リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2004/10/11 ETC取付け
2004/10/11
キャンカーで時々高速道路に乗ることがあるが、自動発券所で車高を感知して、券が一番上の口から出てくる。
クレソンJrは、バネットトラックがベースなため、カムロードなどのトラックに比べて、運転席が低いのである。
そのため、ギリギリ手を伸ばして届く高さであり、なるべく右側に寄せる必要もあって、縁石にボディを摺らないかヒヤヒヤものである。
しかも、大型のRVタイプのドアバイザーを付けていることもあって、充分に手を伸ばせない。
そこで、前からETCを検討していたが、遂に取り付けることにした。

機種は三菱電機製のEP-422H1で、カーショップで\12,800で売り出されたのを、セットアップのみをお願いし、取付けを自分で行った。

■写真1:この機種は、本体とアンテナ、スピーカーが分離しているタイプなので、アンテナはダッシュボード上の窓際中央、スピーカーは聞き取りやすいように前面パネル横に取り付けた。

■写真2:本体は、なるべく外から見えないようにと、グローブボックス内横側に取付けを行った。
 グローブボックスは一旦取り外し、穴あけ加工を行った。
 配線類はダッシュボードの裏を通し、カーモニター用に取り出されているACC電源コードに繋いだ。

■写真3:ETCカードは前もって作っていた(約2週間)ので、直ぐにカードテストを行った。
 カードは子供たちの要望で「キティ・バージョン」だ。
 ちゃんと女性の声で「認識されました!」と喋ってくれた。

あとは、実際に高速に入ってみて、ちゃんと動作するかを試すだけである。

前のページ
■アウトドア専用ヒーター購入
コンテンツのトップ 次のページ
■2004/10/07 バックランプ取付け
 
copyright