リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2005/09/22〜25 秋のHTBパエリア旅行
2005/09/23
春〜夏と続き、今度は秋のHTBを満喫してきました。
今回の目玉は、巨大パエリアです。
今までキャンプでは何度か作ってみたものの、チキンライスっぽくなったり、カレーピラフっぽくなったりで、いまひとつ本物のパエリアとはどんなものかを実感できていませんでした。
あまり現地で外食をしないわが家ですが、今回は特にイベント的なものもなかったので、限定70食と聞いて、HTB旅行に合わせ、本場のパエリアを味わってきました。

連休前日の木曜夜から出発、高速のSAでP泊をしましたが、秋と言えどもまだ暑くて眠れませんでした。
翌朝は早く出発し、HTBには8時過ぎに到着、いつも止めるキャンカー駐車場に何やらポールがズラーっとたててある。
どうやら団体のバスが入ってくるようです。
ポールから少しはずれた所、止めようとしたら、何やら係りのお兄さんが自転車で走ってきました。
ここは止めちゃいけないのかな?と思っていたら、駐車料金の領収書をもらうのを忘れていたらしく、わざわざ持ってきてくれたのでした。
しかも、ゲートに一番近いいつもの駐車スペースに案内してくれました。

■写真1:いつもの指定席(駐車場)
この場所は、入口ゲートに近く、温泉(ホテルローレライ)とコンビニの中間ぐらいにあるので、なかなかいい場所です。
ただ、観光バスなどから降りてきた人達が、直ぐ横の歩道橋を通るので、注目されてしまいます(~_~)

■写真2:巨大パエリア整理券
本物は初めて食べるパエリア。
12時15分から整理券配布、しかし配布時間よりかなり早く着いてしまったので、ポテトを頼んで席に座って待つこと30分、整理券をゲットしました。しかし、実際は70食以上あったようです。(ーー;)

■写真3:パエリア出来上がり
配布時間の13時まで、時間はありましたが、席を離れるのが嫌だったので、そのまましばらくその席で粘りました(~_~)
そして、予定の時間に運ばれてきた「巨大パエリア」、これが一人分だったら・・・・・!

■2005/09/22〜25 秋のHTBパエリア旅行
2005/09/24
パエリア一人分1,000円ですが、お皿が結構小さかったので、子供に食べられてしまうだろうと思い、3人分頼みました。
それと芋や鳥肉などにチーズをかけた、チーズフォンデュみたいな「マグマスプラッシュ」を1人前(700円)注文(予約)しました。

■写真1:本物のパエリア
やっと、ありつけた「パエリア」。
なぜか、テーブルには生ビール(しかも黒)が。
キャンカーに戻れば「発泡酒」はあるのですが、どうしても「生」が飲んでくださいと訴えかけるものですから、ついつい!
これ、2日間共飲みました!
出来立てのパエリアを目の前にした娘。
待った甲斐がありました。腹ペコペコです。

■写真2:マグマスプラッシュ
これ、物凄くおいしかったです。
ビールにピッタリ合います。
蒸かした芋とにんじん、ブロッコリーを大きな鍋で炒めて、上から溶けたチーズをかけます。
チーズフォンデュのようなものです。

2日目(9/24)は、朝から「観光丸」に乗って海へと出航です。
約35分の船旅ですが、天気がとても良く、心地いい風が吹くもので、みんな笑顔いっぱいでした。

■写真3:出港後に港をバックに撮影。
とても、気持ちのいい連休でした。
しかし、あいかわらず異国情緒たっぷりのHTBです。
まわりは中国語だらけでした。
たまに日本語を話してる家族をみると、なぜかほっとしました(^.^)

■2005/09/22〜25 秋のHTBパエリア旅行
2005/09/25
■写真1:HTBをバックに船の上から
観光丸の遊覧は普通は午後(12:00)から1時間おきにあるのだが、土日、祝は朝10時からの便があり、意外と少なくてゆっくり出来ました。
デッキのベンチに座り、子供達は、船のデッキから客席へと走り回ってました。

■写真2:キャンカーでの夕食
しかし、基本はキャンカーでの食事です。
ご飯は炊飯器で炊き、レトルトのカレーの缶詰と、意外と質素に見えますが、腹いっぱいになりました。
安く上げても、一応HTBで食べてるという気分だけでもいいかもしれないですね!

■写真3:最後の車の前で
車と言っても、キャンカーではなく、HTB内に駐車してあった車です。
春からモーレンクラブ(年間パス)に入り、3回連続泊りがけで行き、元を取りましたが、夏にもイベントを見に行き、今回はパエリアと、とても充実したHTB生活を満喫し出来ました。

あとは、冬のイベントが楽しみです。

前のページ
■2005.10.01〜02 サイクリング&キャンプ「大分農業文化公園」
コンテンツのトップ 次のページ
■2005.09.17〜19 第2回N−ML九州オフ&キャンプ
 
copyright