リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2006/11/18〜19【長崎「遊水の郷キャンプ場/NCオフ】:長崎県 (80泊目)
我が家には珍しく、2週続けてのキャンプです。

先週は、翌日が午後から仕事ということで、あまりゆっくり出来ませんでしたが、今回は、2日間休みなので、ゆっくりとして来ました。
とは、言ったものの初日は夜勤明けで、ちょっと体調的には不安なままの参加でした。

「遊水の郷キャンプ場」は、長崎県大村ICから降りて山側へ15分入ったところにあり、近くには川が流れていて、夏場は水遊びなんかにいいところです。
今回のオフ会は、当キャンプ場が、ネットキャンパー(NC)九州地区公式キャンプ場になった記念で開催され、久しぶりに休みが重なったので、家族で参加して来ました。

18日夜勤明けで朝9時過ぎに家を出発、全線高速を使い、途中SAで昼食をとった後、午後2時前にキャンプ場へ到着しました。

残念ながら、この日も天気は雨となりましたが、当キャンプ場は屋内での宴会が出来る施設があるということで、安心して宴会を開くことが出来ました。

また、翌日は、お決まりのハウステンボスに寄って帰りました。


■キャンプ場到着
14時前に到着、今年出来立てのキャンプ場です。
写真にあるのがキャンプ場の事務所になり、その下(1階)に屋内の宴会場?炊事施設などがあります。

もう、既に午前中よりメンバーが入っていて、準備、宴会?を進めてました。
■キャンプ場敷地内
続々と参加メンバー到着してきます。
敷地は砂利と土の状態ですが、雨が降ると若干水溜りが出来ます。
雨が降っていたので、キャンカーから降りるなり、屋内へ皆さん入って行きました。

■屋内にて
ワンちゃん達も登場です。
子供達にとても人気ですね。
■本場韓国焼肉
どうですか、このお肉、12KGだそうです。
たれに漬け込んでる状態です。
このまま約2時間ほど漬け込めば、あとは焼くだけです。

■鍋の食材
鍋といえば「ちゃんこ鍋」ですか!
とてもボリュームたっぷりです。
写真の量で一応一人前ということです。
一人前って誰が基準になるんでしょう?
■焼き肉開始・・・!
夕方前だと言うのに早速始まりです。
屋内で炭を炊くのは、ある意味自殺行為のような感じもしますが、換気は十分行なってますので、大丈夫です。
しかし、煙は凄かったです。

■焼き肉・・・!
部屋は続きではありますが、一応2部屋になってて、片側を子供用に分けて、こちらでも焼肉を焼いてます。
子供用とは言っても、量は変わりません!
■手巻き焼肉!
海苔と飯が入り、早速手巻きの焼肉も食してみました。
肉がとてもおいしいので、こんな食べ方もなかなか、美味でした。

■ちゃんこ鍋・・・!
さあ、ちゃんこ鍋の出来上がりです。
具沢山です。焼肉といい、鍋といいとても食べきれない量でしたね。
ついでに生ビールまで、ありですから、もうガンガン行きたかったところですが・・・
何分寝てないので、なかなかアルコールが進みませんでした。
■ちゃんこ鍋
何杯食べたか忘れましたが、なかなか減らなかったですね。
まあ、焼肉もあれだけの量あったのですが、宴会が夕方前から始まり、長時間にわたったので、なんとかいけたのではないでしょうか?

■ビンゴ大会1!
お決まりですね。ビンゴ大会です。
これだけの人数にしては、景品多すぎです。
初め大人用・子供用と分かれてましたが、最後のほうは何でもありの状態でしたね。
■部屋全景!
これだけの人数でも結構広い室内です。
かえって雨で屋内に切替えたのが正解でした。
屋外で星空の元、宴会を開くのもいいのですが、こうして屋内もいいでものですね。中はなかなか暖かく、快適だったので、大人も子供も遅くまで長居してしまいました。

■ビンゴ景品
こんな立派な景品までも登場です。
いいですね、この時期に暖かそうです。
■マシュマロ
本当は、屋外で焚き火をしながら「焼きマシュマロ」でもと思って、持って来たのですが、あいにくの雨なので、無理かと思いましたが、炭を使うことになったので、早速焼かせてもらいました。
しかし、火力弱すぎ・・・・!

■お勉強???
小さな子供達は、お勉強でもやってるのかと思ったら、どうやら「劇」の台本作りだそうです。
結局、皆さんの前ではお披露目はありませんでした・・・!
これだけで、盛り上がるってのはいいですね!
■翌朝のキャンプ場
朝、それぞれに夕べの余韻を残しながら、起きてきました。
昨日の雨はなんとか小康状態にはなって、少し明るくなってきた朝でした。

■温泉豆腐!
これは、嬉野温泉の温泉水を使った温泉豆腐だそうです。
朝から作ってくださったので、頂きました。
豆腐がとても柔らかくまろやかな味でした。
食べすぎ飲みすぎの翌朝には、最高の食べ物ですね!
■温泉豆腐!
子供もおいしそうに食べてます。
あと、おにぎりや夕べの鍋もあり、早速ごちそうになりました。

■お約束!
子供達で何を話しているのでしょう?
昨日遅くまで遊んでても、翌朝もまた遊ぶ約束を立てているのでしょう。

我が家は、翌日はHTBへ行く予定にしてたので、昼前には出発しました。
■HTB駐車場
HTBは、キャンプ場から一般道を走って、約1時間の距離にあります。
来るのは、約2ヶ月ぶりです。
奥は、NCのマスターさんのキャンカーです。
こうして見ると、私のキャンカーの方が大きく見えますね。
(遠近感を無視すればの話ですが)

■HTBクリスマスバージョン!
HTBはもうクリスマスバージョンに変わってました。
これは、入国ゲートのところのツリーです。
■記念撮影
去年も会いましたが、今年もサンタさんが街にやってきました。
下の娘は、早速一緒に写真を撮って貰いました。
残念なことに、娘が言うには、サンタさんにプレゼントのお願いをするのを忘れてしまったようです。



長崎へキャンプに行くのは2回目ですが、ここのキャンプ場は、屋内施設もあるので、天気に左右されず楽しめるのがいいですね。
また、直ぐ横に浅手の川が流れているので、夏場に水遊びを兼ねて来るのもいいかと思います。すぐ上に200mほどあがると、おいしい湧き水も出ているとの事です。

今回は、なんとか夕方頃までは、アルコールをセーブして体調を整えていたのですが、夕方〜夜にかけて睡魔のピークが襲ってきました。
座りこむと、寝てしまいそうなので、たってウロウロしながら、なんとか騙しつつ起きてましたが、夜12時前には車でダウンでした。
仕事明け、寝ずにずっと起きてましたから、30時間以上は起きてたのでしょうか、いつもの事ですが、やはりアルコールが入ると睡魔は促進されてしまいますね。

残念だったのは、生ビールがあまり飲めなかったことかな?

コンテンツのトップ 次のページ
■2006.11.11〜12 【竜王山キャンプ場/N-MLオフ】:山口県
 
copyright