メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/11  »  »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/11/08)
ゆきパパ
Can (2017/11/08)
Re: ゆきパパ
Can (2017/10/26)
ゆきパパ
Can (2017/10/25)
ハウステンボス
BLOG
最新エントリ

« 1 (2) 3 4 5 ... 14 »

2017/07/02
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (1:31 pm)
梅雨の中休みというのか、7月入ったばかりなのに、梅雨明けかと思わせるような天気の中、CCC山口プチオフへ参加してきました。

参加台数:11台(大人15名程度+子供)

<2017.7.1(土)>天気 晴れ
昼前に出発して、高速を経由して1時間40分でキャンプ場へ到着

豊田湖畔公園(山口県下関市豊田町大字地吉348番地)

チェックインは15時からだが、空いていれば早めに可能とのことで、13時過ぎに到着後、受付を済ませてサイトA(電源無しサイト)へ移動、設営

■オーニングのみ設置










■宴会場


■食材の数々・・・一例










■宴会開始〜





私はスモークチーズとウィンナーを作りました。
2時間ちょっと燻しましたが、既に宴会が盛り上がって食材も第一弾が食い終える頃に、出来上がったスモークを宴会場へ・・・

■コールマンのBBQグリル(当日の写真ではありませんが・・・)




その後、早めに(酔う前に)片づけを・・・

宴会は延々と続き、日付を超えて0:30頃にお開き・・・
蒸し暑さの中、なんとか寝ることが出来ましたが、起きると足回りが腫れてて、よく見ると蚊の餌食になっていました・・・

<2017.7.2(日)>

■朝の散策






翌朝は、公園周辺をチャリでポタリング
走っていると風がとても心地良かったのですが、サイトに戻ると汗が・・・

チェックアウトは12:00のようですが、皆さん各自解散ということで、私も10時頃に出発しました。

途中、温泉に入っていこうかと思いましたが、積んできたチャリの鍵を忘れていたため、積んだままにしておくわけにはいかないので、直行で帰宅しました。

(車中泊203泊目:ミラージュ85泊目、走行距離170km)
2017/06/11
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (4:23 pm)
梅雨入り後ではあるが、福岡県内にあるキャンプ場でキャンプの集まりにに参加してきました。
若杉楽園キャンプ場は初めてのキャンプ場です。

<2017.6.10(土)>天気:晴れ時々曇り

朝9:00に家を出発し、途中スーパーで待ち合わせと買出しをして、キャンプ場へ向かいました。

キャンプ場は若杉山を登っていく途中にあり、道幅は若干狭いが、ギリギリ離合できます。
曲がりくねった山道を登り、11時過ぎにはキャンプ場へ到着。


■キャンプ場到着(駐車場)


「若杉楽園キャンプ場(福岡市)」:利用は無料(5泊以上の連泊は有料)
 場所:福岡県糟屋郡篠栗町若杉4-3

■キャンプサイトへの道


■キャンプサイトへの道


■トイレ棟(水洗)


■炊事棟


■キャンプサイト


今回、この場所が多いので、手前の駐車場エリアでのキャンプです。
週末は結構キャンパーが訪れているようで、土曜の朝11時到着で、もうすでにキャンプサイトには多くの車が来ていました。

一緒に来たキャンパー仲間が、今回キャンピングカーを車検に出しているということで、テントになったため、久しぶりにテント張りをやりました。

その後、次々と仲間がキャンプ場へと集まり

■宴会用のタープ設営


今回、このグループでのキャンプは初めて参加しましたので、参加された方々へ軽くご挨拶です。

参加者は15〜6人前後となり、いくつかのタープを繋げて、各自テーブル・チェアを設置して、食事の準備です。

■オートキャンプがメイン


いつものキャピングカーばかりの集まりと違って、オートキャンプ全般のスタイルでしたので、ちょっと懐かしい感じがしました。

午後3時頃、ある程度サイトの準備も整ったところで、一緒に参加したお仲間と近郊のお風呂へと行きました。

キャンプ場までの道中にも「若杉の湯」という温泉がありましたが、今回はキャンプ場から約30分ほどのところにある「ハピネス笹栗」の浴場設備を利用しました(大人330円)

お風呂から戻ったのが、17時前となってしまいましたが、ぼちぼちと夕食の準備を始めてます。

■料理


今回は、子供たちも多いようなのでウィンナーを買ってきて、軽く炒めました。
お酒のつまみにもいいかと思いましたが、皆さんの料理がおいしくて・・・いつもの事です!

