみ完成


あとは、係の方が温めたジェルを流し込むだけです。
完成までに、約40分かかるということで、ちょっと遅めの昼食を取ることに!

■バイキング


せっかくなので・・・バイキングにしました

■種類多し


腹いっぱいなったところで、キャンドルを受け取りに行き、16時前には出発。

キャンプ場へ戻る前に、直行で温泉へと行きました。
汗を流したところで、18時過ぎにはキャンプ場へ到着

昼食をたっぷり食べたので、夕食はもういいかな〜と思ってましたが・・・
しばらくするとお腹がすいたようで・・・

■焼肉・・・


■トランプ大会


天気も悪かったので、食べた後は車内で過ごしました。
家族でトランプなんて何年振りなんでしょう?


【5/4(月・祭)】・・・曇りのち晴れ

最終日はなんとか回復してきました。
出発の日なんで、もったいないですが・・・

朝方は下の娘と長者原まで、軽く散策してきました。
ついでにおみやげ屋さんが8時に空いたので、朝食のパンをゲット!

■キャンピングカーの上より


やはりこの高さだと眺めがいいですね〜

■記念撮影


高いところからの撮影ショットです。

このあと、タープを早めに片づけて、帰る準備を少しづつしていきました。
雨で道具類が濡れてましたが、若干の太陽でなんとか少しは乾きました。

■最終日の朝食


トーストです。
簡単に済ませました。

このあと、娘たちは長者原を散策。
あとで長者原で合流することにしました。
このあとは、頑張って撤収です!

キャンプ場をチェックアウトギリギリの11時に出発です。

帰りは「鳥栖プレミアムアウトレット」へ寄りましたが、GWでもあり、臨時駐車場へと回されました。


■鳥栖プレミアムアウトレット


■昼食


昼食が取れなかったので、帰りに「基山PA」で食べ物を買って車内で食べました。

家に帰り着いたのは17時半です。

久しぶりの家族でのキャンプ、しかも連泊でした。
天気は初日と最終日は晴れましたが、2日目は出かけたので、まったく問題ありませんでした。
我が家のキャンプスタイルは、定置型なので、あまりキャンプ場から遠くへは移動しないのですが、今回はお出掛けスタイルにして正解でした。

(車中泊174泊目:ミラージュ58泊目、走行距離458km)
2015/04/19
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (1:23 pm)
キャンピングカー仲間から、日本一長いサイクリングロード「しまなみ海道」を走ろうとの企画が計画されたので、参加させてもらいました。

■4/17(金)移動
イベントは4/18(土)ですが、朝9時に集合なので、前日に近場まで移動です。
家を夜8時過ぎに出発、高速をひた走り、集合場所になるべく近い「大浜P」に着いたのが1時半過ぎで、2時には就寝。

■4/18(土)
朝6:30には起床し、8時過ぎに出発〜

■しまなみ海道 大浜Pにて


■快晴の朝


■出発前


■集合場所 道の駅「多々羅しまなみ公園」にて


8時半頃には、集合場所の道の駅「多々羅しまなみ公園」へ到着

■チャリの準備中


今回はAコース(健脚)とBコース(グルメ)に分かれました。
Aコースは、言いだしっぺの3名を含む8名です。

■9:36〜サイクリングスタート


■大三島橋入口上り


■緩やかな坂ではあるが、かなり曲がりくねってます


■とりあえず坂の途中にて


■ひとまず休憩



■大三島橋入口方向へ


■料金所(今は無料)


■大三島橋



■10:26〜道の駅「伯方SCパーク」にて休憩



■おもしろいスタンドですね〜



■再出発〜またも緩やかな坂が続きます


■10:50〜伯方・大島大橋


■看板の前にて


■とりあえず、現在位置を確認


■11:20〜初めの峠越え


■宮窪町 峠頂上にて休憩


■みんな頑張って上ってます


■11:55〜道の駅「よしうみいきいき館」(休憩)


■しまなみはどこでも自転車スタンドが設置されてますね


■来島海峡大橋へと上る道


下から見上げた時は、この坂を上るのか〜って思いましたが・・
まだまだ、みんな余裕ですね〜

■12:24〜来島海峡大橋(第1〜3)


ここが、メインの橋になります。
長い橋から眺める海の景色は最高です。

■休憩〜とにかく行きは休憩が多いです


■途中、少し雲が出ましたが一時的なものでした


■ただ、ひたすら走るのみ


■サイクリングターミナル「サンライズ糸山」


ここで食事かと思いきや・・・さらに今治市内へ〜

■13:27〜14:22 昼食「うどん・出雲そば やすき」




■私は肉うどんを食べました


〜14:22〜
帰りは6名にて帰還(2名はバス帰還〜)

