メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/08  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/06/12)
ゆきパパ
Can (2017/06/11)
Re: ゆきパパ
Can (2017/05/23)
ゆきパパ
Can (2017/05/23)
ハウステンボス

2011/10/30
2011.10.29 バンクベット周り異音対策
カテゴリ : メンテナンス
執筆者: Can ()
キャンカーでですが、1ヶ月ぐらい前から、走行中にキャブ側の天井部分から
の異音が大きくなり始めました。

家具類からの異音はある程度仕方ないとしても、運転中に頭の上でガタガタ
鳴ると、運転に集中出来ません(笑)

★調査その1「バンクベットのスライド部分」

一番怪しいのが、バンクベットのスライド部分で、ちょっとスライドを確認して
みると、納車時に比べて、動きがスムーズになったような・・・
このスライド、結構力を入れないと、手前に動かなかったはずなのですが
気づかないうちに軽く動くようになってました(笑)

で、少しばかり上方向に持ち上げてみると、やはり若干の隙間があるようで
す。

で、対策として、100均で家庭の室内ドアを固定するの隙間固定のパッド
買ってきて、スライド部分に差込んで見ました。

これで、解決と思いきや、少しは音は少なくなったような気がしたが、やはり
ガタガタと音がする・・・・?

★調査その2「スライド部分の点検」

で、今回、ちょっと大掛かりになるので、休日の朝から、バンクベット周りを
分解・・・ネジが20本近くあるので、大変!!

■スライド上部パネルを上げたところ


手前に引き出せないので、上方向に上げた状態です。
スライド部分は、両サイドの金属のアングルが金属プレートに乗っかってるだ
けです。

■スライドレール部分


時間とともに振動で上方隙間が広がり、金属部分同士が直接触れてるようなので、
車体の振動でガタガタと金属音を出していたような感じです。
今回、隙間プレートで固定しても、奥側が固定されてないので、それで音が・・・?

■フェルト材


スライド部分の金属部分の衝撃緩和と、隙間を少なくする目的でフェルト材
を購入。
このフェルト材をレール部分に貼り付けて、振動を緩和しようと検討。

■フェルト材貼り付け


長さは90cm程度、切り繋いで、全体に貼り付けました。

■施工完了


これで、金属部分同士の干渉も無くなり、上部の隙間もなくすこと
が出来ました。
ただし、スライドはちょっと硬くなりましたが、納車時と同等だろう
と思います。

テスト、走行の結果・・・・

軽く近くまで走りましたが、大きなガタガタ音は、確かに小さくなった
ような気がします・・・

しかし、まだ少しビビリ音が直ぐ真上辺りから・・・・
どうも、別の場所からの異音のようです。

★調査その3「キャブルーフ部分点検」

運転席上部あたりからのビビリ音を確認するために、さらにバンク下の
内張りの内部を見ることにしました。

運転席上部は、キャブのルーフ部分にあたり、もともと車体の屋根に
あたります、バンクベットとの間に空間があるので、押すと軽く動きます。

■バンクベット部分とルーフとの間


ルーフが切られた状態で、切り口がむき出しです。
このあたりを、叩いて見ると、ある部分でビビリ音が・・・
屋根そのものがビビッているようです。

■ルーフの固定部分の剥離確認


ルーフ部分を見てみると、二重になった屋根のパネルを固定している溶接が
外れていたようです。
この浮きが原因でビビッた音を発生していたようです。

対策として、間にフェルトを挟み、上下パネルが動かないようにテープで固定
しました。


結局、走行中のビビリ音は、この鉄板部分の剥離によるものが大きく、大きく
振動した際に発生するガタガタだけが、スライドの浮き原因だったようでした。

しばらくは、この状態でテストです!
Canさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (891)
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿する
お名前
コメント url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
 
 
copyright