■夕食タイム


■夕食タイム


■たこ焼き


宴会は10時過ぎには終わり、少し小雨もパラついてきましたが、その後2次会を軽くして、11時半には完全にお開きです。


<2017.6.11(日)>天気:小雨のち晴れ

夜中から朝にかけて、予報通り小雨が降りましたが、大雨になることはありませんでした。

■片づけ


■山の天気は変わりやすい


翌朝は朝食を皆さんで食べて、雨も上がったので、皆さんお片付けを開始。
その後しばらくしてお開きとなり、私も帰路へと・・

キャンプ場を11時前に出発し、家へは12時に到着

(車中泊202泊目:ミラージュ84泊目、走行距離120km)
2017/05/21
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (9:14 pm)
前回から1年半ぶりになるオートポリスでのスーパーGT観戦イベントです。
今年は土曜の朝から日曜まで通しで観戦してきました。

■2017.5.20(土)

朝6時過ぎに家を出発、待ち合わせ場所の「基山PA」には7時半前に到着。
今回も同行&誘って下さった福岡のキャンパー仲間と合流
今回は京都からお友達夫妻が遊びに来てるということで、2日間ご一緒させていただきました。

しかかし、今回は開催が5月となり、スーパーGTと日田の川開きのお祭りが重なり、渋滞の恐れがあるとのことで、日田ICを経由するのをやめて、熊本経由で行くことにしました。

高速道路の「植木IC」を降り、一般道を大分方面へ向け、途中スーパーで買い物をしながらで、オートポリスへ到着したのが、11時を過ぎていました。

もう既にたくさんの車が駐車しており、なんとか止められる場所を探して、芝生エリアをゲットしました。

■オートポリス場内駐車場


■キャンカーの上から


到着後、お昼にもちょうど良い時間となったので、イベント広場まで歩いていき、昼食を食べることにしました。

夕食のために、イベント広場では軽く昼食を食べるつもりでしたが、鳥のから揚げに牛丼・・・
これに生ビールがあれば最高なんですが・・・
この日は、一旦場外へ出なければならないので、我慢です!

■イベント広場


■イベント広場


■イベント広場


■イベント広場


天気がいいのは最高なのですが、とにかく暑い。
たぶん30度近くまで上がっていたのではないでしょうか。

その後、午後3時には会場を出て、温泉へ行くことになり、2台で行くのももったいないので、私のキャンカーをオートポリス場外駐車場入口付近に置かせてもらえるよう、警備員の方に確認。
戻ってくるのであればOKとのことで、置かせてもらいました。

ここから、お仲間のキャンカー1台に5名+1匹乗車し、目的地の「黒川温泉」まで走らせました。

今まで、13年間キャンピングカーに乗ってきて、後部シートに座って長く移動したのは初めてのような気がします。
キャンカーに乗るときは、必ず運転手なので、なぜか新鮮な感じでした。

■黒川温泉 駐車場


駐車場へキャンカーが止められるか行く途中で電話確認したところ、大丈夫そうだったのですが、結構狭い感じです。
混んでるときは厳しい感じでした。
17時に到着してから、案内書で温泉マップをもらい、どこにするか検討です。
とりあえず適当に決めました。

■黒川温泉散策がてら


黒川温泉へ行くのはかなり久々な感じですが、なかなかお客さんも多いようです。

■ふもと旅館の温泉へ




ここの温泉は、男性用はシャワーも石鹸等も無いとのことでしたが、とりあえず入ってみようと入ったが、本当に何もありませんでした(笑)