■道の駅「よしうみいきいき館」で休憩


■伯方大橋を臨む


■上りの途中で休憩&ビューポイントが設けてあります


■いい感じです


■(笑)


■16:45 多々羅しまなみ公園 着


■18:00〜多々羅温泉(大人310円)


■第二部の宴会へ〜


■今回のサイクリングコース


多々羅しまなみ公園(大三島大橋)〜今治市内まで往復70.8km
行きは、休憩を長くとったため4時間かかりましたが、帰りは2時間半で到着。
昼食をはさんで、約7時間を楽しく過ごすことが出来ました。

今回、天気が最高に良かったので、走りやすく、とてもいい想い出となりました。

(車中泊172泊目:ミラージュ56泊目、走行距離700km)
2015/03/16
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (3:43 pm)
約2年ぶりのハウステンボスです。
ホテル宿泊としては、3年8ヶ月ぶりになります。
天気予報では、土曜は晴れ、日曜は曇りのち雨となってましたが、出発前の朝方に長崎は雨がパラついていたみたいです。
到着時は晴れ間が広がっていて、雨の心配はなかったです。
翌日も、朝早い時間は少し小雨がパラついていましたが、昼前には晴れ間が広がり、傘は不要でした。

★3/14(土)

11:10 自宅を出発、高速道路に入り〜途中PAで昼食の食材を買って、そのまま直行
14:15 ハウステンボス着
2年ぶりのHTBでしたが、駐車場には前には無かったゲートが設置されていました。
キャンピングカーは、いつものバス側のエリアですが、そこにも高さのあるゲートが設置してありました。
今回もホテル泊なので、駐車代は無料となります(ホテルで駐車券処理)

■HTB駐車場


■入国ゲート


ホテルへのチェックイン15時まで少し時間があるので、入口受付へ荷物を預けました。(ホテルまで搬送)

今回は、もう年間パスポートは無いので、チケットを購入しなければなりません。

入場券だけでいいのですが、最低でも散策チケット 大人3800(中高生2800)です。
しかし、入場出来ないことにはホテルに泊まることも出来ないシステムですので、ここは止む無く購入・・・

■仮面舞踏会のお面


今は、仮面舞踏会があってるようで、このお面を園内スタッフに加え、街中のところどころで見かけました。

しばらく、園内を軽く徒歩で回った後、時間になったのでチェックインです。

■ホテル・アムステルダム ロビー


■部屋(デザイナーズルーム)


■4人分のベッド


今回、時期的に多い時なので、予約を2か月までにして、なんとかギリギリ取ることが出来ました。

HTBにはいくつかホテルがありますが、園内に設置している唯一のホテルが「ホテルアムステルダム」一か所です。
あとのホテルは、全て園外に設置しており、終了前後に街中を散策することが出来ないのです。

アムステルダムもいろいろと部屋の種類が増えてきて、今回はデザイナーズルームということで、女性が喜びそうな壁紙とかで飾られてます。
とにかく、部屋が広いのがいいです。

■部屋からの眺め(ハーバービュー)


いつもは、街側の部屋を希望するのですが、今回は選択出来なかったので、ハーバービューになりました。
しかし、この日は夜に花火が予定されており、窓の目の前で見ることが出来て、結果こちら側の部屋が正解でした。


■ドムトールン(塔)と迎賓館


夕方まで、また街中を散策です。

■サニー号


■パレス・ハウステンボス(外から)


ここは有料になってしまったので、今回は外から眺めました。

■アムステルダム広場街並み


この街並みは、本当にヨーロッパそのものです。
見てるだけでも癒されますね〜

■うっすらと明りの付いた教会


だんだんと、日が沈んできて、至る所でライトアップされていきます。

そして、夕食タイムです。
今回の夕食は、特にレストランでなく、屋外で食べようってことで、散策時に目を付けていた、タワーシティ下の運河沿いにあるテラスです。

■生ビール


黒ビールです!!
(もう既に部屋でビールを飲んできたのですが・・・)

■牡蠣(九十九島セット)


九十九島セット2100円(牡蠣1kg、笹めし2個、チャウダースープ、ドリンク)
これを4人で食べました!

