リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■アウトドア専用ヒーター購入
2004/11/03
キャンプグッズの購入である。
テントキャンプの時は、冬場など寒い時期はシーズンオフ状態で、キャンプには行かなかったが、キャンカーに変わり車内で快適に過ごせることから、冬場での活躍が望まれる。
しかし、冬の山々に行って車内で1日中過ごすなんて到底出来ないため、なるべく外での活動を快適にするため、アウトドア専用のヒーター(ストーブ)なるものを購入してみた。

■イワタニ産業  カセット暖CB−8
このヒーターは、燃料がどこにでも売っているカセットボンベなので、電気式ヒーターや石油ストーブに比べ緊急時にも使える。

◆仕様/規格
 ●使用サイズ:約幅194×奥行312×高さ400mm
 ●収納サイズ:約幅194×奥行184×高さ338mm
 ●重量:約2.7kg
 ●材質:本体/スチール+電着塗装、バーナー部/セラミックスプラック
 ●燃焼方式:ブンゼン燃焼
 ●点火方式:2アクション圧電点火(パイロットバーナー)
 ●安全装置:圧力感知安全装置(閉止式)
 ●最大発熱量:16kw(1400kcal/h)
 ●ガス消費量:114g/h
(温度20〜25℃のとき、着火後30分間のガス消費量を1時間換算)
 ●連続燃焼時間:約2時間半
  (温度20〜25℃のとき、強火連続燃焼にてガス250gを使い切るまでの実測値)
 ●ガス缶着脱方式:レバー式
 ●平面燃焼方式のアウトドア専用ヒーター
 ●ガス調整ツマミと点火スイッチを別にした2アクション点火方式
 ●ガスの出力低下を抑えるパワーブースター搭載
 ●本体の角度調節が可能

◆使用感
実際に部屋内で使用してみた。
本当は、野外専用なので、室内での使用はダメなのだが、とりあえず試運転ということで試した。

・着火方法:普通のカセットコンロとほとんど同じで、ダイヤルを回して着火ボタンを押すだけ。
・ボンベ:メーカー推奨として、イワタニのカセットボンベを指定しているが、ちなみに安価なボンベ(\198/3本)でも試してみたが、まったく問題がなく使える。
・使ってみた感じ:最強にすると、かなり暖かい、ヒーター前面約1m範囲の空気が温もっていくのが良く判る。極寒の外ではどうなのか判らないが、タープ内で使うぐらいであれば、距離はそれほど空かないので、暖を結構取れそうである。
・角度0〜90度に範囲で傾けることが出来、上向きにして周りに囲んで座ってもいいかもしれない。

何よりも、安価なカセットボンベが使えるので、いい感じだ。

前のページ
■2004/11/17 FFヒーター取付け
コンテンツのトップ 次のページ
■2004/10/11 ETC取付け
 
copyright