しかし、誰もはいておらず、出るまで3名貸し切り状態で、ゆっくりと汗を流すことができました。
昼間に浴びた太陽のせいで日焼け跡がヒリヒリと・・・

■温泉の待合通路にて


女性陣が上がってくるのを待つため、通路で川を眺めていました。
とても風情のある景色です。

しばらくすると、結構な人が入ってきたので、タイミングが良かったです。

夕方6時過ぎには「黒川温泉」を出発し、オートポリス場外駐車場へ
この日は、夜10時にゲートオープンということ、早めに並ぶために出発。
午後7時頃到着すると、もう既に数百台以上はゲート前で待機・・・

すっかり出遅れてしまいましたが、とりあえず10時まで腹ごしらえを・・・

キャンカー仲間の方が夕食を準備して頂いたので、それに甘えさせて頂きました。

写真はありませんが、「もつ鍋」「餃子」「馬刺し」などなど・・・
もう、食べきれないくらいの料理でお腹が満たされ、キャンカーで待機すると、10時前にはゲートオープンとなり、早速キャンカーで順番を待ちつつ、ゲートをくぐり、1年半前に確保した場所へ移動しました。

しかし、予定の場所はすでに埋まっており、その対面の芝生をなんとか確保。
今回は、この場所で観戦です。

■到着後、早速2次会へと突入。


昼間の猛暑と裏腹に、やはり山の上です。
冷え込んできました。
0時過ぎにはお開きです。



■2017.5.21(日)

■日曜の朝


この日も、またとても天気がいいです。
朝はまだ気温が上がってないせいか、とてもさわやかに感じます。

■朝食タイム


ホットサンドやハムエッグなど、普段はあまり食べないのですが、たっぷりと食べてしまいました。

■キャンピングポジション


日中は日差しが激しいので、日影が取れるようにオーニングと奥にはスクリーンタープを設置してもらい、観戦準備です。

■ハムエッグ


2度目の朝食?
やはり食べすぎかな・・・

■レース




■昼食タイム


キャベツとまる腸の炒め物などなど

■ラーメン


ラーメンにおにぎりもあり

やはり、食べすぎかも・・・

■レース








今回はメインであるレースの写真があまりありません。
前回は初めてだったので、写真もビデオも撮りすぎた感がありましたが、今回もキャンカーの屋根に乗って撮影をと思いセッティグをしたものの・・・

この暑さです、途中で撮影を止めました・・・

今回のスーパGTは目の前でクラッシュを見たりと、なかなか貴重な観戦でした。

しかし、スーパーGT観戦の記事と言いながら、ほとんどがキャンプイベントの記事となってしまいました(笑)

帰りは、また2台で移動。
渋滞を避けるため、行きとは違ったコースで一般道を走りました。
最後の「基山PA」でキャンカー仲間と京都のご夫妻とお別れし、帰路へ!

午後8時前には帰宅!

最後にこの暑さの中、癒し犬のゆきちゃんです


(車中泊201泊目:ミラージュ83泊目、走行距離358km)
2017/01/08
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (12:02 pm)
毎年恒例となっている、キャンカー仲間との新年会。
今年も1月の初めの週ということで、参加してきました。
土曜日はなんとか天気が持ちましたが、夜からは雨が降り出し、
翌日は朝から雨でした。

しかし、オフ会はすべて屋内なので、天候は全く気にしません!

<2017.1.7(土)>
自宅を14時前に出発し、高速全線経由して現地には15時過ぎに到着
上毛ICが新たに出来たため、アクセスがかなり便利になりました。

場所:ふれあいの家京築
(福岡県築上郡上毛町下唐原2334番地)

■到着後駐車場へ





■既に到着した仲間は室内へ


■いつもの宴会


今回は、10組程度の参加だったので、テーブルは一塊にしてます。
食事はオードブル、飲み物は皆さんの持ち寄りで夜まで宴会です。

そのあと、二次会はキャンカーで・・・
早めの12過ぎにはお開きでした!

