リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
★2004/10/30〜31 山口 竜王山キャンプ場:山口県(その1)
2004/10/31
秋も深まり、テントキャンプには、ちょっと寒い時期になりつつあり、この時期、意外と
キャンパーが少ない。
もともとキャンプ場に行く予定ではなかったが、別件の用事をキャンセルしてしまったため、
時間の空いた週末、他のキャンパーからのお薦めのキャンプ場「山口:竜王山公園キャンプ
場」に行ってみることにした。

北九州からは、約2時間〜2時間半程度でいける範囲で、比較的近くに位置する場所で、オ
ートサイト97区画という西日本屈指のサイト数を誇っているそうである。
サイトは、フリーサイトと電源付きの個別があり、電源サイトは4,200円、フリーサイトは、
半額である。

今回、週末から雨になると言う予報から、屋外で遊べない可能性が高く、車内でなんとか
時間を潰さないといけなくなる確立が高いため、電源のある個別サイトに入った。



■10/30(土)出発
 10:05 家を出発、途中ガソリン補給のため30分ほど遠回りした。
 天気予報が完全に外れ、朝から素晴らしい青空が広がっている。
 この分だと、今日は何とか雨に逢わずに済みそうだ。
 門司港ICより関門橋を渡り、11:34に王司PAで休憩。
 時間が昼頃になったため、このPAで昼食(ラーメン、うどん、カレー)をとった。

 当初の予定では、キャンプ場のチェックインが15時のため、昼ごろにその先の宇部
 にある「常盤公園」で昼食兼ねて散歩でもしようか思ったが、時間が中途半端にな
 ったこともあり、キャンプ場の場所確認と周辺で時間潰しでもしようと、とりあえ
 ず直行した。

 キャンプ場に着くと、公園内はデイキャンプや子供連れで、駐車場は満車、停めら
 れない車が路上駐車状態となっていた。
 このキャンプ場には、大きな遊具施設(竜の形をしたすべり台など)があり、広い
 芝生などで、家族連れが楽しめるようになっている。
 公園に入るだけなら、入場料105円が必要であるが、時間潰しに丁度いいと思い、
 チェックイン前に子供達を遊ばせることにした。
 受付で確認してみると、チェックイン時間は15時であるが、まだ13時半の今でも
 チェックインOKとのことで、これはラッキーと思い、早速サイトへと向かった。
 ここは、ゲートがあり、カードにて出入するようになっている。

■写真1:個別サイト
 この週末の個別サイトは、私を含め3組のみとのことで、好きな場所を選んでいい
 よと、言っていたが、事務所側が設定した場所(No.49)が、右側に遊具施設があ
 り、左側には、トイレなどの施設、後方は海という絶好の場所だったため、変更な
 しでここに決めた。
 向かい側の奥には、デイキャンプのグループが、バーベQを楽しんでいた。
 また、フリーサイトはかなり多くの人たちが来ていたようで、安いフリーサイトの
 方が人気があるのだろうかと思った。
 しかし、個別サイトに入ってみると、意外とサイトスペースが狭い事に気付いた。
 一応、一区画10m*10mのスペースであるが、車両スペースを含めたサイズであり、
 隣とは土を盛り上げて植栽で区画しており、後方も盛り上がっている。
 そのため、実際テント、タープを設置できる範囲は、サイトによっても若干違いは
 あるが、植栽を除き5m*7m程度であろう。
 この中で、テント&タープはちょっときついかもしれない。もちろんキャンカーの
 場合は丁度いいサイズである。
 その点フリーサイトの方が、芝生に区画割をしてない分、広く取れるようだ。
 テントキャンプや大勢で泊まる場合は、フリーサイトがお薦めである。
 今回、フリーサイト側に1台キャンカー(ZIL)が居た。

■写真2:サイトから遊具施設を臨む
 かなり大きな遊具施設があり、ローラーすべり台やジャングルジムにような複合設
 備であり、かなり多くの子供達が遊んでいた。
 この反対側がフリーサイトになっている。

■写真3:きらら交流館
 このキャンプ場の直ぐ近く(約1kmほどの距離)に「きらら交流館」があり、ここ
 には、天然のトロン温泉がある。
 入場料は、大人500円、子供250円だが、キャンプ場利用者は割引となり半額で利用
 出来る。
 欲室内はとても広く綺麗です。もちろん露天風呂もあります。

★2004/10/30〜31 山口 竜王山キャンプ場:山口県(その2)
2004/10/31
■写真1:焼野海岸(きららビーチ)での夕日
 きらら交流館の直ぐ前には海が広がっており、目の前に夕日が見える。
 海岸ではパラセーリングや海辺で何か取っている家族連れも多く、P泊地とし
 ても使えそうであった。

■写真2:キャンプサイトからの夕日
 温泉を出て、キャンプ場に戻った時には、丁度夕日が沈もうとしている瞬間で
 あった。
 海沿いでキャンプをするのは、初めてであるが、夏場に来ると海水浴を兼ねて楽
 しめる場所であることは確かだ。
 しかし、日陰がないので、真夏はかなり暑いだろう。

■写真3:夕食タイム
 夜になると少し冷えて来たが、夕食タイムにシチューを食べ、かなり体が温もっ
 た。

★2004/10/30〜31 山口 竜王山キャンプ場:山口県(その3)
2004/10/31
■写真1:夜の公園
 一応、遊具施設は日没までとなっているようだが、日が沈んでもまだまだ多く
 の子供達が遊んでいた。もちろん我が子達も!!

10/31(日)朝7時起床!
 朝起きてみると、まだ雨は降ってない。多少雲はあるが、降りそうな雰囲気で
 はない。
 外気温度14℃、室内20℃ととても暖かい、まだFFヒーターは必要ない。

■写真2:早朝の公園
 朝から子供達は、張り切っている。
 早速、キックボードで公園まで直行。まだ皆起きてないようで、公園には子供
 はほとんど居なかった。

■写真3:ローラーすべり台
 ローラーが付いているため、かなり良くすべる。
 管理事務所でおしりの下に敷く、ボード(そり)を貸してもらえるので、それ
 を使ってすべらないと、痛いようである。

今回のキャンプ場に初めて来たが、施設が新しくトイレなどもとても綺麗に管理
されている。まさに、家族向けのキャンプ場である。
逆にあまりにも整備され過ぎていて、アウトドアを楽しむキャンパーには少し物
足りないところもあるかもしれないが、キャンプ初心者、デイキャンプには特に
薦めな場所であろう。
海が近いので、夏場の海水浴などにも利用できそうであり、何よりも温泉が安く利
用できるのと遊戯施設はポイントが高い。

前のページ
■2004.11.5〜7 北九州〜大分P泊ミニ旅行:大分県
コンテンツのトップ 次のページ
■2004.10.22〜10.24 北九州〜宮崎 P泊ミニ旅行
 
copyright