メニュー
BLOGカレンダー
«  «   2017/04  »  »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
別館
最近のBLogコメント
*印のエントリは閲覧不可
Re: N&N
Can (2016/11/11)
N&N
Can (2016/11/11)
Re: ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ゆきパパ
Can (2016/11/08)
ハウステンボス

2010/10/10
2010.10.8〜10 N-ML西日本合同オフ会 in 帝釈峡
カテゴリ : お出かけ
執筆者: Can ()
自社ビルダーである「Nuts」のオーナー達のメーリングの集まりである、
N-MLの西日本エリアのオフ会が広島県の帝釈峡スコラ高原オートキャンプ場
で開催されました。

期日は、2010.10.9(土)〜10(日)の連休の前半2日間。

我が家は、家族の所用の関係で、私一人での参加となりました。

出発は、10.8(金)の夜、近郊まで走り、当日昼前までに会場入りという
ことで、余裕を持って出掛かることにしました。

■10/8(金)

20:00 自宅出発
20:55 「門司港IC」
雨のため、中国自動車を若干速度を低めに走行

21:44 「美東SA」にて休憩
その後、中国道から山陽自動車を経由。

23:43 「宮島SA」にて休憩
ここは、時間の関係(土日定額)か、トラックや普通車が駐車
スペースにあふれるほど停車してました。
とりあえず、降りずに、車内で10分ほど休憩

1:05 「七塚原SA」到着
前日は(もう日が変わりましたが)、ここで車中泊でした。
気温は、やや低め

小雨状態で、車も少なめでした。

■10/9(土)

7:30 起床〜


車内でまったり
天気は、小雨状態でしたが、止みそうにない感じ
天気予報は当たっている模様

8:00 車内で軽く朝食
目的地のキャンプ場までは、ここから1時間弱
集合時間の12時まで時間があるので、しばらくこのSAにてまったり

駐車場には、派手なデコトラが一台
かなりの注目を浴びてました。

10:42 SAを出発し、一路目的地のスコラ高原へ

11:13 東城ICより高速を降りる

東城IC出口にスーパーがあるのを見つけ、買出しに。
そのスーパーの駐車場にメンバーの車が数台来ました。



12:10 スーパー出発
一般道を走り、目的地のスコラ高原へ

12:27 スコラ高原オートキャンプ場着
(雨のため上のコスモドーム駐車場使用)



各自宴会、じゃんけん大会イベント他


残念ながら、宴会の写真はありません(笑)

持ち寄った豪華賞品の数々!


そして、夜は更け・・・宴会真っ盛り・・・写真はありません(笑)


でも、私は早めに撃沈!!

0:30頃? 就寝

■10/10(日)

06:30 起床

キャンカーの上から




子供達のイベント・・・


何やら、プロの手が・・・


パノラマにて会場雰囲気


最後は恒例の集合写真!

その準備!!


巧みな移動案内で、みるみる車がなべられていく!

パノラマにて


全体写真


全体写真パノラマ


今回の参加台数 全40台!!
その後帰路へ・・・・夜7時過ぎに到着!!

(車中泊123泊目:ミラージュ8泊目、走行距離:720km)
Canさんのブログを読む | コメント (2) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1576)
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2010-10-11 12:34  更新日時: 2010-10-11 12:34
 へーぼん
Canさんこんにちは!
オフ会お疲れ様でした。

僕たちは初めてのオフ会で、緊張していたところ、
Can さんのような有名人と一緒に食事させて頂き、
嬉しかったです。

またオフ会でお会いできるのを楽しみにしています。
ありがとうございました。
返信

投稿者 スレッド
Can
投稿日時: 2010-10-11 16:03  更新日時: 2010-10-11 16:03
管理人
登録日: 2006-12-17
居住地:
投稿数: 246
 Can
>へーぼんさん
本当にお世話になりました。
家族団らんとなるところ、快く一緒に入れていただき、しかも、とてもおいしい鍋までご馳走になり、ありがとうございました。

同じ九州ですので、これからお会いする機会が増えてくることと思いますので、またよろしくお願いします!
返信
投稿する
お名前
コメント url email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]
 
 
copyright