■お仲間の可愛い軽キャン




(車中泊199泊目:ミラージュ82泊目、走行距離160km)
2016/12/18
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (6:25 pm)
2016年を締めくくり、キャンカー仲間と近郊のキャンプ場で忘年会です。

12/17(土)家から30分程度のところにある「直方AC]へ昼12時頃着で集合
すでに到着した仲間3人で、サイト内に特設テントを設営。

午後2時頃には、飲み会スタート〜
設置に労力を使ったご褒美で、生ビールのスタートです!!!

■特設テント


■冬の晴天下でキャンプ


夕方頃から皆さん集まり初め、7組プラウ特別ゲストで盛り上がりました!

■いきなり牡蠣


■夜のすきやき


■テント内の宴会風景


宴会は夜中の2時過ぎにお開き〜

■翌日のサイト


今回は土日ともにとても天気が良く雨の心配はありませんでした。
ただ、朝晩はかなり冷え込みました!


(車中泊198泊目:ミラージュ81泊目、走行距離37km)
2016/11/07
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (2:29 pm)
今年のバルーンは2年毎に行われる国際競技大会で、佐賀での開催は19年ぶりとのこと
期間も通常の競技と併せて10日間の長期開催であり、今年は気合を入れて休暇を取得して行ってきました。

10月末の週末は前日までの雨で、行くのをキャンセルしました

そのため、11/2(水)〜11/6(日)の計画で、今回は前半の3日間はソロ行動、最後(土日)の2日間が家族と合流しての行動となりました。

前日の夕方に出発し、バルーン駐車場オートキャンプエリアに停車して、その日は早めに就寝


■11/2(水)・・・1日目(ソロ)

朝5時に起床し、自転車でバルーン駐輪場へ移動

<朝日に向かって朝チャリ>


・夜明け直後なので、まだ薄暗くライトが必要です。
 しかし、朝はかなり寒いです

<午前のバルーン競技・撮影>


<青空をバック舞い上がるバルーン達>





<会場周辺からの撮影>


・会場周辺よりバルーンを撮影



・その後、一旦オートサイトへ戻り、再度会場へ自転車で移動

<バルーンファンタジア>








・変形バルーン達です
 この日は、ローンチサイトまで入って見ることが出来ました

<昼食タイム>




・ちょっと早めに物産店にて昼食のカレー(350円)です

<オートサイトで休憩>

・昼までしばらくサイトで休憩です

<温泉までサイクリング>




・いつもの温泉まで自転車で約30分移動です
・今年は感謝祭ということで、500円で入る事が出来ました



・その後、隣のショッピングセンターで買い物をして、再び会場方面へと直行するも、午後からの競技は風の為、ギリギリまで待ったがキャンセルとなった模様

・とりあえず、会場へは顔出したが、辺りを見てオートサイトへ戻った

<夕食タイム>




・外は、かなり冷え込んでるので、車内で夕食です
・先日買っておいた、おでんとおにぎりを食べました
 おでんの汁がもったいないので、最後にうどんを入れて満腹
・この日も翌日に備え、午後8時頃には就寝


■11/3(木・祭日)・・・2日目(ソロ)

2日目も、朝5時頃には起床し、競技実施の放送を確認して、また朝チャリで移動

<午前のバルーン競技・撮影>






・この日は祭日なので、かなりの人手です
・ほとんど身動きが取れないまま、撮影を済ませました
 ただ、バルーンは上空に上がるため、人が多くても空は広いので撮影には問題ないです
・今年の世界大会は、全105機が参加とのことで、空いっぱいに埋め尽くされます

<バルーンファンタジア>




・人が多いので、そのまま引続きバルーンファンタジアを観覧して戻りました(昨日と違う変形バルーンも登場してました)

<オートサイトにて>


・昼食は軽くカップ麺で済ませて、サイトでまったり

<小さな竜巻発生>
・祭日は人が多かったので、しばらくサイトでゆったりとおやつタイムをしていたところ、サイト内の直ぐ近くで小さな竜巻発生
 (近くのテントのペグ・ロープが土手裏まで飛ばされたようです)
 佐賀は平野なので、このような事が起きやすいのでしょうか



