メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/04  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: N&N
Can (2016/11/11)
N&N
Can (2016/11/11)
Re: ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ハウステンボス

2012/01/09
2012.01.07〜09 瑞穂スキー2012
カテゴリ : お出かけ
執筆者: Can ()
今年のファミリースキーは、場所を変えてみました。
去年まで「めがひらスキー場」へ行ってましたが、別の
ゲレンデにも行ってみたいと言う家族の意見で、今回は、
ちょっと足を伸ばして、島根県にある「瑞穂ハイランドスキ
ー場」に決定しました。

瑞穂ハイランドスキー場」へのリンク

★1/7(土)
この日は、長女が午前中まで学校。
次女は、ピアノのコンサートのため、ママと博多へ・・・

そのため、夕方から博多で合流することにしました。

午後2時過ぎに家を出発。
長女とトリヤス久山にある「コストコ」に行き、買い物。
お目当ては「ポテトチップス」です(笑)

ここから、コンサート会場まで、都市高速を利用して、
約30分程度。

16:40に合流し、そのまま都市高速〜高速道路を経由し、
「古賀SA」にて夕食。

そこから、途中休憩を挟み、目的地「瑞穂ハイランドスキー場」
へは、23時頃に到着。
高速道路、一般道ともチェーン規制は解除されてました。

この日は、軽く夜食を食べ、翌日のために備えました。

★1/8(日)

■瑞穂の朝


本当に天気がいいです。
雪があって晴れってのは、最高のコンディションです!

私だけ6時過ぎに起床、トイレついでにチケットブースを見ると
7時過ぎの時点で、もうすでに列が・・・

7時半にあわてて、ブースに並びました。
約15分ぐらい並んでチケットゲット

・大人一日券(8:00〜16:30):5500円×3
・小中学生一日券:2800円×1

ネットでゲットした割引券を利用して、さらに10%オフになりました。
1930円お得です。

■準備開始


約1年ぶりのスキーです。
出発前に、背面ラダーにスキーのアタッチメントを付けました。
しかし、使いません・・・
板は、すべて車内ですので!
なんとなく、これを付けてるとスキー仕様に見えるので(笑)

■新着ウェア


今回新調したのが、次女と私のウェアです。
特に私のウェアは独身時代からのものなので、かれこれ20年
近くなります!

スキー場のゴンドラは、8時に運転開始ですが、準備に時間がかかり、
ゴンドラ乗り場に並んだのが、8時50分でした。(想定内ですが)

約1時間20分ほど並びましたが、年末のディズニーランドのアトラク
ションの列に比べたら、まったく苦になりませんでした(笑)

ゴンドラ乗り場の1階にはレストランがあるのですが、そこの店員が
試食用にパンやピザを持ってきてくれます。
しかし、乗り場付近にいる人にしか、そのチャンスはありません。

しかし、自分たちが、乗り場付近まで移動したタイミングで、試食
の第二段を店員が運んで来ました。
焼きたてのピザ、マルゲリータです。
早速、2切れゲット・・・!
私の口には、その10分の1ぐらいかな・・・(笑)

■ゴンドラ乗り場


4人乗りのカプセルのようなゴンドラです。
なかなか、こじんまりしたかわいいゴンドラです。

■ゴンドラの中で・・・


風が入らないので、比較的快適です。
今回の天気では、大丈夫ですが!

■ゴンドラ山頂にて


すばらしい天気です。
太陽がまぶしくて、本当に気持ちのいいゲレンデ日和に
なりました。

■4人乗り高速リフト


4人乗りは、我が家の場合、ちょうどいいんですよね〜
リフトの上から、ゲレンドを見ると、真っ白な雪が・・・
本当にまぶしかったです。

■青い空と雪山連山


ここは、ロケーションが最高ですね。
景色を見ながら滑降なんて、とても贅沢です!

■まずは、小手調べ


ハイランドサイド(ゴンドラ側)のスカイラインコースを
滑り始めってことで、軽く滑りました!
約1年ぶりですが、まったく問題ありません!
雪質もいいようです!

その後・・・・

ゴンドラ内にあった、チラシで目を付けていたレストラン
「ランチマーケット」ですが、バイキングがあると言うこ
とで・・・
もうすでに昼食のメニューは決まってました。

混雑を避けて、11時過ぎには戦闘開始・・・(笑)

・バイキング:大人1600円×4・・・太っ腹!!
(時間制限:70分)

■まずは、トレイに一通りいろいろと


普通のバイキングですが、ちょっとお洒落な食材があり、
飲み物もデザートも食べ放題です。
ゲレンデの景色を見ながら食事できるので、最高です!

■デザート


ちょっと取りすぎでしょ・・・

腹もいっぱいになったところで、早速本格的に滑走開始
だぁ〜・・・と思ったところ、ハプニングが!!

〜ハプニング〜
ママのブーツが経年劣化で割れていました・・・
一本目滑った時には何もなかったのですが、降りたあとに
歩く途中で割れたようです。
食べ終わるまで、まったく気づきませんでしたが、確かに
レストランのフロアにブーツの破片らしきものが、散乱してま
した(笑)
しかし、滑降中でなくて、良かった!!

仕方なく、ママだけいったんゴンドラを降りて、麓にあるレンタル
コーナーに行って、ブーツだけを借りることになりました。
(ブーツのみ2000円也)


ママが戻るまで、結構時間がかかりそうだったので、3人で
その間、滑ろうってことで、頂上までリフトで上がり、そこから
今度は反対側のバレーサイドへ!

