メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/05  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: ゆきパパ
Can (2017/05/23)
ゆきパパ
Can (2017/05/23)
Re: N&N
Can (2016/11/11)
N&N
Can (2016/11/11)
ハウステンボス

2011/01/03
2011.01.02 雪道走行後の手入れ!
カテゴリ : メンテナンス
執筆者: Can ()
スキーに行った後は、なるべく早めに下回りを洗浄しなければなりません。

この時期の高速道路は、凍結防止のため、「塩化カルシウム」を撒いてます。
そのため、凍結しそうな状況でも、なんとか封鎖せずに走れます。

■雪の載った路面


このような真っ白の路面でも凍結しにくいようになってます。
しかし、これが凍結防止剤なんですね〜
滑らないと安心するのと同時に、車が錆びることも気にしましょう(笑)

■スキー場にて


でも、スキー場のようにここまで積もると無理です!
この場合、除雪車にて雪かきです。
先日のスキーの時は、ほぼ毎日、毎時間レベルで除雪車が
夜中を徹して走り回ってました。

■屋根の上まで


先日のスキーの時は、屋根の上までたっぷりと雪が・・・

ここまで乗っかると、雪の重みで屋根が潰れるってことは無い
にしろ、冷気が車内に・・・
ソーラーパネルやベントカバー、TVアンテナもやばい状態です。

なるべく雪かきをしておきましょう!

先日のスキー場では、毎日屋根に登って雪かきしました。
特にルーフ中央から前部は滑る危険があるので要注意です。

これだけ雪に埋もれて、凍結防止剤を浴びると、車が汚れるだけで
無く、金属部分は確実に錆びます。
塩化カルシウム・・・塩分ですからね〜

普段から動かしてる場合には、ウェット路面とドライ路面の繰り返しで
下回りを洗浄してくれるようですが、そう頻繁に動かさないキャンピング
カーの場合、長短期放置は確実に錆びます!!

ボディはFRPなんで、錆びませんが、雪にはいろいろな埃や塵が
含まれてるので、なるべく早めに綺麗に落とすことは車を長持ちするため
に、大切なことです。

■高圧洗浄機


ここで出番は、高圧洗浄機です。
水道の水とブラシでゴシゴシと洗うのが基本ですが、車の下回りは
とてもじゃないが無理!
そこで、この高圧洗浄機を事前にゲットしときました。
(あくまで家庭用なので、そこまで強力な水圧ではありませんが・・・)

■専用の洗浄剤




水圧だけじゃ、なかなか落ちないと思うので、洗浄機専用の洗剤も
一緒にゲット!

早速、スキー帰宅後の翌日朝、家の駐車場で洗浄開始です。

■高圧水で、奥まで洗浄




完全に取れるのかは確認できませんが、下回りに洗剤を撒きつける
ことは、普通じゃ出来ないので、それだけでも確実に洗浄されてると
確信できます。

あとは、雨の日に躊躇せず走れば、さらに下回りを洗ってくれるでしょう(笑)
Canさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1634)
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿する
お名前
コメント url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
 
 
copyright