リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■シンク・カバーの製作
2005/03/14
Jr(クレソン)のギャレイは意外と狭いため、調理などで左側はコンロが占めてしまうので、その他鍋などの物を置くときに置き場所がなく困ってしまいます。

結構皆さんが、良く加工して付けられている折り畳み式のテーブルをエントランス側に延長する形で付ける案もありますが、Jrのエントランス横(シンク右横面)にはバッテリー・モニターや電源SW類が付いているため、却下となりました。
そこで、シンクの上に丈夫なカバーをすれば、簡易テーブルとしても活用できるため、作ってみることにしました。
(ここは今まで、銀マットを切り抜いたカバーで目隠しをしていました)

・外形はシンク外側の形状に合わせて切断。(角を丸める)
・裏側にはシンク内側に収まるように木材を貼り付け、動かないようにしました。
(内側の形状がカーブを描いているので、約5cm程度の木を中央位置に寄せて取り付け)
・また、表面に床と同じカーペット素材を貼り付け(土足でも使える丈夫なものです)

これで、カバーをしている状態で上に重いものも置ける。

前のページ
■2004/03/22 紙コップホルダー取付け
コンテンツのトップ 次のページ
■2005/03/13 リアベッドのサブダイネット化
 
copyright