・この日、天気は良かったのですが、午後からは風が少し強くなり突風も吹いていました
 そのため、キャンカーのオーニングのロープを2本づつに補強し最終的はボディ付けに変更しました

<お仲間発見>


・朝方、知り合いのキャンカーをお見かけしましたが、不在だったので、夕方頃にサイト付近でお会いして、私のサイト横に移動してもらい、帰るまでの間、少しお話をしました

・この日も軽く夕食を済ませて午後9時前には就寝
 健康的な毎日を過ごしてます


■11/4(金)・・・3日目(ソロ〜仲間合流)


<対岸まで朝チャリ>


・いつものごとく朝5時に早起きして、この日は撮影場所を初めて変更し、会場とは対面になる対岸側の土手まで自転車で移動です。

<対岸より川面に映るバルーン撮影>






・いつもとは違った趣で、川面に映るバルーンがとても綺麗です
・位置の関係上、どうしても逆光になるのですが、それもまたいい感じです。
 朝日をバックに上がるバルーンは幻想的ですね


その後は、会場側へ戻ってみました
会場へ戻るには、少し回り道をして橋を渡らなければならないので、やはり自転車があると便利です

<バルーン会場へ移動して朝食>


・会場の出店や物産店を物色し、朝食に豚汁定食(400円)で腹ごしらえです

<温泉までサイクリング>


・毎日温泉に入るのは大変なので、1回/2日ということで、期間中は平日に温泉Dayを設定しました。
・この日は、昼食も兼ねて早めの11時頃には出発です。

<昼食タイム>


・温泉の後は、隣のショッピングモールのフードコートで昼食です
・昼過ぎには、帰るコースをちょっと変えて、サイトへは午後2時過ぎには帰宅

<お仲間2組目>


・ちょうど温泉から帰ると同時に、また、お仲間が今度はバイクで寄ってくれました
・ついでに、オーニングにバルーンを出しました
 今回、また1機追加しましたが・・・

<土手に着地するバルーン>




・この後ちょうど午後の競技が開始し、バルーンが駐車場目の前に来たため、ご一緒に観覧です

<お仲間3組目>


・事前に連絡を受け、急遽来ることとなった宮崎のお仲間が午後3時過ぎには到着(最終日までご一緒しました)

<お仲間次々と到着>
・金曜日の夜に予定されていた皆さんが来られるということで、次々にサイトへと入って来られました。





・これで、まずはソロ行動が終わり、みなさんとのバルーン観覧に移ります
・この日は、ソロで参加されたお仲間の車で宴会、夜中の2時前にお開き


■11/5(土)・・・4日目(仲間〜家族合流)

昨夜の宴会も物とはせず、早朝から皆さん早起きです
私もなんとか起きて、自転車で会場まで〜

<バルーン競技>


・初めてちゃんと競技らしいものを把握したような気がします



・ローンチサイトの芝生に設けられた「バッテン」にマーカーを落す時は、大変盛り上がりますね

<オートキャンプサイト風景>


・この後は、一旦サイトへと戻って、皆さんとビールタイムです

<家族と合流>

・昼前に、初めて乗る無料のシャトルバスで駐車場から会場まで移動し約5分で到着

・自転車より早かったりしますが、メイン会場までは、途中の出店の誘惑に惑わされつつ歩かないといけないので、やはり自転車より時間かかりそうな感じです

・この土日は、初めて見るという家族と合流です
・JRにて「バルーン佐賀駅」に到着するのを待ち、出口で合流

<出店で生ビール>


・休日なので、人手が半端なかったですが、とりあえず荷物そのままで腹ごしらえです
・4日目にして、初めて会場で生ビールを飲みました
 やっぱり、昼間に飲む生ビールは格別ですね(泊まりだから出来ます)

