リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
■2005/01/04〜07 スキー(その1)
2005/01/04
今年初めてのキャンカー利用は、スキーです。
1月4日夜、仕事を終えてすぐに準備をし、19:40に家を出発しました。
途中、高速道路SAで休憩をとり、0:23に女鹿平温泉スキー場へ到着。

しかし、六曰市IC〜雪のため冬タイヤ規制となっており、深谷PAでタイヤチェックを受けました。
(我がキャンカーはノーマルタイヤ)
とりあえず、チェーン持参であることを伝えてクリア。
その後走れるところまでノーマルのまま行き(4WD切替)、あぶなくなったところでチェーン装着しようと思い雪の中走行しましたが、ゆっくりではあるが、4WDのためなんとか安全に走れました。

■写真1
スキー初曰の朝、起きてみると一面銀世界。
昨晩到着した時は暗かったので良く判らなかったが、これはスキーも期待できそうです。

■写真2・3
上の子は板を履くのが4年ぶり2度目であり、今回は初めての下の子といっしょに午前中のスクールに入れました。
その間、親はゆっくりと滑らせてもらいました。
ビギナークラスで3,000円/2時間であり、生徒は4人おり、先生が2人付いてくれました。

■2005/01/04〜07 スキー(その2)
2005/01/05
昼飯は、おにぎりをゲレンデで簡単にすませて、早速4人でファミリーゲレンデヘ!
家族全員でスキーを滑るのが夢だった。

■写真1
上の子はスクールのおかげでばっちり滑べれるようになり、下の子は、数回滑べると、ちゃんと出来るようになった。子供は覚えが早い。

■写真2
夕方4時にはスキーを終え、キャンカーヘ戻って夕食のシチューの準備をした。(保温調理器を使用)
出来上がる間、ここには温泉と併設された温水プール?(水着温泉)があるのでリフト利用で無料になることを知り、2時間程楽しんだ。
ジェット噴水で体のマッサージをして、疲れを癒した。
外には露天風呂もあり、雪を見ながらの温泉は最高であった。
水着での入浴ではあるが、子供達は大喜び。
その後は、併設している普通の温泉で汗を流した。

■写真3
タ食を済ませて、就寝となるわけだが、外は-0.3度、中は20度以上とFFヒーター様々である。
とても、快適な車内であった。
この日は翌日に備えて、早めに就寝した。

■2005/01/04〜07 スキー(その3)
2005/01/06
翌朝起きてみると、まだ外には雪が無かったが、しばらくするといつの間にか、一面銀世界となっていた。
この日隣には、香川(四国)から来られたキャンパーの方がネットキャンパー同士ということで、声をかけていただいた。

■写真1
となりにキャンカーが並んだショット


■写真2
上級コース頂上、高速リフトを降りたところ、若干霧が発生していたが、この後林間コースを滑り、上級ジョースの斜面もトライするなど、凄い成長振りであった。

この日は、朝から家族全員でファミリーゲレンデで足慣らしをし、自身の付いた上の子を中級コースへ連れて行った。
1〜2回付いて滑ったあと、一人で大丈夫となったため、さらに上の上級コースへと連れて行った。

■写真3
1/6スキー場を出る前に雪だるまを作り記念撮影。

このあと、また温泉(温水プール)に入り、夕方頃スキー場を後にし、高速道路へと走る。
約2時間(半分)走ったとことにある「美東SA」にてP泊。
翌日1/7に午前中の帰宅した。

キャンカーを購入して、初めての3泊。
しかも、待望のスキー場(雪中)でのP泊であり、最高のスキー休暇を過ごすことができた。

前のページ
■2005.02.04〜06 めがひらスキー場Part3
コンテンツのトップ 次のページ
■2004.12.10〜12 '04〜'05初スキー
 
copyright