■バレーサイド頂上


■林間を抜けるリトルモーニングコース


意外と広めの林間です。

■木に積もった雪がいいです


長いリトルモーニングのコースを滑降し、麓まで下りたところで、
ママからメールで、ゴンドラ乗車中との情報あり。

では、リフトで上がって、頂上で待ち合わせってことで、麓にあった
リフトに乗ったのは良かったのだが・・・・

リフトを上がると・・・え??

反対の別のコースに上がってたようで・・・
また、そこを降りることに・・・

■広くて滑りやすい林間


■枝に積もった雪


まるで、白い衣をつけてるようです。

今度は、間違えないようにリフトに乗り、山頂でママと無事合流!

4人で、再度ハイランド側をすべり、その後バレーサイドへ!

■バレーサイドへの案内


■青い空と白いゲレンデ


■絶景・・・冬の雪山


■ウェアのワンポイント


次女の新ウェアのワンポイントは、ミッキー&ミニーです。
先日のディズニーで買ってきたわけではありません。

■展望台より景色を臨む


バレー側には、頂上に展望台があり、ここから景色を拝めます。

■上にあるのが展望台


■雪と樹木


■林間コース


■奥の雪山を臨む


バレーサイド麓のテラスでしばらく休憩して、リトルタタミコースを
滑り、麓からまた頂上まで・・・

そこからは、ハイランドサイドで滑降!

■雪だるま


誰かが作ったのでしょう!
雪だるまが木のそばにありました。

■何を持って滑ってるの?


■ゴンドラ麓まで滑降(最終)


■麓のショップ前にて


とりあえず、16時半ギリギリまで滑りました。
天気も良く、雪のコンディションも良かったので、本当
にスキーを満喫することが出来ました。

■駐車場にて雪だるま


最後に駐車場の隅にある雪の壁にて、なにやら遊んでる
かと思ったら、雪だるまを作っていたようです。
確か去年も同じようなことをしてましたね〜

■やっと車へ・・・


今回スキーは一日のみなので、17:20にスキー場を出発。
ここから約20分程度のところにある温泉に移動。

■香木の森公園:霧の湯


カーナビを頼りに走ること20分弱、到着すると駐車場入口が
渋滞。
10数分ほど車内に待機してると、係りの人が私のキャンカー
を見て、止められるかどうか判らないがってことで、駐車場の
奥2台分あいてるところへ誘導してくれた!

■無事、駐車完了


・いわみ温泉 霧の湯:大人600円×4(タオル別)

ここは、休憩室があり、レストランもあるので、結構多かった
です。
しかし、スキーで疲れた体が癒されました。

温泉も入ったっことで、あとは食べて飲んで寝るだけです。

この日の、宿泊地は高速道路の「安佐SA」です。
温泉から瑞穂ICを経由し、約1時間後の午後8時過ぎに到着。

夕食はサービスエリアのレストランで

■牡蠣鍋定食:1200円


■牡蠣ぞうすい:900円


■とりあえずこんなショットも(笑)


★1/9(月)

最終日は、朝ゆっくりとして出発です。

■朝のサービスエリア


ここは車が少なくて、とても静かでした。

11時前に出発し、サービスエリアの各駅停車でゆっくりと
帰路へとつきました。

昼食は宮島SAです。

■シャケ定食


■牡蠣丼


■宮島SAの鳥居


今回は、1日だけってことで、いつもと違うスキー場を検討しました。
3連休ってこともあり、多いのを覚悟で臨みましたが、意外とスムーズ
にスケジュール通りに進みました。
特に天気が良くて、雪も最高の状態だったので、本当に楽しめました。

このスキー場は、コースも結構あり、設備も綺麗です。
特にトイレも数が多くて衛生的に保たれてます。
ハイランド側麓にあるトイレは、夜中も開放していて、夜中に到着しても
大丈夫です。

(車中泊142泊目:ミラージュ27泊目、走行距離:735km)
Canさんのブログを読む | コメント (6) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1350)
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-10 8:31  更新日時: 2012-1-10 8:31
 なかちゃん
canさん おはようございます
 瑞穂は行ったことがありませんが、楽しそうなところですね。
 我が家は、今シーズンは、長女の受験でスキーに行けるかどうかは、分かりませんが、もしいけたら、女鹿平ではなく、寒曳に行ってみたいと思います。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-10 20:34  更新日時: 2012-1-10 20:34
 Can
>なかちゃんさん
瑞穂は独身時代によく行ったところですが、今は、かなり設備も整ってて、コースも増えていいですよ〜
うちも初め寒曳に行こうと思ってたのですが、駐車場が高かったので、止めました。
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-11 21:22  更新日時: 2012-1-11 21:22
 星空
家の予定が一日ずれてたら宮島SAでお会いできてました!
家の三女がもう少し大きくなったらスキーに連れて行こうかと思ってます^^
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-12 6:28  更新日時: 2012-1-12 6:28
 Can
広島の方に行かれてたんですね。
意外と、高速ではキャンカーにあまり遭遇しませんでした。
子供達は雪遊びだったら、大喜びでしょう!
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-14 23:41  更新日時: 2012-1-14 23:41
 まっつ
白銀と言いますが本当ですね。写真からでも眩しさが伝わってくるようです。私はスキーはしたことありませんが、風を切って滑るって気持ちいいでしょうね〜
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2012-1-15 11:38  更新日時: 2012-1-15 11:38
 Can
>まっつさん
凄い天気が良くて、気持ちが良かったですよ。
自然って凄いなぁって思いました。
返信
投稿する
お名前
コメント url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
 
 
copyright