<オートサイトへ家族チェックイン>


・荷物が邪魔なので、とりあえずシャトルバスで戻り、午後の競技まで、まったりタイムです
・相変わらず、キャンカーの上が好きな娘

・約1時間半ほどサイトで時間をつぶしました

<午後の競技へ>

・シャトルバスにて家族で会場へ移動



・人混みの中、ローンチサイトから一斉に上がるバルーンを見ながら真上を通るバルーンを撮影

・バルーンのあとは、また出店を見てまわり、シャトルバスでオートサイトへ

<夜間係留>




・今まで5年行ったが、夜間係留を見れたのは、去年の1回のみ
 もちろん雨は中止、晴れてても風が強ければ、バーナーバ−ジョンのみとなるため、なかなか見るチャンスが少ないイベントです

・今回は、非常に天気が良く、この日は風も穏やかなので、期待してサイトを出発

・会場は、既に人人人で埋め尽くされておりましたが、今回は帰る方向に近い位置にシートを敷き、開始まで待機

・私を含め家族の日頃の行いがいいのか、夜間係留実行決定です
 (今年の夜間係留は土日のみで、最終日の日曜は風のためバーナーバージョンとなったため、土曜だけでした)

<夜食タイム>


・終わる間際にメイン会場を離れ、物産エリアへと行き、遅い夕食を食べました

・オートサイトへの戻りは、シャトルバス混雑の為、徒歩でゆっくりと戻りました
・JR待ちに並ぶ行列を横目で見ながら、暗い夜道を約30分間歩きました

■11/6(日)・・・5日目(家族)

最終日は、ゆっくりと起きてバルーンファンタジアだけを見て帰るつもりでしたが、バルーンが上がると、行かずには居られません

<最終日の朝のフライト>


・自転車で土手を会場方向まで走り、遠目で撮影していましたが、次第にバルーンが駐車場側奥の方から飛んでくるのを確認し、駐車場へバック





・せっかくなので、娘を起こして、朝一のフライトの撮影です


<出発、そして温泉へ>

・最終日は、家族の所用で夕方までに大分へ行く予定だったので、早めにいつもの温泉「佐賀ぽかぽか温泉」へ家族で行きました。

・その後、九州自動車道〜東九州自動車経由で大分へ

・帰宅は、夜の10時半頃でした

今回は長期に渡る滞在となり、キャンカーでのお出かけの中では最長となる5泊6日となりました
しかし、移動はほとんどなかったため、距離も400km強とほとんど普段の1泊2日程度での距離です

今までに4回ほど全てソロ観覧し、現地で仲間と合流でしたが、今年のバルーンは世界大会という事で、特別であり、家族と一緒に貴重な夜間係留まで楽しめた事が一番の収穫となりました

また、滞在期間中は全て晴天という今までに経験のない恵まれた天候であったこともあり、なにしろスタックの心配が無かったのも安心できました

来年は、また考えます!

(車中泊197泊目:ミラージュ80泊目、走行距離428km)

※2016.11.5(土)にオートキャンパーから取材を受けました。
その記事が、2017年6月号に掲載されました。
2016/10/16
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (2:51 pm)
今年も行ってきました、やつしろ花火大会。
天気予報では、10/15土曜日は晴れマーク、日曜日は崩れるとの予報。
今回も参戦決定です。
しかし、予報が大幅に崩れて、花火前に雨に・・・・


■10/14(金)
10/14(金)夜9時半頃に出発
休憩の宮原SAまでは途中工事のため対面通行を経由して、0:30頃に到着。
駐車場は「夕葉橋河川敷駐車場」です。

途中休憩は「宮原SA」1箇所のみです。



駐車場へは、昨年とほぼ同時刻に到着しましたが、既にほぼ7割近くが埋まっておりました。
警備員から情報をもらい、少し奥へ進むと比較的広いエリアが空いていたため、とりあえず駐車。
途中、熊本のキャンカー仲間と合流し、たまたま駐車したすぐ前に同じN-MLのメンバーが居られたので、駐車場でしばしお話をしました。
熊本のメンバーの方は、翌日仕事のため、ここでお別れしました。