夕食後は、早速今回のメインイベント「光の王国イルミネーション」へ

以下、写真をアップしてますが、やはり実物を見ないと素晴らしさは感じられませんね。

■光の王国イルミネーション1


■光の王国イルミネーション2


■光の王国イルミネーション3


■光の王国イルミネーション4


■光の王国イルミネーション5


■光の王国イルミネーション6


■光の王国イルミネーション7


■光の王国イルミネーション8


■光の王国イルミネーション9


■光の王国イルミネーション10


■光の王国イルミネーション11


■光の王国イルミネーション12


■光の王国イルミネーション13


■光の王国イルミネーション14


■光の王国イルミネーション15


■光の王国イルミネーション16


■光の王国イルミネーション17


園内全域に渡ってのイルミネーション、かなりの距離と時間歩きました。
その後は、アムステルダム広場周辺に戻り、また散策です。

■夜のアムステルダム街並み


■夜の教会


■仮面舞踏会


■街並み


■ヨーロピアン・ビレッジ


■おでん


途中、ヨーロピアンビレッジで、夕食の続き?を取りました。

気づくと、もう花火の時間となり、急いで部屋に戻り、窓の前に広がる花火を観覧しました。

■花火


■花火


■花火



夜10時過ぎには、最後のイベントである「プロジェクションマッピング」が始まります。
その前にホテルを出発して、仮面舞踏会などを見て、散策しているうちにスタンバイ開始。

ビデオでも撮ってますが、ここは無難に写真でカットシーンを掲載。
実物を直接見た方が、迫力があります。

■プロジェクション・マッピング(花時計前)1


■プロジェクション・マッピング(花時計前)2


■プロジェクション・マッピング(花時計前)3


■プロジェクション・マッピング(花時計前)4


■プロジェクション・マッピング(花時計前)5


■プロジェクション・マッピング(花時計前)6


■プロジェクション・マッピング(花時計前)7


■プロジェクション・マッピング(花時計前)8


■プロジェクション・マッピング(花時計前)9


■プロジェクション・マッピング(花時計前)10


■プロジェクション・マッピング(花時計前)11


■プロジェクション・マッピング(花時計前)12


■プロジェクション・マッピング(花時計前)13


■プロジェクション・マッピング(花時計前)14


■プロジェクション・マッピング(花時計前)15


■プロジェクション・マッピング(花時計前)16


■プロジェクション・マッピング(花時計前)17



■プロジェクション・マッピング(シティ側)1


■プロジェクション・マッピング(シティ側)2


■プロジェクション・マッピング(シティ側)3


■プロジェクション・マッピング(シティ側)4


■プロジェクション・マッピング(シティ側)5


■プロジェクション・マッピング(シティ側)6


■プロジェクション・マッピング(シティ側)7


■プロジェクション・マッピング(シティ側)8


■プロジェクション・マッピング(シティ側)9


★3/15(日)

翌朝は、軽く近くを散策
少し小雨がパラついていました。

■朝の散策〜白鳥と


白鳥が、ミッフィーを餌?かと思ったのか、近づいてきます。
ここの白鳥は、とても人懐っこいです。


昼食は、お決まりのビュッフェです。

■昼食ビュッフェ(ア・クールベール)


■昼食ビュッフェ(ア・クールベール)


ホテル・アムステルダム宿泊特典として、翌日分のパスポ−トがもらえます。
そのため、パスポートで利用できるアトラクションへいくつか入ってきました。

■ショコラ伯爵の館




■スーパートリックアート


■フラワーアイスカフェ




■ジェラートタイム(入国口)


15:30頃には、お土産を買って出国
入国口近くにあったジェラートの店でアイスを・・

■帰り(駐車場ゲート)


16時過ぎには、2年ぶりのHTBを後にし、また高速を使って帰りました。
途中SAにて夕食を取り、夜8時頃には帰宅です。

2年ぶりでしたが、結構変化がありました。
前回も少し変わってましたが、今回はさらに変化があったようです。
しかし、新しいものが増えても、中の施設は基本的には前のままでした。

(HTB入場74回目)
2015/01/11
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (3:56 pm)
今年も例年通り、新年会へ行ってきました。

今年は、翌日が成人式のため、早朝に帰らなければならなかったため、早めに引き上げました。

<2015.1.10(土)>
家を午後1時前には出発

■高速道路


今回、東九州道が一部繋がったため、オフ会会場へのアクセスが便利になったので、利用してみました。

■京築の家到着


今までより、約30分短縮で1時間20分で到着。

■駐車場へ


早めに就寝するため、会場前の駐車場も空いてましたが、あえて上の駐車場(いつもの)に駐車です。

■いつもの・・・


■オードブル


夕方5時過ぎには、早めにお風呂に入り(一番風呂)、早めのアルコールです。
夕方6時には乾杯と同時に正式な集会&宴会?の始まり。
〜盛り上がり・・・

10時前には、とりあえず終了
いつもであれば、このあと誰かのキャンカーで二次会なのですが、私は車へ直行!!
〜就寝

<2015.1.11(日)>

翌朝4時過ぎに起床・・・

4:40頃には、会場を後にしました。

■出発準備中


■真っ暗の中


■就寝中〜そっと出発


皆さんを起こさないように帰路へと向かいました。

■帰りも高速を利用



(車中泊170泊目:ミラージュ54泊目、走行距離163km)

« 1 (2) 3 4 5 ... 13 »

 
copyright