リスト
メニュー
別館
ハウステンボス
★2004/9/17(金)〜9/19(日)長者原&くじゅうやまなみキャンプ村キャンプ(その1)
2004/09/19
秋の久住を見に行くため、長者原方面のキャンプ場としてお馴染みの「くじゅうやまなみキャンプ村」へとオートキャンプに行ってきた。
キャンカーで行くのは2度目であるが、前回時間と距離を稼ぐために、やや中間地点にある道の駅に前泊したが、今回も同様に考え、無難に高速道路のSAをP泊地として計画を立てた。

■2004/9/17(金)P泊地へ出発
夕食と風呂を家で済ませて、午後6時20分に家を出発。
途中、休憩はトイレ休憩のみにし、P泊地到着後にすぐ就寝できる体制を整えた。
家から走ること約1時間半、道の駅「小石原」に到着。トイレ休憩をしていると、
2台のキャンカーが駐車場へと入ってきた。
そのうち1台は、途中で追い越されてしまったが、阿蘇方面に向かっているようで
あった。

休憩後しばらく走っていると、意外と夜間走行がスムーズで車が少ないことと、
食事も済ませていため、連続で長く走れそうなことがわかった。
しかも、後部座席を見ると子供達はすでに夢の中であったため、一気に目的地まで
行くことにした。

予定よりも早く、夜10時前には目的地の長者原に到着。キャンプ場は翌日予約してい
るため、直ぐ近郊にある、トイレ設備のある大きな駐車場へと停車。
既に数台のキャンカー(バンコンが多かった)が停車していたが、とても静かで
あった。

この長者原駐車場は、登山客がとても多く、久住を見渡せる最高のロケーションに
ある、我が家は毎年何度もこの場所に足を運びます。
天気予報では崩れるとのことで、辺りは雨でかなり濡れていたが、真っ暗な空を見
ると、なんと満点の星空が。
気温も低く、とても素晴らしい環境の中で熟睡することができた。

■2004/9/18(土)長者原での1日
★写真1:
朝6時に目覚ましとともに起きた。しかも全員。
爽やかな朝である。天気予報では曇りか雨のはずだったが、いい方向にずれて晴れ
間が広がっているのである。
軽く朝食を済ませると、駐車場後方に停車していたナッツのクレソンのご夫婦が来
られた。
いろいろと車の中を見せ合ったり、いろいろと不具合(~_~;)などを話され、約30分
ほど車に周辺でキャンカー談義をした。

★写真2:
その後、早速「長者原」の散策となった。
雨が降った後でもあり、板張りの遊歩道はところどころ水溜まりがあった。

昼食の時間には早かったが、みんな朝が早かったせいで、早速11時に昼食タイムと
なった。
昼食は「カップ麺」である。これで充分おいしい。
気圧のせいで、カップ麺の蓋が盛り上がっているのが面白かった。

昼食後、しばらくキャンカー内で読書タイム。
〜ビジターセンター見学。

★写真3:
13:20頃 くじゅうやまなみキャンプ村へチェックイン。
すでにかなり多くのキャンパーがテント設営しており、その中で1台キャンカーが居た
(山口ナンバーのグローバル・アスリート)

★2004/9/17(金)〜9/19(日)長者原&くじゅうやまなみキャンプ村キャンプ(その2)
2004/09/19
★写真1:
タープを設営したあと、温泉へと直行
花山酔の家族風呂
(\1,500)

★写真2:
16:00よりカレー作り開始。
その間、子供達のために用意したDVD「ファイティングニモ」を見せつつ、調理の方
は進めた。
ノートPCをタープ内のキャンピングテーブルに持っていって、ゆっくりと鑑賞タイム
です。
途中、雨が降りそうな雰囲気になったため、バーナー類もタープの中へ移動。
すると、だんだんと雨が激しくなり、もう収まるような状態ではなくなった。

★写真3:
ご飯も炊き上がり、夕食ビールとカレー、子供達はお茶で乾杯。
あまりにも夕食が早かったため、キャンカー内でおやつタイムのあと、就寝。
なんと夜9:30には寝てしまった。

★2004/9/17(金)〜9/19(日)長者原&くじゅうやまなみキャンプ村キャンプ(その3)
2004/09/19
■2004/09/19(日)キャンプ場から「のんびり村」へ
朝8時頃起床。
雨のため、目覚めも遅い。
しかし、9時前には晴れ間が広がり、太陽が照りだしたではないか。
とにかく、さっさと朝食を済ませ、11時チェックアウトに間に合うよう、片付け
を始めた。
最後に濡れたタープを、なんとか乾かして車に詰め込み出発。

長者原から「のんびり村」までは、約5km。
距離としては、大したことは無いのだが、ここ長者原(標高1,029m)から牧の戸峠
(標高1,330m)を超えて黒川温泉(標高700m)まで行かなければならない。
この非力なキャンカーで大丈夫だろうか、連休でもあり、他の車に迷惑をかけるか
もしれないと思いながら、ハンドルは「のんびり村」へと向かってました(~_~;)

しかし、きつい場所でなんとか40kmぐらいはキープでき、距離も少なかったためか、
なんとか峠頂上までは、行けた。

★写真1:
牧の戸峠の駐車場では、キャンプ場に居たグローバル・アスリートの他、数台の
キャンカーと対面しました。

丁度昼ごろ「のんびり村」に着くと、予定されていたフリーマーケットが始まって
おり、私も顔出しと言わず、いろいろと物色しました。
★写真2:
しかし、毎度のこと皆さん素晴らしいキャンカーに乗ってます(~_~;)

★写真3:
帰りは、ビール工場により昼食を取りました。
やはり、バス専用駐車場に停車させてもらえて、優越感を感じました。
帰るときに、牧野の戸峠で横に止まっていたキャンカーが横に居ました(*^_^*)。
皆さん、行動ル−トは同じようで!!

前のページ
■2004.10.15(金)〜17(日) キャンピングラリーin長崎
コンテンツのトップ 次のページ
■2004.9.11 九州キャンピングカー&RVフェスティバル(熊本)
 
copyright