翌朝(夜中)には香川のメンバーも到着し、今回のイベントの開始です。

■10/15(土)

■朝の駐車場






朝日がまぶしい、青空の広がる絶好の行楽日和でしたが・・・

駐車場はキャンカーにも十分なスペースですが、仕切りがないため、夜中に到着すると判りにくいです。
正式にキャンピングカー駐車可となってますので、皆さんオーニングスペースも確保して止められてます。
また、仮設トイレやゴミ出しも配備されてます。

■会場場所取り用チャリ


結局、今回は会場への場所取りには行かなかったため、チャリは使いませんでしたが、夕方に軽く周辺だけを走りました。

今回は、昨年のメンバーの都合が付かなかったため、2〜3組程度でちょっと寂しいかなぁ〜と思ってましたが、向かいのキャンカー&キャンプ関係グループへ混ぜて頂きました。

昼前には、そのグループ数名で買い出しに。
駐車場から徒歩30分程度のところにあるスーパーです。
近くにコンビニはありますが、食材となるとやはりスーパーの方がいいし、健康のためにも歩きました。

■少し天気が・・・


昼頃から、少し雲が広がってきましたが、この時点でもまだ雨は降らないと思ってました・・・.

昼前には駐車場へ戻り、各々昼食&ビールタイムです。

■昼食&夕食の準備






天気予報が変わり、夕方前くらいから少し雨がパラつき始めました。
予報が変わりました・・・
雨です・・・
しかし、花火は予定通り上げるとのこと!

これで、会場に行くのは断念しました。
昨年、会場でたっぷり鑑賞したので、今回駐車場からです。

今回、同席させてもらったキャンカー仲間の方がタープを張ってくれていたため、夕食&宴会場所に加え、花火鑑賞の特等席になりました。

結果、この雨の中、最高の観戦エリアでした。

この雨の中、会場に行かれたメンバーは途中で引き返したり、最後まで居らず戻ってきて、全員で宴会の再開です。

今回は初めての人たち7組10数名での宴会です!!
こうして、見知らぬ方々と仲良くなれるのも、共通の趣味ならではですね。

■宴会&花火鑑賞






そのまま、夜の宴会へと続き、お開き・・・

■10/16(日)
翌朝も少し雨が残っており、心配されたスタックは何とか大丈夫だったようで、早めに出発し、午前中には帰宅となりました。

(車中泊192泊目:ミラージュ75泊目、走行距離386km)
2016/10/09
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (5:04 pm)
今年も恒例の広島へ行ってきました。

10/7金曜日18:30出発
〜ノンストップ走り、高速のSA七塚原へは23時前に到着

■七塚原SA




朝9時頃にはSAを出発し、東城ICを出てスーパーで買い出し
他のメンバーと合流し、会場のスコラ高原へ〜

■キャンカー長屋


■雨対策


■予報に反して晴れ間も・・・


■3mのスクリーンタープを準備


■続々と到着


■宴会開始〜






■翌朝(10/9)の風景〜ドローン


■キャンカールーフ上からの撮影


■ドローンからの撮影


今回集まった台数は全部で23〜4台程でした。

(車中泊189泊目:ミラージュ73泊目、走行距離700km)
2016/09/18
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (9:07 am)
秋の3連休、特に予定が無いため、仲間の誘いもあり超近場にある直方オートキャンプ場へ行ってきました。

予報は雨であったが、キャンピングカーなので、荒天にならなければ問題ないかなと思い、とりあえず行く方向で調整。
もともと1泊2日の予定だったので、天気の状況を見ながら日程を決めることにしました。

初日の9/18は朝から陽が差しており、予報では崩れるとのことであったが、それ以降の予報からも18日がベストでした。

昼にはACへ到着、車を止めて、別の車で来た家族と近くにあるショッピングセンターへ昼食を兼て買い出しに・・・
その後、サイトに戻り、仲間とのんびりとしました。







雨は、夕方頃には降り出しましたが、時折強く降るも、降ったり止んだりの状態で、夜には月も見えたり・・・

夕食に馬のレバ刺しを頂きました。
歯ごたえがあり、とてもおいしかったです!


