メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/09  »  »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/09/10)
ゆきパパ
Can (2017/09/10)
Re: ゆきパパ
Can (2017/06/12)
ゆきパパ
Can (2017/06/11)
ハウステンボス

2017/06/11
2017.6.10〜11若杉楽園キャンプ場
カテゴリ : お出かけ
執筆者: Can ()
梅雨入り後ではあるが、福岡県内にあるキャンプ場でキャンプの集まりにに参加してきました。
若杉楽園キャンプ場は初めてのキャンプ場です。

<2017.6.10(土)>天気:晴れ時々曇り

朝9:00に家を出発し、途中スーパーで待ち合わせと買出しをして、キャンプ場へ向かいました。

キャンプ場は若杉山を登っていく途中にあり、道幅は若干狭いが、ギリギリ離合できます。
曲がりくねった山道を登り、11時過ぎにはキャンプ場へ到着。


■キャンプ場到着(駐車場)


「若杉楽園キャンプ場(福岡市)」:利用は無料(5泊以上の連泊は有料)
 場所:福岡県糟屋郡篠栗町若杉4-3

■キャンプサイトへの道


■キャンプサイトへの道


■トイレ棟(水洗)


■炊事棟


■キャンプサイト


今回、この場所が多いので、手前の駐車場エリアでのキャンプです。
週末は結構キャンパーが訪れているようで、土曜の朝11時到着で、もうすでにキャンプサイトには多くの車が来ていました。

一緒に来たキャンパー仲間が、今回キャンピングカーを車検に出しているということで、テントになったため、久しぶりにテント張りをやりました。

その後、次々と仲間がキャンプ場へと集まり

■宴会用のタープ設営


今回、このグループでのキャンプは初めて参加しましたので、参加された方々へ軽くご挨拶です。

参加者は15〜6人前後となり、いくつかのタープを繋げて、各自テーブル・チェアを設置して、食事の準備です。

■オートキャンプがメイン


いつものキャピングカーばかりの集まりと違って、オートキャンプ全般のスタイルでしたので、ちょっと懐かしい感じがしました。

午後3時頃、ある程度サイトの準備も整ったところで、一緒に参加したお仲間と近郊のお風呂へと行きました。

キャンプ場までの道中にも「若杉の湯」という温泉がありましたが、今回はキャンプ場から約30分ほどのところにある「ハピネス笹栗」の浴場設備を利用しました(大人330円)

お風呂から戻ったのが、17時前となってしまいましたが、ぼちぼちと夕食の準備を始めてます。

■料理


今回は、子供たちも多いようなのでウィンナーを買ってきて、軽く炒めました。
お酒のつまみにもいいかと思いましたが、皆さんの料理がおいしくて・・・いつもの事です!

■夕食タイム


■夕食タイム


■たこ焼き


宴会は10時過ぎには終わり、少し小雨もパラついてきましたが、その後2次会を軽くして、11時半には完全にお開きです。


<2017.6.11(日)>天気:小雨のち晴れ

夜中から朝にかけて、予報通り小雨が降りましたが、大雨になることはありませんでした。

■片づけ


■山の天気は変わりやすい


翌朝は朝食を皆さんで食べて、雨も上がったので、皆さんお片付けを開始。
その後しばらくしてお開きとなり、私も帰路へと・・

キャンプ場を11時前に出発し、家へは12時に到着

(車中泊202泊目:ミラージュ84泊目、走行距離120km)
Canさんのブログを読む | コメント (2) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (519)
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2017-6-11 22:12  更新日時: 2017-6-11 22:12
 ゆきパパ
前回のサーキットオフに引き続きお付き合いありがとうございました!久しぶりのテントキャンプ楽しかったですね〜今後もたまにはテントを使おうかなと思いました(笑)
返信

投稿者 スレッド
Can
投稿日時: 2017-6-12 19:57  更新日時: 2017-6-12 19:57
管理人
登録日: 2006-12-17
居住地:
投稿数: 249
 Re: ゆきパパ
お誘いありがとうございました。
久しぶりにテントの設営を手伝って、とても懐かしく感じました。
ゆきパパさん、次回もテントでよろしくです(笑)
返信
投稿する
お名前
コメント url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
 
 
copyright