リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
★北九州〜宮崎 P泊ミニ旅行 その1
2004/10/24
22日〜23日にかけて行われる南米音楽グループのコンサートのお手伝いのため、
北九州と宮崎の往復に、キャンカーを利用した。
家族で行くため、ちょっとしたP泊旅行となった。



★10/22(金)初日
■写真1:北九州のコンサートホール駐車場にて
 午後9時半、コンサート終了後、子供達は民族衣装のまま、キャンカーへ
 乗り込み、今から宮崎に向けて出発である。
 *コンサートと言っても、子供達のコンサートではなく、ただお手伝いを
 しているだけですが...!

ルート:午後10時 八幡IC(北九州)→ 0:32P泊地:宮原SA ここまで約185km
途中、数箇所SAで休憩をはさみ、宮原SA(熊本県)にてP泊。
高速道路を深夜運転、睡魔との闘いであった。夜勤明けで午前中だけ
睡眠を取ったが、充分ではなかった。

★10/23(土)2日目:宮崎へ向けて

■写真2:宮崎の高速道路には23箇所連続したトンネルがある。
 車内に取り付けた、カーナビは2台とも動かしているが、1台(デルナビ)は
 自立航法ユニットが付いていないため、トンネルでは、まったくダメである。
 こうして、2台のカーナビを目的地を同じにしてみると、意外とほぼ同タイミ
 ングで案内の音声が流れる。これがなかなか面白い。

■写真3:霧島SAにて
 高速道路最後の休憩場所「霧島SA」である。 ここまで約258km
 とりあえず、記念にキャンカーをバックに撮影してみた。

★北九州〜宮崎 P泊ミニ旅行 その2
2004/10/23
 宮崎自動車道に入り、一般道へ降りるため、高原ICで降りることにした。
 ところが、出口にあるETCレーンが故障かなんかで、通行不可となっている。
 しかし、ETCカードを提示することで、OKとなったが、これでは、ETCの役得
 (止まらずに通過)が実感出来ないではないか。

 高速道路(高原)を降りて、一般道を進むと、「道の駅:ゆーぱるのじり」
 がある。
 ここには、温泉センターがあり、運転の疲れをとるため、一風呂浴びた。
 大人300円、子供200円で、とても綺麗な風呂である。
 中には、ハーブ風呂やばら風呂があった。

■写真1:「道の駅:ゆーぱるのじり」にて撮影。

そこから、宮崎市内へと走る。
■写真2:街中に入ると、フェニックスがいっぱい建ち並ぶ道路に出る。
いかにも南国だ。しかも天気がいい。

夕方のコンサートまで時間があるため、子供達の要望で、「こどもの国」へと行って
みることにした。

■写真3:こどもの国駐車場にて
 宮崎の青島にある「こどもの国」は、現在駐車場も入場料も無料になっている。
 

★北九州〜宮崎 P泊ミニ旅行 その3
2004/09/03
 約2時間ほど、こどもの国で遊んだ。無料ともあって人がかなり多いのかな?と
 思っていたが、意外と少なかった。

■写真1:ゴーカート
 子供達だけで、ゴーカートに乗せてみた。ドキドキものであったが、今から練習
 すれば、いずれキャンカーも運転可能か?

 夕方宮崎でのコンサートも無事終了し、そのまま、一般道〜高速へと乗り継ぎ、
 今日のP泊場所へと向かった。

■写真2:P泊場所、山江SAである。
 写真は、翌朝(3日目)のSA。辺りは霧が立ち込めていた。
 車内の温度は19度。 外は13度とまだまだ暖かい。 まだFF無しで頑張れる温度だ。

★10/24(日)最終日

帰りは、全てのSAで休憩をしながら、ゆっくりと帰路へと向かった。
やはり、高速のSAは便利だ。コンビニ並に食べ物もあり、おみやげや小物もあるし、
駐車場も気にせず、余裕で止めれらる。
まあ、高い高速料金払っているのだから、仕方ないのだが・・・(^-^;

■写真3:北九州に戻り、家路へと向かっていると、何やら上空で音がすると
思ったら、今日は航空自衛隊の航空ショーであった。
ついでに、キャンカーの上から撮影。 特等席である。

今回、行き帰りで高速道路をETC夜間割引時間(0〜4時)に通過しているので、
どれくらい割引が適用されるか楽しみである(実際、片道300km弱は走っている)

前のページ
■2004.10.30〜31 山口 竜王山キャンプ場:山口県
コンテンツのトップ 次のページ
■2004.10.17 ナッツオーナーズ・ミニオフ
 
copyright