今回は、4組の仲間と一緒に楽しみましたが、泊まりは3組です。

宴会は、夕方頃から各自持ち寄り&調理でぼちぼち初めて、最終は日をまたがった1時過ぎ・・・

夜中にもかなり雨風が吹いたようで、車の周りは水浸し状態です。



帰りは、3台でナッツRV本社へ立ち寄って、ついでにテールランプの不具合と、水ポンプの不具合対応をしていただきました。


(車中泊187泊目:ミラージュ71泊目、走行距離50km)
2016/06/12
カテゴリ : お出かけ

執筆者: Can (10:23 am)
毎年恒例の熊本のキャンカーショーが震災のため中止になりました。
しかし、以下のイベントが特別に行われることとなり、参加してきました。

---JRVAより---
九州復興応援イベント
「がんばろう九州!キャンピングカーフェア in サンメッセ鳥栖」

今年で15回目の開催を予定していた「九州キャンピングカーショー2016」ですが、4月に発生した熊本地震の影響により会場のグランメッセ熊本が使用できなくなり、開催を見送らざるを得ない状況となりました。

イベント中止と震災に見舞われている状況で、キャンピングカービルダーと販売店が加盟する日本RV協会は『こういう時だからこそアクションを起こそう!前に進もう!』と声を上げ、〜私たちにできること〜 を合い言葉に復興への祈りを込めて「がんばろう九州!キャンピングカーフェア in サンメッセ鳥栖」の開催を決定しました。



6/11(土)早朝に家を出発し、サンメッセ鳥栖の駐車場に到着したのが、9時前です。

■サンメッセ鳥栖駐車場


天気は晴れです。
今回は屋外のイベントであり、入場も無料なので駐車場からそのまま展示車両が見えます。

■まずは「ナッツ」さんのブースへ


■そして、いち早い復興を願ってステッカーを購入!


■屋台あり


■各ブースをぶらつき




■ハンモックに注目


■ルーフ上に注目


この日は、梅雨だというのにあまりの暑さで、しかも野外ってことで長時間滞在は厳しい状況でした。

しばらく、ナッツさんのブースで休憩させてもらい、他の知り合いの方々とお会いしながら、昼過ぎには会場を出発。

オフ会&温泉会場として、今回は佐賀県近郊の山茶花の湯にしました。

■ひがしせふり温泉 山茶花の湯

http://sazanka-yu.com/wp/



・BBQ:大人一人1980円
(牛バラ、豚バラ、鳥もも、ウインナー、野菜、おにぎり等々)
・飲物持込み:300円/人
・時間: 17時半〜20時・・・90分+1時間延長

・くるま旅 P泊料  2,000円/1台・・・無断P泊は不可

今回は特別に事前予約を行い、くるま旅クラブが行っている「湯YOUパーク」の施設を利用することになりました。
「山茶花の湯」はくるま旅クラブのパートナー施設です。
そのため、公式なP泊料金支払うことで、オフ会を実施させて頂いておりますので、無断P泊は厳禁です。

私が到着した時点で、先着組はもう出来上がってました(笑)
ちょっと出遅れてしまいました〜

■BBQ準備


■食材


■BBQ宴会スタート




17時半から正式にスタートした宴会は20時ちょうどに終了!
その後、各自温泉へと〜

■山茶花の湯


大人720円のところBBQ利用者は200円引き

その後、各自二次会?三次会?へと突入したようですが・・・

私は温泉のあと、皆さんが集まるまで車内でうとうとしながら待機してましたが、ふと気づいたら、もうすでに二次会があってる模様・・・
昼間の疲れで気力撃沈・・・そのまま就寝・・・

6/12(日)翌朝・・・

■予報通り・・・雨です!


■駐車場の様子


昨夜は結構な台数駐車してましたが、今朝はキャンカーばかりです。

(車中泊186泊目:ミラージュ70泊目、走行距離186.7km)

« 1 (2) 3 4 5 ... 14 »

 
copyright