リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2005/05/02〜5 三愛高原オートキャンプ場(熊本県)
2005/05/02
ゴールデンウィークの後半、ギリギリまで休みが決まらなかったため、予定を入れてなかったのだが、急遽連休が取れるようになり、どうしようかと思っていたところ。
近所のキャンパーの友達から3〜5にかけてキャンプに行くとのメールを受けました。
早速、同じキャンプ場に確認をとったところ、オートフリーサイトは予約も要らず、大丈夫とのことだったので、2日の夜から移動兼ねて、出発することに決定しました。

5/2(月)夜8時前に歩発〜11時頃にキャンプ場にある「三愛レストハウス(大分県)」駐車場に到着。

到着してみると、駐車場がなんだかにぎやかである。
どうも2〜3にかけてバイク関係の公式の集まり&キャンプがあっているようで、グランド側フリーサイトが、バイクやテントで埋め尽くされていた。

■写真1:バイク関連のイベントの様子
駐車場周辺やトイレは凄い渋滞状態でした。

■写真2:移動交番!
レストハウス前に白黒のキャンピングカーがあると思ったら、熊本県警の「移動交番」であった。
ゴールデンウィークでもあり、この辺では一番混雑する場所でもあるので、作ったのだろうか?
そういえば、周辺に交番も無かったような。

■写真3:オートフリーサイト
キャンプサイトのチェックインは午後1時と聞いていたが、前に誰も居なければ午前中から入れるとの事だったので、8時半に受付を済ませて、ただっ広いサイトに入った。
360度久住や阿蘇の景色が眺望できる場所で、しかもゴールデンウィークにしては天気が恐ろしいほどに良かったので、最高でした。

■2005/05/02〜5 三愛高原オートキャンプ場(熊本県)
2005/05/04
5/3午後より、近所の友達と合流し、隣サイトに止めてもらっていっしょにキャンプ生活を送った。
5/3〜5のうち、3日が一番多く、本当に避難キャンプ状態でした(~_~)

■写真1:キャンカーのルーフにて
眺めがとてもいいので、子供達はキャンカーのルーフに乗って、景色を眺めてました。

■写真2:昼食タイム
3日の日の昼食は、冷凍ピラフをフライパンで炒めたが、これがまたおいしかった。
我が家のメニューに早速入れることにしました。
冷蔵庫がとても効くので、冷凍も問題なかったです。

■写真3:昼食タイムその2
4日の昼食は、子供達でホットケーキに挑戦です。
普段、料理もしないが、キャンプサイトでは、楽しんでやってくれるので、助かりました。
しかし、これもなかなかの美味です。またまた我が家の昼食&おやつメニュー入りです(^.^)

■2005/05/02〜5 三愛高原オートキャンプ場(熊本県)
2005/05/05
5/5最終日。
今回のキャンプはG/W真っ只中でもあり、特に移動は避けてキャンプサイトでまる1日ゆっくり過ごした。
まさに「スロ−ライフ」です。

キャンプサイトは5/3のみピークだったが、4・5日はかなり少なくなり、ほとんどが日帰り客のようでした。
このようなところに日帰りなんてもったいない気がするが、やはり観光目的で来ていれば、あちこちに出掛けたくなるのは、仕方ないでしょう。

■写真1:最終日のサイト
フリーサイトは周りに固まるように立てられていたが、区画サイトはほとんどいっぱい状態でした。
キャンピングカーも我が家以外に4台ぐらいは来てました。

■写真2:道の駅「おおやま」(大分県)
最終日は11時過ぎに2台連なってサイトを出発、ここから約1時間ほどの帰り道途中にある道の駅「おおやま」に寄る事にしました。
ここは、今年オ−プンしたばかりの道の駅であるが、隣接して川沿いまで降りていける公園になっています。
ここで昼食を取り、川遊びをしました。(約4時間弱)
我が家の下の娘は、川で足だけのつもりが、全身びしょぬれに・・・着替えを持ってきていたので、車内で着替えをして帰りました。

■写真3:クレソンまんじゅう
我がキャンピングカーがまんじゅうに?
クレソンを使ったまんじゅうだそうです。

今年のG/Wはめずらしく3日間とも素晴らしい天気に恵まれました。
おかげで、とてもいい想い出を作ることができました。

前のページ
■2005.05.14〜15 糸が浜オートキャンプ場(NCオフ会):大分県
コンテンツのトップ 次のページ
■2005.04.29〜5.1 秋吉台家族旅行村キャンプ
 
copyright