リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2004/09/25 セカンドシート シート位置調整
2004/09/25
カムロードベースのクレソンは、セカンドシートが、前向き・後ろ向きにも
変えられるタイプのシートですが、我がクレソンJrのセカンドシートは、
シェルのレイアウトの関係で、後ろ向き固定となっています。
これは、ダイネットとリア2段ベットとの間にかなり広めのマルチルーム
(Wタイプ)があるためです。
そのため、ダイネットのセカンドシートは、後ろ向き固定とし、さらに足元
のスペースを確保するために、座面シートも短かめになってます。

写真で見てもらうと判りますが、背もたれから
座面シートの端まで約32〜3cmほどしかないので
かなり足が浮いてしまい収まりも悪く、長くは
座っていられません。
子供で丁度いいぐらいですが、それでも狭いようです

但し、固定シートなため、座面シートの下は、まるまる小物入れになっており
便利ではあります。



■セカンドシート座面位置の変更
 そこで、考えたのが、この座面シートをスライドさせてはどうか?と言う
ことでした。
 シートの裏は、前方に動かないように当て木が取り付けてますが、さらに
当て木を追加して、座面の位置を少し前方にスライド、さらに固定出来る
ように加工しました。

写真が、座面シートの裏です。
下の短い当て木はもともとから付いてるも
ので、その手前に2ヶ所あるのが、追加した
当て木です。
これでシート下の(小物入れ)部分を挟み
込み固定します。
こうすることで、走行中にずれたりするこ
ともなくまたもとの形にも戻すことが出来るよう、位置を調整してます。


そして、実際のスライドさせたあとの状態です。

写真では、判りにくいかもしれませんが、上
記の写真と比べてみると膝の位置と座面シー
トの端がかなり違っているのが判ると思いま
す。
これで、背もたれから座面シートまで約42〜
3cmで、10cmほど伸ばすことができました。
ちなみにサードシートは、背もたれの端から座面の端まで約45cmほどですの
で、ほぼ同等のレベルになったと思います。

これによりセカンドとサードとの間は若干狭くなりましたが、シート面だ
けが移動しただけなので、足元はまったく変わりません。
座り心地はかなり変わり、今までセカンドシートは窮屈だったので、食事
の時は子供達に仕方なく座ってもらってましたが、もうどちらも同レベル
のスペースを確保したので、大丈夫です。

■セカンドシート・背もたれ位置変更
 座面が広くなって、かなり座り心地が改善されたが、背もたれがやや
 邪魔な感じがする。
 この背もたれ、かなり厚みがあって、もたれ具合はいいのだが、ちょ
 っと手前に出すぎている感があり、もう少し薄めのシートでもいいく
 らいである。
 座面が広くなった分、少し斜めにもたれ掛かることが出来たが、背中
 ばかりに当たってあまり長く座ると、痛く感じてしまうのである。
 
 そこで、この背もたれを下におろし、丁度腰の位置に来るように調整し
 てみた。
 腰のあたりをサポートする形で、なかなか座り心地はGood!であった。

標準の背もたれ位置 変更後の背もたれ位置

前のページ
■2004/09/26 フォグランプ取付
コンテンツのトップ 次のページ
■2004/09/22 バンクベット跳ね上げ
 
copyright